足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

みかけによらない

27 Jan.06 (Fri)

いつも電話やメールとかで頻繁に仕事のやり取りをしている、別フロアのおとなしめの女性がいるのだが、たまたまそのフロアに行く用事があり、挨拶がてら立ち寄ってみた。
そういえば、この人と直接会うのは数ヶ月ぶりか。

つきなみなごあいさつの後、ちょっとした仕事の話から始まって、世間話へと。
ふと彼女のPCを見ると、壁紙には下手くそな集合写真。
どこかの河原で撮影された十数人の男女なのだが、皆さん何故か迷彩服!

「実は私もこの中にいるんですよ (笑)」
衝撃的な告白が胸を突いた。

よく見ると、最後列、3列目の真ん中あたりに迷彩服を着てヘルメットをかぶったこの女性が!

一瞬言葉を失う・・・・(普段の彼女からはありえない写真だったので)

英語堪能、バイリンガルの彼女は、友人のために海外サイトでグッズを通販しているうちに「はまっていった」のだとか。

こういう人は少し話しを振ってあげると、とことん喋りだす。
彼女もやはり同類で、目を輝かして色々と(装備のこととか)話してくれた。

何か趣味を持っている人が、目を輝かせて聞かせてくれる話は、なんか聞いてるだけでこちらまで楽しくなってくる。

ただし・・・、次の打ち合わせが入ってるんですけど....。
[PR]
by strout | 2006-01-27 23:00 | Diary