足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

不作だそうで

25 Nov.06 (Sat)

両家のじじばばらと、横須賀某所のみかん園にみかん狩りに。
当然、横須賀を知り尽くしている妻方じじの案内(ついでに運転も)である。

ここ、私にとっては2回目のところで、前回は確か2年前だったか。(うん、間違いない <リンク先参照)
「超体育会系国家公務員」の上級者養成学校すぐ近くで、あの時は何かのイベントで「それっぽい」ヘリや不気味な「タタタタン」とかいう音が響き渡っていたっけ。

今日もあの日と同じドピーカン。雲ひとつ無い。
ただ、今回は近くの住宅地で何故か「北風小僧の勘太郎」のBGMが延々流れていた。(どこかの商店の宣伝だったらしいが)

ちなみに今年は、みかんの出来がたいそう悪かったそうで、この農園ではみかん狩りとしての営業はお断りしている状態という。
が、そこは地元の妻方じじばば、この農園とも何十年来のなじみということで、特別に許可、というか顔パス。
さすが。

ま、実際本当に木に生っているみかんの数もとても少なく、しかも感動的なまでには甘くなかったりした。

それでも晩秋のやわらかい日差しの中、良い空気と景色に囲まれて、幸せなひとときを過ごしたのでした。

a0010784_23222721.jpg

まあ、せっかくみかん狩りに来たのだからと、ここまで執念を燃やしたのは、両方のじじであった。(笑)
[PR]
by strout | 2006-11-25 23:31 | Diary