足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

そして、また1人こっちの世界に....

19 Oct08(sun)

先週、購入を決断した若い同僚君
今日は待ちに待った納車日なのだ。

面白そうなので、というより自分も用事があって記念すべき初スポーツバイクの納車に付き合うことになった。

ショップの開店は朝の10時。
今日は軽くみなとみらい界隈を流して(といっても始終向い風に閉口してたけど)、開店少し前に到着した私は先に用事を済ませてしまう。

って、用事ってこれ

a0010784_20224131.jpg

(暗い画像ですいません)
ついにというか、やっとというか、とにかく懸案だったブレーキを純正の安っちいやつからシマノ105に換装したという次第。(実は先週の同僚君の横で、ひそかに部品を注文していたのだ。)
ショップの前で少し試走。
うーん。止まる止まる。
やはりブレーキたるものこうでないと。(今までのは何だったんだ....)
これでもう、国際村の激坂とか、観音崎のアップダウンとかも怖くない!(但し下り限定)

10時を30分くらい回った頃だったか、電車でやってきた同僚君ショップに到着。
既に彼の新車もほぼ納車準備を終えて、最終調整を待つだけの状態になっている。

白黒の塗装がとても綺麗。
バーテープも白で統一されて、カーボンバックアルミフレームのコンポはフル105仕様。(私のよりグレード高いじゃん...)
そう、スペシャライズドの 「Allez Comp Double(定価217,000円成(これがもう....<自主規制))」が、彼の真新しい愛車。

一通りの納車時の説明と、持参したライト等のアクセサリーを全て取り付けてもらった(!)後、それではと近くのベイサイドマリーナまで一緒にポタリング。
まあ当然キャリア的に私が前を引くことになるのだけど、もんのすごい向い風(涙)。
最初からすごい洗礼(ある意味激坂以上の)ではある。

私の後ろ、少し遅れてついてくる(まだ)ノーマルペダルの同僚君が頼もしい。
ところが、すぐ後ろについてきていたのは途中から割り込んできた全く知らない人だというのが判明するのには、かなりの時間を要した。(笑)

信号を渡ったところで待っていると、かなり遅れて同僚君がやってくる。
「いやあ、向い風、きついっすねぇ。」

ベイサイドマリーナに到着したあたりで雲行きが怪しくなってきた。
納車初日から雨に降られては気の毒だということで、ここでそそくさと退散。

帰りは追い風。
気持ち良く巡航。
やはり自転車はこうでなくちゃ。

a0010784_2059011.jpg



かくてまた1人、自転車野郎が出来上がったのである。
[PR]
by strout | 2008-10-19 21:00 | じてんしゃ