足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

試練

03 Jun.07 (sun)

いわゆる「ママ友」同士で話が盛り上がり、梅雨前のこの時期にバーベキューに行くことになった。
場所は近所の海の公園、バーベキュー場。

ここなら自転車でも、歩いてでも(ちょっと厳しいが)行ける場所ではあるが、今日はクーラーボックス(食料)やら、着替えやらの持ち込みなので車で行かねばならぬ。

4家族合同のバーベキュー。
半分は買出し、半分は先乗りして下準備ということで、我が家は先乗り下準備の側。

先乗りの集合は朝10時。
繰り返しになるが、家から海の公園までは車で10分ほどの、すんごい近い、である。

が、まさか....。

駐車場、満車 orz
バーベキュー場から一番離れた八景島よりの駐車場なら空いていたのだが、そこからだと一駅分(シーサイドライン)の距離。
徒歩推定30分(荷物を持っての場合)....orz orz

曇り空から時折のぞく強烈な太陽に照らされて、難民のような我が家はがたがた道ではほとんど使い物にならない安物台車をごろごろと押して、よたよたと歩く。

そのうちに、買出しに回った他の家族はとっくに現場に到着したとの報....車、どこに停めたんですか?
(なんかうまいタイミングで一番近くの駐車場に入れたらしい)

結局到着は一番最後。

既にこの時点で気力体力やる気、今朝食べてきたバナナのパワーも全て使い果たし、崩れるようにベンチに腰掛けた。

が....、直後に判明した「致命的な忘れ物」   orz orz orz orz orz orz orz orz
ええ、家まで取りに行ってきます。




近くですから....。
[PR]
by strout | 2007-06-03 20:59 | Diary