足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

早朝バイク、と ・・・

09 Oct.06 (Mon)

昨日のキャンプの疲れは正直残ってはいるが、まだぐっすりと寝ている妻とtomoを横目に、朝6時にチャリとともに家を出た。

なんせ折角の3連休。
体調もすこぶる良いし、何より朝から天気が良い。
こんな日は早朝ご近所ポタリングなんて最高じゃぁないですか。

まずは国道16号を磯子までひた走り、と思っていたのだが、途中なんてこと無い道で車道から歩道にちょっとした(見た目2cm)段差に乗り上げようとしたら、どうやら進入角が浅かったらしく....
まるでスローモーションの様に、段差と平行にゆっくりとすべる前輪。
左目のさらに左側から近づいてくる地面。
左側の膝と肩と、こめかみのあたりでアスファルトを感じた。
あ、顔に傷つけちゃったかな?女優なのに (嘘)。

慌てて飛び起きる。少し膝の辺りが擦りむいているようだけど、それより自転車が心配。
目視で傷は見当たらない。
車道にいたときは確か20km/h以上で走っていたのだけど、歩道への侵入時にだいぶスピードを落としたのだろう、きっと。
ひと段楽した後、膝と左肩の痛みがはっきりと自己主張し始めた。
左顔面は擦り傷1つ無かったようだ。 (ほっ  <いやだからなにが?)

  どうする?このまま帰る?
  それとももう少し走る?折角天気良いのに。
・・・・私の中で少しばかりの葛藤。

結局、もう少しだけ走ることにした。

車の通りが多い国道をさっさと止めて、産業道路に向かう。
産業道路なら自転車も走行可能な広い歩道もあるし、何よりこんな祝日の早朝にそれほど歩行者がいるとも思えない。

予測は見事に当たり、「歩行者優先」の広い歩道をのんびりと快適に走行、そのまま引き返すようにベイサイドマリーナへ。
さらに調子づいた私は途中の工業団地をぶらぶらとした後、シーパラまで足を伸ばし、海の公園->野島公園->16号を経由して、きっとまだ寝ているだろう妻とtomoのいる自宅へ。

最後の自宅付近の上り坂でヒーコラ言いながらも、8時前には自宅着。
(階段の上りに支障が出るほど膝がガクガクいっている。)
案の定、女性陣お二人はやっと起きるとこだった。
昨日のキャンプで相当疲れたのね。


(他の自転車関係ブログをまねて、本日の走行記録など)
 走行時間:1:22:36
  距離  :25.56km
 平均速度:18.5km/h

実は今日の夕方、ちょっとした買い物のついでに自転車を購入したショップで関係用品なぞで散財してきたのだが、詳細はまた今度。

あ、こんなに天気が良い三連休なのに、あまり写真を撮ってなかった。
[PR]
by strout | 2006-10-09 21:25 | じてんしゃ