足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

まずいパスタとの対峙

9 Apr.06 (Sun)

a0010784_22423815.jpg


先日お知らせした、上のこれ。

ついにこれを食する日が来てしまった。

まずははやる気持ちを抑えつつ、缶のふたを開けてみよう。
プルトップで缶切りが要らない親切設計、さすがに紳士の国(イギリス)の製品である。

で、出てきたのがこれ....。
a0010784_22461140.jpg


なんか、いきなり見てはいけないものを見てしまったという感ありありである。
スパゲッティではなく、まるっこいのが沢山。いや、缶のロゴでなんとなく想像は付いていたのだが。
恐る恐る匂いを嗅いでみる・・・妙に鼻に付くトマトの酸味。
一瞬、このままゴミ箱に捨ててみてはどうかと思った。

これはどんなサイトを見ても、まずいまずいの大合唱なのだが、一応お勧めの食べ方というのもあるらしい。
そう、それがこれ。
a0010784_225124100.jpg

なにやら回りにはみ出している丸っこいものが、何かの幼虫に見えなくもないが....。

これはつまり、パンの上にこのパスタを乗せて、とろけるチーズでふたをしろというもの。
これなら見た目も匂いも、なんとかごまかせる。

問題は味だ!

気合を入れてがぶっと一口。
あれっ?   平気だ....。
お世辞にもおいしいとは言えないが、死ぬほどまずいというものでもない。
妻も「これなら食べられる」と。(おいしくは無いけど)

ちょっと変に期待外れ。

a0010784_22574576.jpg

残ったパスタは、そのままチンして食べてみた。
・・・一口食べた後、そのまま生ごみとなった。
[PR]
by strout | 2006-04-09 23:00 | Diary