足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じてつう、はじめました。

03 Aug.07 (Fri)

2~3日前、仕事をしていてふと気が付いた。
「そういえばこの2週間、R3に乗っていない。
風邪ひいたとはいえ、まともに自転車なんか乗っていない。」
気になりだすと仕事なんて手に付かなくなり....。

冒頭の振りとは関係ないですが、ついに今朝、ジテツウデビューを果たしました。
と言っても、会社までは片道30km以上。
私の体力で30km走った後に仕事なんて絶対に無理なので(汗も問題)、とりあえずいつもの最寄駅まで。
正直に白状しますが、自宅から駅までは徒歩でも12分程度の距離。
しかも高台の自宅からほぼ下り坂なので、自転車なら汗もかかずに5分で着く筈。
・・・実際にも5分程度だったり....。

だから別にジテツウなんてする必要もない距離なのだが、この「駅までお気軽ジテツウ」の最大のポイントは、実は帰り道。
行きが下り基調ということは、帰りは完全に登りとなるわけで、それはそれでヒルクライムの訓練に、それにほら、回り道すれば距離も無限大。つまり、ここで距離を稼げばジテツウ40kmとか、60kmとか胸を張って大きな声で言えるのだ(やらないけど)。

そう、この日のために朽ち果てそうになったフォールディングを復活させたという訳。
a0010784_17315959.jpg

(出発前、玄関先で出番を待つ我がフォールディングバイク。後ろブレーキの調整が必要....(ほとんど効かないので)。)

比較的早く仕事が引けた今日は、寄り道もせず真っ直ぐ駅前の駐輪場へ。
ちょっとだけ回り道をして20分ほどで帰宅。
汗ぐっしょり、シャツも絞れるくらいだが、心地よい疲れ。

実は今日はこれで終わらなかった。
冒頭の「しばらく乗っていない」が禁断症状を起こして、もういても立ってもいられず夕食後にR3で繰り出した。
風は強いがそんなこたぁどうでも良い。
出発は21:30を過ぎたあたり。
心配する妻には「まあ30分くらいで帰ってくるから」と気軽に出発。

確かに強い風、足も回らず、スピードも出ない。
でも久々のR3、しかもめったにしない夜ポタ。
海からのしめっぽい風で少し蒸れるが、強い風のおかげでそれほど汗もかかず。
もう楽しくて仕方が無いと言った感じ。

んで、調子に乗って予定時間を大幅に過ぎて、帰宅したのは23時ちょうどだった。

本日の走行
time 1:12'58"
Dist 27.17km
ave 22.3km/h
(フォールディングにはサイコンつけていないので、このデータはR3のみ)

a0010784_17184010.jpg

この画像を撮る前、向い風に必死こいてもがいている最中、後ろから追い抜いてきた2ケツの原チャリ(しかもノーヘル)に「がんばれー!」と多大なる声援を頂いた。
まさか、ヤンキーの兄ちゃんに応援されるとは....。

でも夜ポタってなんか楽しい。
[PR]
by strout | 2007-08-03 23:31 | じてんしゃ