足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自然の森

16 Jun.07 (sat)

実家の両親が久しぶりにやってくるというので、天気も良い事だしランチピクニックに行くことになった。
目的地は横浜市は上郷にある横浜自然観察の森(通称上郷自然の森とも)。

ここ、先週のポタリングで立ち寄ったのだが、その時はまだ朝9時の開園前で、ゲートの奥には入ることが出来ず、結構気になっていた。

乾燥した晴天。
自宅室内の湿度計は39%を表示していた。
確か数日前の天気予報では今日は曇りのはずだったのだが、それに確か昨日から梅雨に入ったはず。

電車でやってきた両親を我が家の最寄り駅でピックアップし、途中渋滞も無く30分ほどで到着。
妻手作りのお弁当とレジャーシートを持って、いざピクニックへ。
a0010784_2215823.jpg


整備されたアスファルトの道。
少し横に入れば未舗装のハイキングコースもあり、森の奥に分け入ることも出来る、らしい(今日はほんの散歩のつもりなので、奥には入らなかったが)。

そういえばお茶を持ってくるのを忘れたが、まあ自然観察センターまで行けば自動販売機くらいはあるだろう。

自然観察センターまではのんびりと歩いて20分弱。
入り口にはこんな
a0010784_2271843.jpg

アルペンホルン(全長2mくらい)なんかもあり、しかも「ご自由に吹いてみてください」とある。
そりゃ、昔取った杵柄(中学時代吹奏楽部)でこんなものすぐに音は出ますぜい、とばかりに吹いてみるが、いや、確かに音はすぐ出たのだが、思ったより貧弱な音。
もう少しふくよかな音質を期待して、というか、下手なだけですね。

係りの人に聞く。
「自動販売機はありますか?」
「いや、ここにはありません。今来た道を15分ほど引き返していただければ、森の家(宿泊施設)にありますよ。」

なんと....。

森の中でおにぎりを、という企画、ここに崩れり。
結局森の家に戻って自販機でお茶を買い、駐車場の隣にある「別館」の庭みたいなところにある木陰でレジャーシートを広げてのランチとなった。
乾いた空気に森の風が気持ち良い。

次はちゃんとお茶を持ってこようっと。
a0010784_22124510.jpg

[PR]
by strout | 2007-06-16 21:30 | Diary