足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:じてんしゃ( 113 )

今年もまた

06 Feb.08 (Wed)

昼休み、何気なく見つけたのだけど、今年もまたやるみたいですね。

湘南バイシクル・フェス08

3月9日(日)だそうです。(>えーっと、誰にだ?)

今年は行けるかな?
(少なくとも雪は降って欲しくないなぁ....笑)
[PR]
by strout | 2008-02-06 22:24 | じてんしゃ

まいさん夫妻と葉山ポタ

02 Feb.08 (Sat)

a0010784_22473612.jpg


数日前、妻が突然「今週の金曜日、実家に泊まってきてもいい?」ときた。
ノープロブレム!!!
昨日までの週間天気予報では土曜日は雨だったのだが、今日になって晴れの予報に変わっているし、さあて、どこに行こうか。
かねてから約束していたと言うこともあり、だめもとでブログ友達であるまいさんご夫妻に連絡。
まあ突然のお誘いなので、だめだったら1人でどこか行こうと思っていたのだが....。

待ち合わせのベイサイドマリーナには、約束時間より20分も早い8時40分には到着した。
なんせここ、うちから激近。
ゆっくり走っても30分もかからずに着いてしまう。
なので、ちょっとドルフィン坂(@根岸の森林公園)なぞを寄り道しながら....。

時間ぴったりにまいさんご夫妻が到着。
まいさんご夫妻は実は今回が初対面。
自転車と雰囲気でお互いすぐに分かったのだが、やはり文章にも人柄と言うのがあるのか、想像していたとおり、というまいさんの印象。
やあやあ、始めまして、などという挨拶もそこそこに、海沿いの産業道路を金沢八景まで、私が先頭で25km/h巡航ののんびりペース。

16号に入って、六浦に抜ける。
あっけないほどの上り坂を越えた後は、あっという間に逗子海岸に到着した。
ベイサイドマリーナから40分弱。
まだ10時を少し過ぎたばかり。

さらに葉山の御用邸から一気に立石海岸まで走ったところで、そろそろランチをどこにするかという話題になった。

かねてより話題になっていたTIPIは11時半OPENということで、11時に到着した我々は30分も待たねばならない。
泣く泣く諦めて、逗子方面に戻った途中に見つけたペスカトーレというピザとミラクルフルーツの店に入った。
(今回はミラクルフルーツはおあずけ。ピザのみだったのだが、本格手作りっぽく、なかなかの味。
1時間近く雑談しながら居座った後は、特に予定も無い。
折角なので、このまま海岸線を鎌倉まで走りましょう、そうしましょうと言うことになった。

ここからはまいさんが先頭。
一本道だし、まいさんのペースで走っていただこうという作戦なのだが、まいさん、思ったより早い。
事前情報では「平地25km/h、下りや追い風で30km/h」ということだったのだが、平地でもきっちり30km/hで走っていらっしゃる。

あっという間に由比ガ浜を抜け、さらに順調に走っていると、江ノ島が近くに見えてきた。
まさかまさかの江ノ島水族館。
いつも一人で走ると、結構な距離感があるのだが、今日は疲労感も無く、楽に着いたという感じ。
やはり、複数のポタリングって楽しい。

しばし休憩の後、境川経由で帰宅されるまいさんご夫妻と別れた。
帰りは1人で今来た道を引き返す。

あれ?
向い風???・・・強い(涙)
ということは....、さっきの江ノ島に向かう順調な走りは追い風のおかげだったのですか。 (苦笑)

ともあれ、事故も無く、それほど寒くも無く、楽しい葉山ポタは無事に終わりを告げたのだった。

まいさん、カズさん、今日は本当にお付き合い頂きありがとうございました。
また走りましょう。

本日の走行
time 3:52'44"
Dist 84.38km
ave 21.7km/h

ルートはこちら
a0010784_22523018.jpg


そうそう、今日は朝から例のシューズカバーを使用したのだが、「寒くは無い!」と言う感じ。(暖かいかどうかは良く分からないけど)
これであの値段ならはっきり言って安いと思う。
a0010784_22494041.jpg

[PR]
by strout | 2008-02-02 22:56 | じてんしゃ

探していたものが。

26 Jan.08 (Sat)

所用があって、自転車で実家へ。
朝9時頃に行かなければならないので....、まあ、あれだ。
7時出発、(根岸)森林公園とかみなと未来とか。(笑)

13時過ぎには用事完了。
折角ここまで来たので、ついでに16号沿いの某自転車屋を冷やかし、その後保土ヶ谷公園まで。
つまり「ロケット広場(地元しか分からないけど)」横の激坂を登ってみたわけで。
(この激坂、まさか自転車で登れるようになるとは(時速ヒトケタ台だけど....))

