足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Diary( 301 )

なんかこの....微妙な

31 Jan09(sat)

娘の通っている「△□幼稚園」で、「△□祭り」というのをやると言うので、連れ立って娘の幼稚園へ。

この「△□祭り」、まあ学校でやるような文化祭の真似事で、子供たちに模擬店の店員さんを経験させようというもの。
(模擬店といっても実際に食料等を供出するようなものではなく、あくまでも真似事なのだが)

そんなことはまあどうでもいいのだが、子供たちはいつもの幼稚園にお父さんやお母さんが来ているので、そりゃもうテンション上がりまくり。
お母さん方も日頃の良いお付き合いの成果で、あちこちで話が弾んでいる。


で、そこでぽつんとカメラ抱えたまま取り残されたお父さんたち....。
皆一様に微妙なアウェー感を持ちつつ、かといってそれほど知り合いもいるわけではなし。

それぞれの子供の成長に目を細めながらも、かみさんが戻ってくるのを心細げにぼーっと立ちすくむ、雨上がりの土曜の昼下がりなのだった。

ほんと、時間を持て余すとはこのことだ。(爆
[PR]
by strout | 2009-01-31 22:00 | Diary

江ノ島の後は....

17 Jan09(sat)

S君との早朝練習から帰宅したのは、帰宅予定時間である10時の5分前。

ハッピーセットに行きたい、との娘のリクエストに答えるべく、フォールディングに乗り換えて、近所のマックへ。
まあこれが、まともに食べられる最後の食事となる。

このあと、12時半から歯医者の予約が入っており、親知らずを抜いてもらうことになっているのだ。

妻子とはマックで別れて、1人で歯医者に向かう。

待合室で待つこと20分。
診察台で麻酔をかけてもらい、さらに麻酔がちゃんと効くまで数分の待ち時間。
これが異様に長く感じられたのは、やはり抜歯への恐怖感からだったのかも。

近所でも評判の歯科医、抜歯自体はものの数分で終わった。
歯科助手さんが、台の上に置かれたままになっている私の歯(親知らず)を指差して、「お持ち帰りになりますか?」と。
いや、そんなもの要りませんから。
(屋根裏も縁の下も無いマンション住まいにいったいどうしろと、というか今更「良い歯が生ーえろっ!」という歳でもなく。)

会計の歳に、痛み止めの薬と簡単な注意事項を聞く。
「・・・しばらくは抜歯した後の傷口から血が出ますが....今日は飲酒をせず、お風呂もシャワーだけにして、激しい運動は控えてくださいね。」

・・・激しい運動?
しまった....。

これからこのフォールディングでこの激坂を登らなくては、山の上にある家まで帰れない。

歩いて来ればよかった....。(涙)
[PR]
by strout | 2009-01-17 21:30 | Diary
07 Jan09(wed)

寒中見舞いです。
いつの間にやら年も明け、仕事も始まり、その上7日にまでなって....。

さて、さかのぼること3日前。
三が日は一家の主として種々野暮用に翻弄されていたので(と言っても、お互いの実家に行っては食っちゃ寝してただけなのだけど)、ようやく4日がフリーの日だった。

明日こそは初乗りだぞと、前の日から念入りに空気圧をチェックし、ついでに若干増し締めとかもして、持ち物も全部準備して、早起きに備えるべく夜10時には就寝。

深夜に突然目が覚める。
お....、腹が....

こんな、少し寝ては目が覚める(そしてトイレへ)といった状態が朝まで続き、結局自転車どころではなく....(涙

そんなわけでまだ今年に入ってから1cmも走っていませんでしたとさ。

何か悪いものでも食ったか?
(単なる食いすぎだという話もあるが)

とまあこんな年明けでした。(号泣)
[PR]
by strout | 2009-01-07 22:30 | Diary

走り納め

30 Dec08(tue)

年末の大掃除やら年賀状やらから逃げるように(爆)、6時半出発。
昼間は暖かくなるという天気予報もどこへやら、まだ日が上がる前は寒いこと寒いこと。

さ、今年最後のランになることだし、どこへ行きましょうか。
というか、本格的に寒い....。

で、やっぱり
a0010784_2291127.jpg

・・・えと、これだとどこだか分からないと思いますが、湘南国際村です。
(実は3日ほど前にも来ているけど)

そんでもって、
a0010784_2210875.jpg

江ノ島なんぞに。
(ここまで来てやっと暖かくなりました)

とりあえず満足の62.93km。
(ave23.5km/hだそうで)

帰宅は朝の9:30少し過ぎ。
さ、大掃除の追い込みだぁ(<現実)。



そういえば今年の走行距離は、なんだかんだで3,415.25km。
(このうち5月に購入したロードは2,230kmほど)
「とつなん」でほぼ2ケ月ほど乗れなかったけど(おかげさまで今はもうすっかり完治し、再発はありません)、まあこんなもんかな、と。

来年はヤビツの60分切りと、まだ未経験のセンチュリー、そしてさらなる200kmライドなぞに挑戦してみたいと思っちょります。

関係者の皆様、どうかまた来年も遊んでやってください。
a0010784_22202553.jpg

[PR]
by strout | 2008-12-30 22:24 | Diary

お隣さんと

11 Oct08(sat)

久しぶりにお隣さん家族(2歳の女の子がいる3人家族)と遊ぶ事になった。
目的地は観音崎の先にある「たたら浜」で、出発は10時の予定。
昨日までの天気予報では「曇り、午後から晴れ」。
懸案の台風もどこか行ってしまった事だし、んではいつもの通り早起きして....。

a0010784_23191060.jpg

たたら浜へ・・・(爆
途中からぱらぱらと雨が降ってきた。
でも天気予報じゃ降らないといっていることだし、すぐに止んでしまうでしょう。



・・・雨足、強まるし   (涙

しかしながらここまで雨に濡れてしまうと開き直るというか(雨具持っていないけど)、そのまま遠回りして逗子を経由して9時に帰宅。
(あー、自転車が雨で大変な事に....号泣)
53.92km、ave24.7km/h

