足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロバンス風?

29 Apr.05 (Fri)

ゴールデンウィークである。
もったいなくも10連休なのである。

そんなわけで春の大型連休初日は、妻方のじじばばらとお出かけ。
目的地は、三浦半島の長井の岬の突端、ここに今日グランドオープンを迎えた真新しいレジャー施設「ソレイユの丘」
連休の初日、あまりにも混んでいて駐車場も一杯だったら即座に目的地変更などと軽い気持ちで比較的ゆっくりと出かけたのだが、思いもかけず駐車場も空いていて、すんなりと入場完了。

この「ソレイユの丘」、南仏はプロバンス地方をイメージしたとか言う、農業体験型の総合公園がテーマで、だだっ広い敷地(その昔は終戦間近の旧日本軍が突貫工事で作った飛行場だったとか>但し一つも飛行機が飛び立つことはなくそのまま終戦を迎え、占領軍に接収されたという)に乗馬も出来る牧場やサイクリングコース、さらには白鳥のボートが浮かぶ池やなぜか海洋深層水の温泉まである。(プロバンス地方の海洋深層水の温泉は大分無理があるとは思うが、とりあえず無視しておいた)

さて園内、まあ百聞は一見にしかずというので、とりあえず画像で(笑)。
a0010784_0203472.jpg

a0010784_0261262.jpg

a0010784_0211439.jpg

a0010784_0245827.jpg

(画像が牧場寄りになってしまったが、この他にも子供たちが水に入って遊べる池や、レストラン、他にもソーセージ作りなどが体験できる施設もある)

春とは思えないほどの強い日差しとその日差しをやわらげてくれる強風の中、まずまずの連休初日であった。
ただ、このソレイユの丘にはお弁当を持ってボーっとのんびり過ごすのが正しいと思う。残念ながら何も準備してこなかった我々(そもそも入場できるかも分からなかったので)は、昼食は三崎港で刺身でも食おうということになり、2時間ちょっとで退散してしまった。

もう少しTOMOが大きくなったら、乗馬とかもやってみたいなと。
[PR]
by strout | 2005-04-29 22:00 | Diary