足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

開国花火

1 Aug.04(Sun)   ・・・そうか、全国的にもう8月なのか....。

妻の実家のある横須賀市で開国花火大会があるというので遊びに行く。

妻の実家はとある漁港のほど近く。
この漁港近くの海沿いの道からこの花火大会が海越しに真正面に見える。
だから妻の実家で悠々と食事をご馳走になり、「あれ、そろそろ始まったかな?」なんて時間にのこのこと歩いて行っても十分間に合うという素晴らしいロケーションなのである。
(実際のこのこと歩いていた時には既に打ち上げの音が鳴り響いていたけど(笑))

ちょうどこの日、山下公園ではメジャーな「神奈川新聞社の花火」がたいそう盛大に行われているのだが、私たちが花火見物をしている場所では、横須賀の花火の右手奥でこの「神奈川新聞社の花火」も同時に見えた。(うーん、徳した気分)
(あとで調べたところでは、横浜の花火約8000発、横須賀の花火約8000発。なにっ?規模的には全く同じだったのね。)

我が娘tomo、生まれて初めての花火である。
対岸とはいえそんなに離れているわけではないので、音といい、すごい迫力で目の前に迫ってくる。
「tomo、花火だよーっ。すごいでしょう。きれいでしょう。」
「・・・zzz・・・」
tomo、あんた....寝てるんかい!(この大音量の中で)
(ありがたいことに最後の5分前で目覚め、しばしくぎ付けになってました。<いや花火に)

a0010784_0402250.jpg

大玉、はじける。
(デジカメで、しかも手持ちで撮ったため、クオリティ的にこれ以上大きくはお見せできましぇーん(涙)。)
[PR]
by strout | 2004-08-04 00:50 | Diary