4分弱で野球場に到着。
保土ヶ谷公園激坂制覇記念に近所に住む某友人宅へ襲撃しようと携帯を鳴らしてみたのだが、電源入っていないと。
一応自宅近所まで行ってみたのだけど、大した用事でなかったのでそのまま素通りしたのはいいのだが、ずっと奥は階段で行き止まり。戻っても坂道しか待っていてくれない(笑)ので、階段を担いで強行突破した。

藤塚から昼間の環状2号で帰宅。
途中何気なく立ち寄ったベイサイドマリーナのモンベルで、こんなもの発見!(まだ画像ありません(笑))

税込み2,300円、在庫限り。
こういうのずっと探していたので、即買い。

これで、悩んでいたつま先の冷え対策は解決かな?

本日の走行
time 2:32'08"
Dist 53.25km
ave 21.0km/h
[PR]
by strout | 2008-01-26 21:30 | じてんしゃ

またまた。

20 Jan.08 (Sun)

朝も早よから一路森林公園。(根岸の)

根岸駅から不動坂~ドルフィンという激坂コース。
激坂と言っても、ここは最初の1/3区間が難関で、そこさえ超えられればあとは問題ない。

問題はその難関区間なのだけど....。
路面には滑り止めの型押し(っていうんですか)があって、ただでさえ激坂というのに、走りにくいったらありゃしない。
いやでも、普通のアスファルトでも激坂は激坂なんだけど。

不動坂という信号あたりになると、路面も普通になって緩やかに感じられるのは気のせいか。

ま、いずれにしても必死で登っています。(笑)

a0010784_2129352.jpg

(山手公園にて)

本日の走行
time 2:00'53"
Dist 46.40km
ave 23.0km/h

そうそう昨日、近所の電気屋さんでこんなものを買ってきた。
a0010784_21314884.jpg

手のひらサイズ。
商品入れ替え、とかでワゴンセール、300円也。
思わず衝動買い。
(はっきり言ってあてにならなさそうな雰囲気...<-しまった、安物買いのなんとやら、か。)
[PR]
by strout | 2008-01-20 21:33 | じてんしゃ

いざ三浦半島へ

14 Jan.08 (mon)

「この三連休、一回だけ長距離走ってきてもいいでしょうか?」
控えめに要請すると、あっさりと許可してくれた妻。
ありがたい、ありがたい。

と、いうわけで、5時半起床。
天気予報じゃ今日は気温は低いものの、天気は回復し、風もおさまると言う。
ま、6時45分の出発時点ではまだ雲が垂れ込めていたが、これもそのうちになくなるんでしょう。
目指すは半年振りの三浦半島一周だ。
・・・結果的には風も強く、1日中どんよりとした曇りだったが....。

出発してきっかりと1時間後に観音崎到着。
今日のテーマは「LSD(ロングスローディタンス)」、つまりゆっくりと走ることだけを考えた。(っていつもだけど)
とにかく無理をしない。
フロントはアウター(48T)には入れず、真ん中だけ(38T)で。
リアもなるべく軽いギアでくるくると回そうと。
なんせ今日は100kmは走りたい。
問題はどのくらいの時間で100km走れるか、である。(休憩も入れたトータル時間で)

観音崎から久里浜、三浦を抜け、城ヶ島には9時丁度に着いた。(自宅から44km、2時間強)
a0010784_2114763.jpg

(城ヶ島公園にて)
さらに城ヶ島から1時間弱で油壺へ寄った後、
a0010784_2135540.jpg


一気に海岸線を葉山から逗子へ抜けた。
いや、一気にというのは全くのでたらめで、結構なアップダウンと向い風に閉口していたけど。
なんで向い風強いんですか!

