足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ウクレレピクニック

21 Aug.04(Sat)

「ウクレレピクニック」というイベント(コンサート)に行った。
これは毎年夏に行われているもので、昨年までは逗子マリーナのプールで、今年(5回目になるらしいのだけど)は観音崎京急ホテルで行われる。
このイベント、言い出しっぺはサザンの関口さん(ベースの人)で、この他にはIWAOとか高木ブーとか、あのKONISHIKIも毎年出演している。
開園はAM11:00、始めはOPENING ACT(つまり前座ね)としてアマチュアのウクレレ演奏が慌しく続き、その後プロの部。おおとりのKONISHIKIまでウクレレ一色のコンサートなのである。
a0010784_2334741.jpg

実は我が家は昨年の逗子マリーナに行ってから、すっかりはまってしまった。
このときは身重の妻を気遣って、15時過ぎに会場に到着したのだが、見知らぬ親切な人から椅子(野外イベントなので、勝手に持ち込みしているやつ)をお借りしたり、隣に居合わせた家族と仲良くなったりと、実にほのぼのとした気持ちの良いイベントなのである。

妻の実家はありがたくも観音崎から車で30分以内。
だから移動とか今年は非常に楽なのであるが、流石に1日中屋外にtomoを出しておくわけにも行かないので、妻とtomoを実家に残し、場所取りとかのために私一人で会場に潜入(ちゃんとチケット買ってるけど)。tomoらはジジの車で夕方頃に連れてきてもらうことになっている。
11時を少し過ぎた頃には到着していたのだが、もうかなりの人手でシートを敷く場所を確保するのにも一苦労であった。

アマチュア部門では親子での出演が目を引く。うーん、子供にウクレレかぁ....。
いーかもしんない。
うちのtomoにも今のうちに英才教育でも始めておくかな。
ひとまずウクレレを食器代わりにしてだな....、フリスビー犬じゃないんだから!

妻とtomoが来るまでの間、シートに寝そべったり、ボーっとしていたのだが、真っ赤に燃えた真夏の太陽がじりじりと私の皮膚を焼いてくれいるのが分かる。
暑い厚い熱い!1日で焼きすぎました....、反省。

妻とtomoが到着したのは16時頃。ここで主催者側から重大なお知らせが入る。
「えー、KONISHIKIさんですが、事情により急遽出演できなくなってしまいました....」
えーっっっっ!!!
あちこちから悲鳴に似たため息が聞こえて来る。
うちの妻もほぼKONISHIKI目当てに近いものがあったために、落胆ひとしおであった。

ここでくよくよしててもKONISHIKIは来ず、仕方がないので、イベント会場内のハワイアンチックな出店を冷やかして、そのついでにウクレレの形をしたキーアクセサリーとKONISHIKIの最新アルバムを買ってしまう。

日焼け後が痛いものの、1日どっぷりとウクレレに浸った、とても満足な1日でした。
そのうちtomo用に安いウクレレでもひとつ買いますか>妻。

a0010784_238304.jpg
気さくなブルースシマブクロ氏。この人、今年のハワイ州観光大使であり、オロナミンCのCMで「元気はつらつぅ?」とやっているジェイクシマブクロの弟君である。(勿論プロの人)こんな感じでアマ/プロの出演者がそこら辺でぶらぶらしている。
[PR]
by strout | 2004-08-22 23:10 | ウクレレ