足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3mmの壁....涙

8 Feb09(sun)

自転車仲間で三浦半島にツーリング。

数日前、発作的に某ミ○シィのいつものコミュで声をかけたところ、まあ集まること集まること、総勢9名ほどの集団走行となってしまった。
中には東久留米市からいらっしゃる人もいて、ってあーた、往復200kmのコースじゃないですか!

集合は横浜ベイサイドマリーナに朝9時。
(この時点でターゲットとしていたのは横浜界隈在住の方々だったのだが....)

私の家からベイサイドマリーナまでは5kmほど。
中には60km近く走ってくる人もいる中、申し訳ないほどなのである。
で、集合までの時間を利用して、

よせばいいのに
a0010784_213491.jpg

軽くひと登り(爆)

予定通り集合地点で合流した後は、言いだしっぺである、また地元民でもある私が、先頭を28km/h(平地で)ほどののんびりペースで引く。

うーん、多少風が気になるが、天気が良い。
時折振り向く時に見える8台の車列が壮観である。

お昼は佐島の「海辺」へ。
a0010784_21382691.jpg

天気もいいので、外のテラスで海鮮丼なぞをいただく。
日向はとても暖かいのだが、私が座った席は丁度日陰....、さ、寒い....

それはともかく、ここは横須賀市出身の妻のお勧めでもあり、値段もリーズナブルでとても結構なお店。
今度は家族で来よう。

食後の腹ごなしはアップダウンをこなしながら一路城ヶ島へ。
一気に下まで降りて記念撮影した後、もと来た道を引き返して今日の予定していた工程は無事終了、となるはずだった....。

最後のトイレ休憩を取った後(ここで流れ解散となった)の葉山辺り、渋滞の車に巻き込まれながら、やっとすりぬけができる道に出た時、それは起こった。

雨水を流すメッシュのふた、ほんの少し、たった3mmほど(推定)盛り上がって轍になっているところへフロントタイヤが「ズズっ」と。
あっと思う間もなく、そのまま左に傾く自転車。
壁に肘が当たって、そのままゆっくりと倒れ....
はは....、久しぶりの落車です。(涙)

運よくレーパンにもジャージにも穴が空くことは無く、肘が少し擦れただけでほぼ無傷でした。
(自転車に傷がつくことも無く)

いやま、でもその他には大きな事故も無く、天気も良く、飯も美味しく、向い風は強かったものの、何よりいつもと違って今日は近場なのでとても楽させてもらったツーリングでした。

参加者の皆様、楽しい1日をありがとうございました。
(って、これ書いているこの時間にもまだ帰宅途中の方もいるんだろうなぁ。)

本日の走行:102.41km/ave 21.3km/h
        (気が付けば100km超え)
a0010784_220270.jpg

[PR]
# by strout | 2009-02-08 22:01 | じてんしゃ

富士山が

1 Feb09(sun)

昨日の雨はどこへやら。
朝からカキンと晴れ渡った日曜日。
昨日は一日家族サービスにいそしんだので、今日は朝だけでもお父さんの自由時間をもらったのだ。

6時過ぎに出発。
それほど冷え込んではなく、結構なお日柄でというやつである。

まああまり時間も無いことですしね、ちょっと軽く国際村あたりまで行ってみましょうか。
が、しばらくすると何故か朝比奈峠登ってるし....。

で、回り道して葉山の景色を堪能したあと、いよいよ国際村へ。
そういや今年初の国際村だ。

えっ?記録?
いや、いいんです。
登ることこそに意味があるのです。(爆

それに
a0010784_23225054.jpg


こんなに綺麗な富士山が。
a0010784_23234573.jpg


よーし、待ってろよ(違

走行距離:53.7km ave21.9km/h(いやあの、坂道ばっかりだったので....)

そういや、風、強かった。
[PR]
# by strout | 2009-02-01 21:00 | じてんしゃ

なんかこの....微妙な

31 Jan09(sat)

娘の通っている「△□幼稚園」で、「△□祭り」というのをやると言うので、連れ立って娘の幼稚園へ。

この「△□祭り」、まあ学校でやるような文化祭の真似事で、子供たちに模擬店の店員さんを経験させようというもの。
(模擬店といっても実際に食料等を供出するようなものではなく、あくまでも真似事なのだが)

そんなことはまあどうでもいいのだが、子供たちはいつもの幼稚園にお父さんやお母さんが来ているので、そりゃもうテンション上がりまくり。
お母さん方も日頃の良いお付き合いの成果で、あちこちで話が弾んでいる。