この向い風のおかげで、鎌倉の海岸あたりで既に足売り切れ状態。
もうちょっとした上り坂を見るだけでもへこむへこむ。
でも今日はもう少し距離を伸ばしたい。

んで、
a0010784_2183793.jpg

江ノ島に12時ジャストに到着。
三浦半島をぐるっと一周して、ここまでで88km。
ここから自宅までは20kmくらいか。
よし、100km超えた。
あとはどうやってこの売り切れた足と折り合いを付けて帰るか、だ。

いつもの通り逗子経由で横須賀街道に出る。
朝比奈なんてとんでもない!
しかしながら、横須賀街道に入ってあと2~3kmで自宅というところで完全に足が終わった....涙。
今日は不思議とあまり心拍も上がっていなかったのに(いや、別に心拍計を使っているわけではないので、あくまでも感覚の問題だけど)、ここに来て一気に鼓動が早くなる。

最後は本当に、高台の自宅を恨んだことか....。

結局こんな記録でした
本日の走行
time 5:11'00"
Dist 110.29km
ave 21.2km/h
帰宅したのが14時だったから、合計で7時間強。
ま、こんなもんです....。

そうそう、ルートはこんな感じ。
a0010784_2120172.jpg

ついでに高低差
a0010784_21203070.jpg

この最高高度地点は横須賀の引橋から油壺に向かう国道134号線の「松輪入口」付近だそうです。)

詳細ルートはこちらを。

いや、実は夕方から体調を壊しましてね....、このせいではないと思うけど。
(もう復活しましたのでご安心ください)
[PR]
by strout | 2008-01-14 21:00 | じてんしゃ
12 Jan.08 (sat)

昨日の天気予報は見事に当たり、朝から冷たい冬の雨。

午前中は近所のスーパーへ買出しに行ったり、うだうだとしていたが、午後になってふと久しぶりに自転車の整備を思いついた。
なーに、マンションの駐輪場は雨風が凌げる屋根付き。(ちと寒いけど)

スポンジと中性洗剤で久々の洗車。
ウエスでチェーンの古いオイルを落として、ついでにホイールも外してスプロケットも丁寧に。

はっ、そういえばこんなに真面目に整備したのは、どのくらいぶりか....。
1時間ちょっとで全て終了。....寒かったから....。

それはそうと、そろそろチェーンクリーナー買おうかなぁ...。
[PR]
by strout | 2008-01-12 20:00 | じてんしゃ
04 Jan.08 (Thu)

自転車乗りの中には「坂馬鹿」と言われる人種がいて、この人たちはとにかく坂道の上りが大好きなそうなのである。
山を登る人たちが、「そこに山があるからだ」と言うのは有名なのだが、坂馬鹿たちは、ちょっとした登りでも喜んで登る。たとえ坂が無くても探してまで登るといったいうなれば「根性系」または「ドM系」の人たちなのだそうだ。

昨夜、知り合いのmixi日記を読んでいて、ちょっと触れたものがあった。
「野島公園の登り?円海山?」
よし、明日も午前中は空いていることだし、ちょっと登ってみますか。

んで、いつもの通り6時半過ぎ(というか、7時のちょっと手前)に出発。

まずは足慣らしのために産業道路をひた走る。
・・・ううう、寒い。
いつもの通り野島公園展望台の入り口が分からず付近をウロウロし、駐車場の入り口から7時25分にアタック開始。
2回目の野島公園なのだが、距離的にはそれほどでも無いのだが、ところどころ急な傾斜があり、これが結構足にくる。

頂上でのんびりしているととたんに冷えてくるので、そそくさと退散。
a0010784_2262968.jpg

この付近は、横浜とは思えないほどのローカルな海沿いの風景が広がっている。

さて、野島公園を後にし、次は横浜で2番目に高いと言われる(....なんか微妙な....)円海山だ。
釜利谷道路をひた走り、環状3号線へ。
まあ、ここまでは良く知っているルート。
問題はこの先、初めて行く円海山、道が良く分かりません。(涙)
とりあえず前日グーグルマップで下調べした通り、環状3号線のトンネル手前で左に抜けて、磯子カントリーを横目に、まああとは何とかなるだろう。

・・・道は何とかなった。
問題は....激坂....(涙)。
ダンシングだけではだめで、なんか久々に蛇行しましたよ。
どこが頂上だか分からないまま、とにかく登っていたら行き止まりは霊園だし。

も、もうしばらくは行きません。


a0010784_22154249.jpg

(墓苑(円海山清浄園)から。確かに高台で気持ちがいいのだが、すんごく寒かった....)

