足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

朝比奈峠........雪    (涙

17 Mar.07 (sat)

自転車に乗って、         自転車に乗りに行く。
a0010784_21393651.jpg

湘南バイシクル・フェス '07」(@平塚競輪)に行ってきた。

先週の土日はなんだかんだで自転車に乗れなかったので、せっかくだからと海岸沿いの135号線をえっちらと自転車で行くことにした。
事前の調査では片道30kmちょっと、往復60km以上ということになる。
これだけの距離でも自転車で行こうと思えるようになったのは、まあ少しは体力がついたということかな。

いつも通り妻とtomoが寝静まっている早い時間に出発しようと目論んでいたのだが、ちょっとした家の用事が入り、なんだかんだと走り出したのは9時20分。
天気予報じゃ午前中は曇り、午後に晴れ。降水確率は午前中30%とか。
まあ11時には着くかな?とペダルも軽かったのは朝比奈峠に差し掛かるちょっと前まで。

そう、いきなり目の前にひらひらと舞う白い雪。
・・・なんでこんな3月に。
そんな寒くも無いし。(いや、走っていると寒いどころかこのくらいの気温が気持ち良いくらい。)

鎌倉市内に入る頃には完全な雪。
何度引き帰そうかと思ったことか。
でも午後には晴れるというし、それだけを信じてペダルを踏む。
なにより、独身時代に勢いで買ったゴアテックスの山用ジャケットが心強い。
幸い江ノ島の手前で天気も回復してきた。
心配していた向い風も無く、瞬間的には30km/hの巡航で快調に飛ばすと、目指す平塚競輪が見えてきた。
正直、手前で少し迷ったものの、到着はほぼ目標の11時5分。
上出来である。

今回のイベントでの目的は2つ。
自分にとって未知の領域である高級ロードレーサーの試乗と、ブログでいつもお世話になっているちうこさん夫妻との再会である。

ちうこさんとは、事前に携帯アドレスを交換していたので、「まあまあ、お久しぶりです」とあっけなく合流。
試乗の手順なぞをご教示いただいて、いざTREKだ、GIANTだ!
スタッフさんから、「ご希望の車種はありますか?」との問いに、「私の体格で乗れるやつを」と答える小柄な私....。(そう、自転車にはフレームサイズというのがあるのだ)

で、案の定出してもらったのはWSD(TREK)という女性用のものだったり....涙。
初めてのロード、初めての23c、初めてのドロップ、そしてSTI、って半年前には何のことやらさっぱりという単語ばかりだったが。
競輪場のトラック、1周400mが試走コース。(たった1周というのも悲しいが、しかもバンクは走行禁止、って素人にはバンクなんて無理だ。)
自分のクロスバイクとは違い、重量にしろ、ペダルにしろ、なんて軽やかな。
ちょっ、ちょっとこれはやばいかもしれませんよ、奥さん。  (<無理、30万以上もするし)

完全に天気が回復した14時前には競輪場を後にして、茅ヶ崎サイクリングロードなどをのんびりと走りつつ、帰路へ。
春のような日差しが気持ち良い。
a0010784_21442485.jpg

そういえば、サイクリングロードって初めてのような気がする。
サイクリングロードというが、砂だらけで、間違ってもロードバイクなんかでは来てはいけない。

本日の走行
time 3:08'13"
Dist 67.43km
ave 21.5km/h

競輪場のトラックで頑張ってしまったおかげで、帰宅途中にはもうへろへろ。
いや、でもロードバイクっていいなぁ。

a0010784_2150437.jpg

(もう1つのお目当ては、絹代さんだったり。他にも有名人がおしのびで数人、てゆか、その髪型じゃすぐ分かりますよ、一本木の蛮さん。(笑):一緒に高千穂遥さんもいた。いやまあ、案の定というか)
[PR]
by strout | 2007-03-17 22:00 | じてんしゃ