足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

風、強い!

02 Dec.06 (Sat)

昨日、妻方のじじばばらと動物園に出かけた妻とtomoは、そのまま泊まってくるそうな。
というわけで、朝から独身。
しかも二人のご帰宅は日曜日だということで、まる1日お父さんの自由時間!(いや、年中自由時間みたいなもんですが....汗)

こんな日はどこに出かけようかと昨日の夕方あたりからそわそわである。
まあ、とりあえず試しにあっち方面でも行ってみるかな。

起床は6時半。実は昨夜イギリスから打ち合わせに来ていた外国人との飲み会があり、帰宅は12時過ぎていて(これでも真っ先にギブアップしたので、皆はもしかしたら朝までやってたのかも)、正直まだほんの少しだけ酒が残っている。
TV見ながらボーっと朝食なんぞを食べていると、だんだん残っている酒の方も快復してきた。

家庭ごみ出して、空気入れて、いざ出発、は8時半。
だいぶ日も昇っているので、暖かい。
これはきっと走っているうちに暑くなるかも。

いつもの16号を横須賀方面に走り、途中の交差点で右折。だらだらした坂道を「やんれ」と上っていくと、目の前に立ちはだかるのは「朝日奈峠」。
実はここ、中学生の頃に同級生と一度だけ自転車でアタックしたことがある。
同級生はランドナーのようなドロップハンドルのバリバリスポーツバイク。
私といえば5段ギアのくそ重い安物自転車。
途中で登ることができずに、果てしなく長い坂(当時の記憶では)をずっと押して歩いた。

峠の入口で水分補給と小休止。自宅からここまでは約9km、30分弱といったところ。(後半、だらだらの登坂が続いたので、結構時間がかかっている)
手元の時計で9時丁度にアタックを開始した。
距離は短いが、最初のコーナーまでが結構な急坂。
そこから九十九折の山道を、後ろから追いかけてくる車に注意しながらゆっくりとペダルを踏んだ。
ところが....、あれ?もう終わり?
なんかあっという間に頂上の鎌倉霊園ですよ、奥さん。
a0010784_21511367.jpg

時計を見るとたったの5分。
あれれ?
あの中学生の時の思いでは?

まあそんなことはどうでもいいのだが、とりあえずこれを下ればあっという間に鎌倉、のはずが、気が付いたら逗子マリーナにいた。
a0010784_21584813.jpg

(逗子マリーナのあたり)

あれれ?

それでも何とか139号に出て、いっちょ今日は江ノ島あたりでも目指すか、などとのんきに考えていたのだが、強烈な海の方向から来る横風向い風。
当然スピードも出ず、風に乗って飛んでくる砂が横顔を叩きつける。
途中で江ノ島断念。ペダル踏んでも前に進まないし。
それでも鎌倉高校前まではがんばったのだが。

鎌倉駅周辺をぶらついた後、逗子駅を経由して帰宅することとした。
逗子を経由すれば朝日奈峠を通らないですむ。
峠は1回だけでいいや。

そうそう、鎌倉八幡宮では葉っぱも赤く色付いていた。
a0010784_2202639.jpg

そういえばもう12月なんだ、こんな暖かいけど。

帰りがけ、自転車関係でちょっと気になるところがあったので、コギーに立ち寄る。
で、本来の目的はすっかりと忘れて....



a0010784_222724.jpg

・・・結局エンドバーつけてしまいました。
(いや、坂道が楽だと聞いたので)

初めての湘南、本日の走行。
 走行時間:2:52’27″
  距離  :51.84km
 平均速度:18.0km/h (あれれ?)

帰り道、自宅近くで12時となり、腹が減ってふらふらになった。
途中のラーメン屋で半チャーシューご飯のラーメンセットを食べたら、今度は満腹で走るのがおっくうになったりして。

でもまだまだ50kmも走ると一杯一杯ですな、体が。
[PR]
by strout | 2006-12-02 22:09 | じてんしゃ