本日の走行
time 2:10'38"
Dist 40.96km
ave 18.8km/h (とほほ....)

a0010784_2219226.jpg

(朝のベイサイドマリーナ。いつの間にか、マリーナの拡張工事が進んでいた。)
[PR]
by strout | 2008-01-04 22:23 | じてんしゃ

走り納め

30 Dec.07 (Sun)

なんとか年末どさくさのポタリングを確保すべく、昨日中に必死こいて年賀状なるものを作り終えた私は、やっと日が出て明るくなった7時前にR3で出発。

なんか自転車に乗るのも久しぶりな気もするが、とりあえず一路葉山を目指す。
風強く、足も回らずスピードも出ない。(涙)

日が上がるにつれて、気温もどんどん上がってきた。
逗子駅でインナーで重ね着していたユニクロのベストを脱ぎ、ついでに防寒対策用として大変重宝している、これまたユニクロの手袋も脱ぎ捨て、秋用のグローブ(こちらは自転車専用品)に変えた。
これでも葉山の坂道を登る頃には汗びっしょり。

坂道ついでに湘南国際村にもヒーコラと上り(あ、正直に言うと、途中で一回鼻をかむ振りして休みました....)、てっぺんのユニオン駐車場で8時過ぎ。
ユニオンの駐車場では、この年末にも、またこの強風にも係わらず、フリマで結構な賑わい。

ここで一休みしようと思っていたのだが、ユニオンの駐車場を抜け、初めて住宅街に入り込んだ。
すると、先の方にちょっとした展望の開けた広場があり、

a0010784_212663.jpg

海一望。

ついでにもう一枚。
a0010784_21263823.jpg

走り納めにもってこいの風景である。

この後は強風にあおられながら一色海岸に出て、もう一度葉山から逗子を抜け、帰宅は宣言通りの朝10時前。

家に帰ると掃除の続きその他諸々が待っている....。

本日の走行
time 2:03'09"
Dist 41.92km
ave 20.4km/h
積算距離 3,527.3km

今年一年で走った距離: 2,935.5km
ああ、ここでも3,000kmに到達せず....涙

ま、とりあえず、今年は自転車を通じて色々な人と知り合えたし、エンデューロにも参加したし、何より1年家族ともども健康で無事に過ごせたので、ものすごくいい年でした。
[PR]
by strout | 2007-12-30 21:36 | じてんしゃ
16 Dec.07 (Sun)

今日も今日とて、10時に来客予定。
それまでに少しでも走りたいと思った私は、当然6時前に起床なのだ。

で、やっとうっすらと明け始めた「カキンと冷えた」早朝の6:30に出発。
9時には帰ってこなければならないので、そうは遠出は出来ない。

ところで、私の住まいは山の上にある。
なので、当然出発は山を下りることから始まるのだが....、ううう、寒い。

特にあてもなく海沿いの産業道路をちんたらと走っていると、そのまま磯子に出てしまった。
よし、ここまで来たのだから、ちょっくら「根岸の!」森林公園でも行ってみよう。(とあるブログに影響を受けたのだが)
と言っても、場所も良く分かっていないのだが、とりあえず本牧の方に走ればいいかな?

