足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

伊豆伊豆

8 Oct.05 (sat)  ああ、気が付けば10月....
a0010784_23391969.jpg
昨日と今日の2日間、妻方のじじばばらと伊豆の旅行に行ってきた。
当初、私の両親も参加してノア(トヨタの)1台ぎゅうぎゅう詰めツアーの予定だったのだけど、急遽別の予定が入ってしまい、泣く泣くキャンセル。

目的地は妻方じじの職場の関係で安く宿泊できるというラフォーレ修善寺。
ゴルフ場から温泉まである総合リゾート施設なのである。
こんなとこ高いんだろうな....、本当なら。

出発は金曜日、つまりサラリーマンとしての権利100%行使しての有給休暇なのである。(とはいえ、重要な会議を一つほったらかしにしてきたので少し後ろ髪を引かれるのはあったが)

朝7時半、ほぼ定刻通りにじじのノアがやってきた。
高速道路を乗り継いで、順調に足柄SAに到着。と、ここで妻が「私もちょっと運転したい」などと....。
まあ高速だけならと運転席に座ってもらったまではいいのだが、そのまま固まってしまった妻。
「シフトレバーの動かし方が分からない....。」
なんか漫画のような展開。
ともあれ、妻にとって初めてのノアの始めての東名は、法定速度をしっかりと守って、車内の緊張と静けさを乗せ、三島までの長い長い道のりを、大型トレーラーにエスコートしてもらい(本当は前後を挟まれていただけ)走っていった。

三島からは私が運転。順調に伊豆半島に入ってしまう。
どこかのドライブインで昼食をとったり、土肥金山でソフトクリームなぞを食した後、雨も降ってきたことだしと、15時前にはホテル着。

あとはだらだらと散歩して、温泉入って飯食ってしまえば、1歳9ヶ月の幼児を抱えた家族としては特にすることも無い。(なんせtomoは20時過ぎには寝ちゃうし)
私も普段の寝不足解消の意味も含めて22時半には就寝。

早く寝れば早く起きるのは年寄りの証...、あ、いや。
なんかあまり寝不足の解消にはならなかったような。

帰りもほとんどを私が運転。車内には眠いオーラがただよっている。
途中何回か意識が遠のいた気もするが、とりあえず家族には黙っておこう(笑)、あいや、高速で。(良く考えたら笑い事じゃなかった)

まあ無事帰ってこれたからよしとするか。(でも妻にも黙っておこう)

とにかく、今回の旅行でまたいくつかの言葉を覚えたtomo。
この頃は言葉を教えれば、真似するようにもなって(まだ日本語にはならないが)、そりゃもう可愛   (以下自主規制)
a0010784_23394873.jpg

ホテルの部屋で寛ぐ母娘。のんびりとした時間が漂う。
(冒頭の写真は土肥金山にあった250kgの金塊。透明な覆いには手を入れる穴が開いていて、触ることが出来る。)
[PR]
by strout | 2005-10-08 22:00 | Diary