足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ご近所探訪

06 May.06 (Sat)

意外と自分が住んでいる町で知らないところが多い。
結婚を機に、自分たちで探して選んで好きになった土地なのに、なかなか探索する機会が無かった。
今日は、せっかく天気も良いというし何よりヒマなので、おにぎりを持って近所にある市民の森へ。

この市民の森、前から気にはなっていたのだが、我が家から行こうとすると徒歩で30分以上かかるという結構な場所なのである。(しかも駐車場が付近に無いので、必然的に歩くしか手は無いのだが)

tomoのスピードに合わせてのんびりと歩くこと1時間。(途中「抱っこ~」とせがんでくるのを、なんとかなだめすかして、ベビーカーに乗せるというロスタイムも含む)
称名寺という由緒正しい寺の周りにその市民の森はあった。

まあ、歴史や神社仏閣には昔からほとんど興味が無いので、称名寺敷地内にある池のほとりで昼食だけして、このあといよいよ市民の森突入となるわけなのだが、いきなり目の前に現れたのは、ずっと遥か上まで続く階段。
・・・潔く引き返すことになる。

そろそろ帰ろうかという頃に、池の反対側でこんな素敵な場所を発見!
a0010784_23175577.jpg

見渡す限り一面の緑!緑!緑!

ここでお昼にすればさぞかし気持ちよかっただろうに。
次はここだな。
[PR]
by strout | 2006-05-06 23:21 | Diary