足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ふじのはな

03 May.06 (Wed)

横須賀のじじ(妻の実家)のお誘いで、じじばばらと横須賀周辺をドライブ。
もちろんじじ自慢のノアに相乗りなので、気が楽である。

最初に向かったのは阿部倉温泉という、三浦半島唯一(?)の歴史有る温泉。
ただし、目的は入浴ではなく、この源泉を見に行くことにあった。
源泉は大楠山に向かうハイキングコースの手前の方にあり、立派な登山道。昨日の雨で多少ぬかるんではいるものの、tomoを抱っこしても難なく歩くことが出来る。
最近忘れかけていた森の空気に触れて気分が良い。

「ほれ、ここが源泉だよ」というじじの指差す方向に見えるのは、何のこと無い単なる小川。
でも良く見ると源泉を取るためのパイプがあったり、辺りにはほのかに硫黄臭が立ち込めている。
聞けば、この源泉は冷泉であり、旅館で沸かしているのだそう。

次に向かったのは横須賀市立しょうぶ園。ここは昨年もしょうぶを見に行ったのだが、今は250本ものふじの花が見ごろで、ちょうどタイミングよく満開であった。ばば手作りのお弁当でプチ花見。だいぶ気合を入れてお弁当を作ってくれたようで、質/量ともに大満足なのであった。
(少し風が出て寒かったけど)
a0010784_22495785.jpg

青い空と薄桃色のふじの花。
大勢いたアマチュアカメラマンのほとんどがデジカメ一眼だった。
(いやだからどうだというわけではないけど)

帰りがけ、知る人ぞ知る葉山の名店、「サンルイ島」というケーキ屋さんでお茶。
甘さ抑え目なケーキはとても上品な味で、これまた三重丸。
それまでぐっすりと眠っていたtomoも、好物のチーズケーキを1個ペロリと。
[PR]
by strout | 2006-05-03 22:27 | Diary