足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

目線

03 Dec.05 (Sat)

最近、妻が近所の子育て仲間と会うと、必ずと言っていいほど子供の幼稚園の話題が出るらしい。
やれどこの幼稚園は行事が多いとか、バスの送り迎えがないから親が毎日連れて行かなければならないとか、2年保育にするだの3年保育だの。

というのも、私が住んでいるこの横浜の外れは割と新しい町で、特に駅付近を中心にこの数年に建てられた真新しいマンションが立ち並んでおり(そういや耐震は大丈夫か?)、新しいマンションには若い夫婦、そして出産と、まあつまりうちのtomoと同じ年の子供たちがやけに多かったり。

そうなると幼稚園/保育園もその分たくさんあり(数えたこと無いので正確には分からないけど)、親にとって選択の余地は非常に多い。

でもまあtomoもやっと2歳だし、そんな話まだまだ先、なんて思っていたのだが、近所の幼稚園で一般公開をするらしいとの情報があり、それではと調査と情報収集を兼ねて覗いてみることにした。

この「一般公開」というのは、いわば文化祭みたいなもので、園児たちが描いた絵や、紙粘土細工が各教室に展示されているというもの。(ついでに遊びに来た子供たちもちょっとした工作が出来るようなイベントも組まれている。)
当然ながら展示台も子供たちの目線に合わせ、とても低い位置にある。

「これ、準備するの大変だったろうな、幼稚園の先生だけじゃ。きっと昨日は遅くまでかかったんだろう。」そんなことを私がぼそっと言うと、

「どうしてあなたの目線はいつも裏方のそういうところに行くの?」と妻から突っ込みを入れられてしまった。
[PR]
by strout | 2005-12-03 21:34 | Diary