足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

江ノ島の後は....

17 Jan09(sat)

S君との早朝練習から帰宅したのは、帰宅予定時間である10時の5分前。

ハッピーセットに行きたい、との娘のリクエストに答えるべく、フォールディングに乗り換えて、近所のマックへ。
まあこれが、まともに食べられる最後の食事となる。

このあと、12時半から歯医者の予約が入っており、親知らずを抜いてもらうことになっているのだ。

妻子とはマックで別れて、1人で歯医者に向かう。

待合室で待つこと20分。
診察台で麻酔をかけてもらい、さらに麻酔がちゃんと効くまで数分の待ち時間。
これが異様に長く感じられたのは、やはり抜歯への恐怖感からだったのかも。

近所でも評判の歯科医、抜歯自体はものの数分で終わった。
歯科助手さんが、台の上に置かれたままになっている私の歯(親知らず)を指差して、「お持ち帰りになりますか?」と。
いや、そんなもの要りませんから。
(屋根裏も縁の下も無いマンション住まいにいったいどうしろと、というか今更「良い歯が生ーえろっ!」という歳でもなく。)

会計の歳に、痛み止めの薬と簡単な注意事項を聞く。
「・・・しばらくは抜歯した後の傷口から血が出ますが....今日は飲酒をせず、お風呂もシャワーだけにして、激しい運動は控えてくださいね。」

・・・激しい運動?
しまった....。

これからこのフォールディングでこの激坂を登らなくては、山の上にある家まで帰れない。

歩いて来ればよかった....。(涙)
[PR]
by strout | 2009-01-17 21:30 | Diary