足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

初めての遠乗り

23 Sep.05 (Fri)

所要のため急遽私の実家に行くことになったのだが、何故か妻が張り切っている。
「今日は私が運転していくから」と。
どうやら普段寝不足気味な私のことを気遣ってくれているらしい。
今までよっぽどのことが無い限り妻にハンドルを渡すことは無いのだが、確かにこのところ疲れているので、ここはひとつ妻の意気込みを買うことにした。(でも内心ヒヤヒヤもの)

実家までは車で約40分の道のり。
途中、商店街を抜けたり、割とスピードに乗れる幹線道路などもある。割と上級者向けなのだ。
大丈夫だろうか。
近所のスーパーに買い物程度しか運転しない(独身時代はマイカー通勤だったらしいけど。それも20分程度の道のりとか)妻にとってはまさに冒険なのである。あ、当然私にとっても一大冒険だったり(笑)。

同乗者の心配をよそに、順調に運転する妻。私は後ろの席でtomoの相手と、道案内。
何のトラブルも無くほぼ定刻通りに実家に到着してしまった。・・・・驚

「後ろで楽だったでしょ。少しは眠れた?」と妻。
いや、そんな眠るなんて度胸ありませんがな。
(やっぱ怖いし)
[PR]
by strout | 2005-09-23 22:00 | Diary