足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

完結。

04 Feb.05(Fri)

先日、突っ込まれた胃カメラの検査結果が出たというので、会社を早々に切り上げていつもの初級シスアドのところに(ここは診察の受付が19時までなので、速攻で会社を抜け出れば平日に会社を休まなくとも間に合ってしまうのである>もっとも土日も午前中だけ診察しているので、無理して平日早く会社を抜け出なくてもいいのだが(自爆))。

実は胃カメラで体の中を見られていたとき、一瞬医者の目つきが変わり、看護師さんとこんなやり取りが行われていたことに気がついた。
「○○さん、一応□□やっとくから△△の準備しておいて....。」(医学用語で何言ってるのかわかりませんですし)
その後、私に向かって「今流行のピロリ菌の検査やりたいので、胃の組織の一部を採取したいと思います、痛みとかはありませんから....。宜しいですね?」
(いや、「宜しいですね」って、この胃カメラ突っ込まれた状況で、込み入った質問とか出来るわけも無く。「あーあー....、」とうなるのが精一杯なんすけど(涙))

で、今日このピロリ菌の検査結果が出たという訳。(ピロリ菌とは、胃がんや十二指腸潰瘍の原因ともいえる菌で、胃の表面に潜んでいるのだそう)

結果、ピロリ菌は発見されず、その他の検査でも「良好!」なのだそう。
どうもストレスから来る胃酸過多のせいで、胃と食道の接続部分に少し炎症と、それと胃壁の剥がれが少々見られたらしい。

ということで、今回の胸焼け騒動は一応の完結を見たのである。
やれやれ。
[PR]
by strout | 2005-02-04 21:30 | Diary