足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恐怖の健康診断

10 Dec.04(Fri)

年に一度の健康診断。
今年の健康診断は会社からの連絡で、「検査の5時間前には飯食ってくるな!」との通達があった。
まあ年齢が年齢だからいつもとは違った検査でもしてくれるのかな、と思ったのだが、「5時間前」というのが少し中途半端である。
通常バリウムを飲むような検査だと「前日の夜9時以降は飲んだり食べたりしてはいけません」などと言われるらしい(未だバリウム飲んだ経験なし)のだけど、どうやら今回はそうではないらしい。

結果、まあ特に大それた検査は無かったのだが、ひとつだけびびったのは、「眼圧検査」。

眼鏡屋さんで視力を測るような機械にあごを乗せて、じっと緑色の点を見ていると、
プシュっ!・・・カメハメ波の赤ちゃんの様な衝撃が....というか、目に風が。(いや、カメハメ波受けた事はないけど)

これ、私にはちょっと....。
最初右目で恐怖を感じ、左目の時は思わず....。
こんなことして何が分かるというのでしょうか(涙)。


(あとで調べてみたのだが、眼底検査では、眼の病気、頭蓋骨内の病気、動脈硬化の診断、
腎臓病、糖尿病による血管の病変、白血病による血管の障害。眼圧検査は、緑内障、網膜剥離、脈絡剥離などが分かるらしい。今回、私が受けたカメハメ波の赤ちゃん(いやだから知らないけど)は、眼圧検査だったのだろうか、眼底検査も一緒にやってくれたのだろうか?謎である。)
[PR]
by strout | 2004-12-10 20:00 | Diary