足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

海とプールとマジクール

02 Sep.07 (Sun)

今日は起きた。
5時15分に起きた。
5時に目覚ましかけたのだけど、15分ほどベッドの中で葛藤(いや、昨日の疲れとビールがまだ)があったけど、なんとか「でいやっ」と起きた。

完璧に秋の気配の早朝6時過ぎ、R3で出発。
涼しくて走りやすい。
途中何気なく聞こえてきたおばちゃんたちの会話で、
「なんかすっかり秋ですねぇ」
「そう、このまま暑いのも終わっちゃうんですかねぇ」
などと夏を惜しむような言葉が聞かれたが、きっと明日暑さがぶり返してきたら、きっとまた暑さに対する不満を述べるんだろうな、きっと。

いつもの通り横須賀街道を下って環状4号に入り、いつもの朝比奈峠へ。
今日は頂上のバス停で休憩することも無く、一気に反対側の坂道を下る。
そのまま鎌倉を抜けて海岸線の道をこれまた一気に自宅からきっかり20kmの江ノ島まで。
海の家も大分解体が進んでいて、まったくもって「ひと夏の夢の後」といった感じ。
まあ夏休みも今日で終わりだというし、こんなうす曇りの肌寒い早朝にこんなところ来るのはサーファーとジョギングの方々と我々自転車乗りくらいなものか。
a0010784_2159847.jpg


いつものウッドデッキのベンチ(水族館の隣)で10分ほど寝転がった後、帰宅の途へ。
途中、見知らぬローディさんに風よけになってもらい(勝手に)ながら、8:30頃自宅に無事到着。

本日の走行
time 1:55'10"
Dist 46.00km
ave 23.9km/h

帰宅後、しっかりと朝食をとって(朝はリッツ(クラッカーの)を数枚だけだったので)、家族で近所の温水プールへ。
そういえばtomoはこういった一般のプールは生まれて初めて。
始めははしゃいでいたものの、そのうちに水に対する恐怖心が出てきて....、いやそれじゃ私と同じだし。
ともあれ、私もなんとか普通に泳げるようになりたいと固く心に誓うのだった。(なんだそれ)

それでも2時間ほどプールで遊んだだろうか、帰りの車の中でtomo爆睡。
家に着いてからもまだ爆睡。
ついでに妻も爆睡。
私は1人「歩いて」近所のスーパーでビールとかの補給。
はっ、これはもしかして、自転車、プール、徒歩と、なんちゃって1人トライアスロンの完成だな、うん。などというつまらないことを考えつつ家に帰り着くと、ちうこさん(自転車友達)からのクロネコメール便がポストに入っていた。

ん?この間注文代行をお願いしたあれ?それにしては妙に封筒が薄っぺらい。
はやる気持ちを抑えつつ封筒を開けると....。
a0010784_2212156.jpg

最近どこも品切れでなかなか入手できないというあの幻のマジクールではないですか。(その注文代行をお願いしたやつ)
イメージとは大分違うが、とりあえず説明書通りに水を張った洗面器にしばらく浸してみると、あーら不思議、見る見るうちに太ってきた。
首に巻いてみる。
確かに冷んやりとして気持ちがいい。
これは残暑厳しいこれからのポタリングで、相当威力を発揮してくれそうな予感。

ちうこさん、この場を借りてお手数をお掛けしました。
ありがとうございました。
[PR]
by strout | 2007-09-02 22:24 | Diary