足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

もってこいの季節....だけど....

30 Sep.06 (Sat)

暑くも無く、寒くも無い。
朝から曇ってはいるものの、雨が降るような気配も無し。

そう、こんな日は思いっきり自転車....と言いたかったのだが、今日の私の行動は....

風邪ひいて医者。   (涙

この前の日曜日にバイク(自転車のこと)でちょっと外出して、汗かいて、体がだるくなって、夜に熱出して、そのまま風邪モードで一週間。
水曜日あたりから口の中に口内炎が沢山出来て、その影響(痛くて)で食事もろくすっぽとれない。
いや、まったくと言っていいほど何も食べられなかった。
ほぼゼリー飲料だけの世界。
確実に2kgは体重が落ちた。
あと手のひらに妙なぶつぶつ。

もうここまで来ると、私のは単なる風邪でなく、あれしか思い浮かばないのだが、世間じゃ期末の大騒ぎで、仕事を休むところか、睡眠時間もままならないこの状況。(それで体重落ちたのか)
今日しか医者に診てもらう日は無い。

医者で症状を説明して、口の中を見てもらう。
「うん、間違いない、 手足口病ですね。」
や、やはり....。

手足口病。
もののHPなんかで調べると、「幼児期によくある病気で、まれに大人が発症することもある。いくつかのウイルスが原因で、手のひら、足の裏、口の中の発疹と水疱を特徴とする。」などとある。

実際、近所でもこれにかかった子供が何人かいて、わりと(近所では)有名な病気だったが、さすがに大人が発症した例はないらしい。

特に特効薬も無く、じっとしていれば1週間ほどで直るというので、もうすぐか。
お茶漬けくらいならなんとか食べられる(というか、飲み込むだけ)ようになったのだが、あああ、なんか普通の食事が懐かしい。
[PR]
by strout | 2006-09-30 21:31 | Diary