で、そこでぽつんとカメラ抱えたまま取り残されたお父さんたち....。
皆一様に微妙なアウェー感を持ちつつ、かといってそれほど知り合いもいるわけではなし。

それぞれの子供の成長に目を細めながらも、かみさんが戻ってくるのを心細げにぼーっと立ちすくむ、雨上がりの土曜の昼下がりなのだった。

ほんと、時間を持て余すとはこのことだ。(爆
[PR]
# by strout | 2009-01-31 22:00 | Diary

馬車道って言っても

25 Jan09(sun)

自転車仲間で作ったお揃いのジャージが晴れて完成したとかで、今日がその受け渡し式。
場所は「馬車道」....というファミレス。
なーんだ、馬車道なら近いですよ。

・・・関内の馬車道なら....。

しかしながら、よくよく聞いてみると、京王多摩駅の近くだと言う。
地図で調べると、自宅から約45km弱。





と、遠すぎ....。

ま、紛らわしい名前つけるな!と、大人気なくも率直な意見を述べたくなるような、往復90km強。



せめて最短距離で、とか思ったのだが、お仲間のうちでは一番近い方が「一緒に行きませんか?」というありがたいお誘い。(これで道に迷わなくてすむ)
しかし、彼との合流地点まで行くのに既に20km。
しかも若干遠回り...(涙

何とかたどり着いてみたら、皆さんご近所らしく、割かしラフな服装。
思いっきりレーパンにジャージという「長距離走って来ましたが、何か?」といういでたちの私は、若干浮き気味だった。

それでも皆さんと歓談して、ジャージ頂いて、昼飯食べて(ファミレスなので)、一足先に慌てて帰宅して、自宅に着いたのは16時。(15時までには帰ろうかと思ったのだが....奥が深い)

とまあ、すばらしく天気の良い、慌しくも充実した1日でした。

走行距離:107.6km/Ave23.0km/h
[PR]
# by strout | 2009-01-25 21:00 | じてんしゃ

江ノ島の後は....

17 Jan09(sat)

S君との早朝練習から帰宅したのは、帰宅予定時間である10時の5分前。

ハッピーセットに行きたい、との娘のリクエストに答えるべく、フォールディングに乗り換えて、近所のマックへ。
まあこれが、まともに食べられる最後の食事となる。

このあと、12時半から歯医者の予約が入っており、親知らずを抜いてもらうことになっているのだ。

妻子とはマックで別れて、1人で歯医者に向かう。

待合室で待つこと20分。
診察台で麻酔をかけてもらい、さらに麻酔がちゃんと効くまで数分の待ち時間。
これが異様に長く感じられたのは、やはり抜歯への恐怖感からだったのかも。

近所でも評判の歯科医、抜歯自体はものの数分で終わった。
歯科助手さんが、台の上に置かれたままになっている私の歯(親知らず)を指差して、「お持ち帰りになりますか?」と。
いや、そんなもの要りませんから。
(屋根裏も縁の下も無いマンション住まいにいったいどうしろと、というか今更「良い歯が生ーえろっ!」という歳でもなく。)

会計の歳に、痛み止めの薬と簡単な注意事項を聞く。
「・・・しばらくは抜歯した後の傷口から血が出ますが....今日は飲酒をせず、お風呂もシャワーだけにして、激しい運動は控えてくださいね。」

・・・激しい運動?
しまった....。

これからこのフォールディングでこの激坂を登らなくては、山の上にある家まで帰れない。

歩いて来ればよかった....。(涙)
[PR]
# by strout | 2009-01-17 21:30 | Diary

同僚君と

17 Jan09(sat)

昨年10月にS社高級ロードバイクを購入した同僚のS君と、久しぶりに一緒に走った。
目的地は江ノ島。
自宅が近いと言うこともあり、お互い片道20kmほどの手ごろなコースなのだ。

S君と一緒に走るのはこれで2回目。
前回は彼がまだ購入したての11月に観音崎まで行ったのだが、その時は彼のペースに合わせて27km/h巡航というきわめてのんびりポタだったのだが、果たして今回はどうなることやら。

お互い10時までには帰らなくてはならないという制約もあり、集合は耳たぶがじんじんと冷え込む朝7時。
まったく持って早朝練習の気配。

少し遅れてやってきたS君、話には聞いていたのだが、某海外通販サイトで(円高をいいことに)このところポチッを繰り返しているらしい、冬用のレーパンにSIDIのロードシューズ、シューズカバーも付けて、さらには
a0010784_21442477.jpg

ホイールまで....。
わ、若いっていいなあ。(ちなみに独身)

