足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

やはり坂馬鹿にはなれない

04 Jan.08 (Thu)

自転車乗りの中には「坂馬鹿」と言われる人種がいて、この人たちはとにかく坂道の上りが大好きなそうなのである。
山を登る人たちが、「そこに山があるからだ」と言うのは有名なのだが、坂馬鹿たちは、ちょっとした登りでも喜んで登る。たとえ坂が無くても探してまで登るといったいうなれば「根性系」または「ドM系」の人たちなのだそうだ。

昨夜、知り合いのmixi日記を読んでいて、ちょっと触れたものがあった。
「野島公園の登り?円海山?」
よし、明日も午前中は空いていることだし、ちょっと登ってみますか。

んで、いつもの通り6時半過ぎ(というか、7時のちょっと手前)に出発。

まずは足慣らしのために産業道路をひた走る。
・・・ううう、寒い。
いつもの通り野島公園展望台の入り口が分からず付近をウロウロし、駐車場の入り口から7時25分にアタック開始。
2回目の野島公園なのだが、距離的にはそれほどでも無いのだが、ところどころ急な傾斜があり、これが結構足にくる。

頂上でのんびりしているととたんに冷えてくるので、そそくさと退散。
a0010784_2262968.jpg

この付近は、横浜とは思えないほどのローカルな海沿いの風景が広がっている。

さて、野島公園を後にし、次は横浜で2番目に高いと言われる(....なんか微妙な....)円海山だ。
釜利谷道路をひた走り、環状3号線へ。
まあ、ここまでは良く知っているルート。
問題はこの先、初めて行く円海山、道が良く分かりません。(涙)
とりあえず前日グーグルマップで下調べした通り、環状3号線のトンネル手前で左に抜けて、磯子カントリーを横目に、まああとは何とかなるだろう。

・・・道は何とかなった。
問題は....激坂....(涙)。
ダンシングだけではだめで、なんか久々に蛇行しましたよ。
どこが頂上だか分からないまま、とにかく登っていたら行き止まりは霊園だし。

も、もうしばらくは行きません。


a0010784_22154249.jpg

(墓苑(円海山清浄園)から。確かに高台で気持ちがいいのだが、すんごく寒かった....)

本日の走行
time 2:10'38"
Dist 40.96km
ave 18.8km/h (とほほ....)

a0010784_2219226.jpg

(朝のベイサイドマリーナ。いつの間にか、マリーナの拡張工事が進んでいた。)
[PR]
by strout | 2008-01-04 22:23 | じてんしゃ