足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

花火よりビール

28 Aug.04(Sat) 其の弐

AM7:30 目覚まし時計の音で目が覚めた。
・・・あれ?何でこんな時間に目覚まし時計が鳴ってるんだろう。

そういえば今日は妻とtomoが帰宅する日。夜には近所の花火大会があり、近くに住む妻の子育て仲間である友人家族が夕方から花火を見に遊びに来ることになっている。
なんか忙しそうな1日だ。

友人家族を迎え入れるため一人で家の中を掃除し、洗濯を終わった頃(疲)には妻の実家に向けて出発しなければならない11時をとっくに過ぎていた。

12時過ぎに妻実家(車で40分ほど)到着。
昼食をごちそうになり、スーパーで買い出しをして家にたどり着いたのは17時を過ぎていた。
まだ少し雨が降っているが花火大会は予定通り実施されるらしい。

友人家族、19時ちょうどに到着。
いつものように玄関側の通路(一等観覧席)でご近所と一緒に花火を観覧。
ま、ちょっと小雨交じりではあったが花火には目もくれず(何?)、子育て談義に花を咲かせている私らの姿がそこにあった。

さて、花火と言えばビールである。(突っ込み無用)
今回来訪した家族のうち、旦那さんは初対面であった。
だからどんな人なのかも分からないまま、とりあえず発泡酒を買っておき、初対面に備えていたのであったが、そこの家族が「これ、どうぞ」といって持参してきたおみやげは大量のビール(発泡酒でなく)と、カクテル(お酒)であった....。

むむむ、こやつ出来る。
[PR]
by strout | 2004-08-30 12:41 | Diary