前回同様私が前を引く。
坂道では遅れるものの(彼はノーマルクランクなので)、平地では30km/h巡航でもちゃんと付いてくる様になった。

聞くと、トータルでかれこれ700km以上走りこんでいるとか。
こりゃ、あっという間に立場が逆転するのも目に見えているかな。

a0010784_21494518.jpg

ほとんど風も無く、快晴。
絶好の自転車日より。

a0010784_21505578.jpg

富士山もくっきりと。  ってこれじゃ分からんか。(笑)

本日の走行
56.75km/ave 23.2km/h
[PR]
# by strout | 2009-01-17 21:00 | じてんしゃ
10 Jan09(sun)

初乗りはショップの早朝走行会。

途中1つだけ小さなヒルクライムの後に根岸の尾根道(外人墓地付近)を通る以外は、ほぼ平坦で初心者向けのコースなのだが。

向い風、強っ....。

たった45km弱とはいえ、正月ボケでなまった体にはかなりきつい初乗りとなってしまった。

へろへろの体で、朝10時の帰宅後は妻の買い物に付き合うべく、今度はフォールディングバイクで。
こちらは10kmほどの走行。

もうお腹一杯と言った感。

ほんの半月前は、片道50km走った上にヤビツなんか登ったのが嘘みたいだ。(爆)
[PR]
# by strout | 2009-01-10 23:51 | じてんしゃ
07 Jan09(wed)

寒中見舞いです。
いつの間にやら年も明け、仕事も始まり、その上7日にまでなって....。

さて、さかのぼること3日前。
三が日は一家の主として種々野暮用に翻弄されていたので(と言っても、お互いの実家に行っては食っちゃ寝してただけなのだけど)、ようやく4日がフリーの日だった。

明日こそは初乗りだぞと、前の日から念入りに空気圧をチェックし、ついでに若干増し締めとかもして、持ち物も全部準備して、早起きに備えるべく夜10時には就寝。

深夜に突然目が覚める。
お....、腹が....

こんな、少し寝ては目が覚める(そしてトイレへ)といった状態が朝まで続き、結局自転車どころではなく....(涙

そんなわけでまだ今年に入ってから1cmも走っていませんでしたとさ。

何か悪いものでも食ったか?
(単なる食いすぎだという話もあるが)

とまあこんな年明けでした。(号泣)
[PR]
# by strout | 2009-01-07 22:30 | Diary

走り納め

30 Dec08(tue)

年末の大掃除やら年賀状やらから逃げるように(爆)、6時半出発。
昼間は暖かくなるという天気予報もどこへやら、まだ日が上がる前は寒いこと寒いこと。

さ、今年最後のランになることだし、どこへ行きましょうか。
というか、本格的に寒い....。

で、やっぱり
a0010784_2291127.jpg

・・・えと、これだとどこだか分からないと思いますが、湘南国際村です。
(実は3日ほど前にも来ているけど)

そんでもって、
a0010784_2210875.jpg

江ノ島なんぞに。
(ここまで来てやっと暖かくなりました)

とりあえず満足の62.93km。
(ave23.5km/hだそうで)

帰宅は朝の9:30少し過ぎ。
さ、大掃除の追い込みだぁ(<現実)。



そういえば今年の走行距離は、なんだかんだで3,415.25km。
(このうち5月に購入したロードは2,230kmほど)
「とつなん」でほぼ2ケ月ほど乗れなかったけど(おかげさまで今はもうすっかり完治し、再発はありません)、まあこんなもんかな、と。

来年はヤビツの60分切りと、まだ未経験のセンチュリー、そしてさらなる200kmライドなぞに挑戦してみたいと思っちょります。

関係者の皆様、どうかまた来年も遊んでやってください。
a0010784_22202553.jpg

[PR]
# by strout | 2008-12-30 22:24 | Diary
22 Dec08(mon)

1ケ月以上間を空けてのブログ更新。(笑)
関係筋からは種々ご心配の声も頂く中(いや、単に面倒くさくなっただけで....)、順調に走行距離を伸ばしています。

11月は433.6km。
三浦半島一周の135kmが効いてるかな。
(その他にもショップチームの走行会やら、先日スペシャのロードを購入した同僚君と観音崎にに行ったり。)

12月、現時点で217.6km。
何と言っても初ヤビツ。(詳細はこちらで)
来年は何とか1時間を切りたいとか思っている所存です。(笑)

今年も残すところあとわずか。
はて、あとどのくらい走れるのやら。
a0010784_23272773.jpg

[PR]
# by strout | 2008-12-22 23:27 | じてんしゃ