が、あっという間に本牧を抜けてしまい、中華街の入り口まで来てしまい、ここで時間切れ。
んん?
仕方なく、今来た道を引き返すと、しばらくして「森林公園」の看板(道路標識)が。
あれれ....、とっくに通り過ぎてたみたいだ。(笑)

帰りは向い風とはいえ、予定よりも若干早い時間だったので、いつものベイサイドマリーナでちょっと休憩。

暖かい缶コーヒーでも買おうと販売機をみると、こんなそそられる商品が。

a0010784_21353022.jpg

(思わず購入:笑)

えーっと、気持ちは分かるが、口の中で小豆とミルクと抹茶の味がそれぞれ強烈な個性で自己主張を行っている、と言う感じ。
決してまずくは無いのだが、もう少しマイルドの方が....。
多分二度目は買わないだろう。(笑)

本日の走行
time 1:34'23"
Dist 36.10km
ave 22.9km/h(いやー、埋立地ってフラットでいいですわ)


予定通り10時に来客。といっても私の両親なのだが。
一緒に買い物に行ったスーパーで、tomoは誕生日のプレゼントを買ってもらい、大喜び。
ちなみに、プレゼントは本人のリクエストにより、某プリキュアのミルクのぬいぐるみ。(ってそのままやし)

a0010784_21393030.jpg



注記:そんなわけで、一部追記しました。(「根岸の」、というところ)
[PR]
by strout | 2007-12-16 21:43 | じてんしゃ

濃い、忘年会

08 Dec.07 (Sat)

いやはや、昨夜の忘年会(会社関係@横浜)では少し飲みすぎた。
親睦会の会費からの支出なので、当日負担金は無し、しかも今年は親睦会としても大きなイベントがなかったので、余った会費一気に放出らしく、高級な中華料理。
しかも健康診断の後だったので、まだ胃には多少のバリウムが。しかもここ数日風邪ひきと来たもんだ。

というわけで、ハングオーバーな脳みそを抱えたままよろよろと7時半起床。
なんかまだ胃の辺りがおかしなことになっている。
それでも午前中はtomoの相手なぞをして、午後には家族で自転車で近所のスーパーに買い物。
帰ってくると、休む暇もなく徒歩で再外出。

目的地は自由が丘。
自転車仲間の忘年会が行われるのだ。
仲間と言っても、事前情報では総勢9名が集まり、その中で私が(顔を)知っている人は3名のみ。
まあ最近では良くある話ではある。

場所はイタリア料理の「ラ・ガレリア・ビアンキ」その名でも分かるとおり、オーナーさんも自転車通、しかもビアンキマニアらしい。

自由が丘でちうこさんと合流。
二人で店に向かって歩き出したのはいいが、基本的に方向音痴な小生....いきなりあさっての方向に歩き出して、ちうこさんに止められる始末(笑
いやでもその直後、基本的にちうこさんも同じ穴の(以下自粛)

店に到着すると、まあ、いるいる。知らない人ばかり ^^;
自己紹介もそこそこに、1杯目のサービスワインと料理が並べられた頃に全員が揃った。
こじんまりとした店内。
私等9名でほぼ貸し切り。(実際にはもう1組だけで満席だったのだが)
店の前にはビアンキのジャージにロードバイク。
店内にもいかにもそれっぽい小物(リクイガスのジャージとか)が興味を引く。

料理も美味しい、久しぶりに飲んだワインも美味しいが、お互いの本名も仕事も知ることなく、何のしがらみも無い仲間との飲み会というのはかくも楽しいとは。

そうそう、今回の参加者も基本ネット絡みの知り合いなのだが、そうなると暗黙の決まりごとはただ1つ。
a0010784_21354050.jpg

・・・料理が運ばれてくる度の撮影会。(笑
店の人もやりにくいだろうなぁ。

最後に出てきたデザートは
a0010784_21372217.jpg

「安全運転」のチョコレート文字も泣かせる、ろうそくつきのティラミス。
(これも当然一個上の画像と同じ光景が繰り広げられたのであって....)
ちなみにこのろうそくは、誕生日が一番近い私(来週)が吹き消す大役を仰せ付かった。
えーっと、ろうそく5本だから、1本が○年分で、なとどいう野暮なことは考えなくてよろしい。

このティラミスは後で個別に切り分けてくれたのだが、私の分には
a0010784_2141196.jpg

感動....。

皆さん、ありがとうございました!

a0010784_2112242.jpg

[PR]
by strout | 2007-12-08 23:45 | じてんしゃ