足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

降水確率50%

16 Aug08 (sat)
a0010784_15233728.jpg

今日はかねてから予定していた自転車仲間の方々との城山湖ポタリングの日。
自宅から城山湖までは、普通に行っても50kmほどなので、今回も100km超え確実のコース。

3日ほど前から気になっていた天気予報も「神奈川県の降水確率は、午後から50%」と、無情なまま当日の朝を迎えた。
50%?
ということは、晴れの確立も50%ということであり、コイントスなら裏か表、サイコロなら半か丁、つまり下駄を投げて晴れか雨かを占うようなものである。


今回の参加者は総勢5名。
最終合流地点の綾部原トンネル出口で全員合流した後、まずは近所のコンビニへ。
裏道ポタの達人せんがさんの先導で、途中暑さとアップダウンの道にあえぎながら、町田市の戦車道であんなことやこんなことがあった後、まあ天気も気にしながら相原駅近くの蕎麦屋で昼食。(手打ちそばながら庶民的な価格で味も文句無い。ここはヒットです<せんがさん)

昼食後はやはり天気を気にしながらのラッテへ。って食ってばっかりジャン、という声も聞こえないふりをしつつ、小倉と絞りたてミルクのダブル(380円)をエアコンの効いた冷え冷えの店内で食す。美味。
a0010784_1522925.jpg

外は風が強くなっており、頭上には真っ黒な雲が。
目的地の城山湖をどうするか議論した結果、折角ここまで来たのだから話の種に例の激坂だけでも見に行こう、ということになった。

例の激坂。
城山湖に至る登り口の1つでわずか300mほどの上り坂なのだが、勾配が22%という。
そんな坂道見たこと無い。

とりあえず上り口に到着した。
見た目はそれほどでもないのだが、標識にはしっかりと22%の文字が。
ちょっと見るだけ、を無視して、まず勢い良くアタックにかかったのは前日も灼熱のヤビツ峠を攻めたakisuteさん。連荘で....元気だ。
突然のアタックに驚いた後、次に私が登る。
ギアを一番軽くしてもダンシング(立ちこぎ)しないと止まってしまうほどの激坂。
体中から一気に汗がふきだした。
「だめ、そろそろ限界」と思う頃、前方でakisuteさんがコルナゴの高級ロードをひっくり返してそのまま寝転んでいる姿が目に入った。
きっとあそこがゴール。
もう最後はあまり記憶が無い。
とりあえず足を着かないで登りきった、というだけ。
(時間も計るの忘れていたし)
a0010784_15215078.jpg

全員が登りきったあと、雨雲から逃げるように帰路へ。
15分もしないうちに見事に雨に捕まった....。
(途中雨宿りしていたらすぐに止んだけど)

結局まともに雨に降られたのはこの時だけ。
帰りがけ、鶴見川の源流にも立ち寄った後、へろへろになって帰宅したのは20時丁度だった。

本日の走行:130.25km
a0010784_1521094.jpg



追記:今回の130kmで、やっと2.1の総走行距離が1,000km超えました。 (遅....)
[PR]
by strout | 2008-08-16 21:00 | じてんしゃ