一向に止まない外の天気を見ながら、お隣さんと「ベランダ越し」に作戦会議。

当初の予定では、砂浜にツーバーナーコンロでも持ち込んで、外めしパーティでもというのだったのだが、ここまで雨に降られると即座に作戦変更。

んで結局、

・浦賀の回転寿司で昼食
    ↓
・たたら浜で砂遊び(お隣の2歳児は海が怖くて砂浜に近寄れず)
    ↓
・YRPにある公園でのんびりと(ここでやっと雨は完全に上がった)
    ↓
・横須賀のスーパーで買出し
    ↓
・お隣で食事会(買ってきた惣菜で)


という運びとなったのだが、食事会の後久しぶりにお会いしたギターが趣味というお隣のだんなさんと意気投合し、ビールの缶とワインのボトルが乱れ飛ぶ中、しまいには即興ブルースのセッションなんかまで始めたりして、レスポールと自転車とドゥービーブラザースの話題が尽きず、気が付けば23時近くになっていた。

いやあ、濃くも充実した1日。
(朝の雨さえなければ)
[PR]
by strout | 2008-10-11 23:30 | Diary

わんぱくたいかい

05 Oct08 (sun)

朝5時半起床。

いつものように、って今日はフォールディングバイクを持ち出して、6時半に家を出た。
向かうはtomoが通っている幼稚園。
なんでも今日はここで「わんぱく大会(注)」という、まあ運動会みたいなものがあるらしい。

で、なんで早く家を出たかと言うと、

・・・場所取り....(涙

自転車をかっ飛ばして、幼稚園には7時前に着いた。
・・・既に100人ほどの行列がぁ...orz

列、最初の方の人たちは完全防寒仕様の服装で、「あなたたち絶対徹夜したでショ」という方々。
中にはブルーシートの上で大の字で寝ている人もいらっしゃる。

・・・そんなとこで寝てると風邪引きます。



何故に皆さんこんなに早くから並んでいるかと言うと、まあ私も含めてなのだが、それほど広くない幼稚園の園庭で競技する園児たちがざっと200人。
それを見に来た両親とじじばばがざっとその4倍くらい。
そう、都合1000人(主催者側発表)もの人が(一応ひな壇の特設観覧席は作ってあるものの)この狭い園庭にひしめき合うのだ。
ビデオ撮るにしても、写真撮るにしても、単に応援だけでも場所取りは肝心なのだ、と。


とまあ、そんなこんなで待つこと1時間半、妻と、両方のじじばばに連れられた主役のtomoが義父の車に乗って到着。

ここで順番取りの大役を見事に果たしたお父さん(私のことだ)は、義父の車を引き取って、乗ってきた自転車も積み込んで(だからフォールディングにしたと言う次第)1人寂しく帰宅....号泣....じゃなくて、一度車を我が集合住宅の駐車場に止めて、ふたたび自転車でトンボ帰り。
ちょっとしたトラブルで幼稚園の到着が遅れてしまい、午前中の出し物、ほとんど見れなかった....号泣<-今度こそ。

それでも久しぶりに持ち出した一眼レフのカメラ(銀塩だ、文句あるか!)に~210mmの望遠ズームレンズなぞを付けて、人ごみの中を走り回った。
あー、一眼のカメラってば重い。

それにしても....こんだけ同じような子供たちが沢山いると、tomoがどこにいるか分かりません   (涙。


午後に入り、父母参加種目となった。
競技はちょっと変わったルール(文章じゃ説明できない)の「綱引き」。
一応私も参加。
でもこれが一番盛り上がったのではないか?

綱引きが終わると、最後の競技を見ることも無く、義父の車を取りに戻る。

かくて初めてのわんぱく大会(くれぐれも運動会ではない)は、心配していた雨に降られることも無く、お父さんは筋肉痛と寝不足を引きずって、明日はしんどいだろうな、いーなー、幼稚園は明日休みで、などという一日はゆっくりと暮れていったのだった。


注:このわんぱく大会、運動会と大きく違うところは各種目に競技性があまり無いこと。
  紅白に分かれて競うものでもなく、なので得点も応援合戦も無く、なんだか子供たちがゲームやダンスしているのを見物するといったようなもの。
 ま、それはそれで見ていて面白かったですが。

寝しなに妻が言う、「来年はもっと早くから並ばなきゃ~」

・・・・・(ーー;)
a0010784_23173055.jpg

[PR]
by strout | 2008-10-05 21:00 | Diary

まるで魔法に

a0010784_15441528.jpg

なんだかどんどん財布の中が軽くなっていく。
不思議だ・・・(しかも疲れ
[PR]
by strout | 2008-09-23 15:44 | Diary

三浦半島4連荘

11 Aug08 (Thu)
a0010784_21343028.jpg


夏休みも前半戦終了といったところか。
ここまで何をしていたかと言うと....


・8/8(Fri)
横須賀は観音崎の先にある「たたら浜」に、tomoを連れて海水浴。
ここは海の家といった施設が無いので、それなりの準備と気合がいるところだとか。(妻とtomoは妻方のじじばばにもう何度も連れて行ってもらっているので上級者なのだが、私は始めての参戦)
a0010784_21114872.jpg

お気に入りの浮輪をかかえて勢い良く波打ち際に飛び出したtomo。
1時間もしないうちに満足したらしい。(笑)

駐車場の上の方にある芝生の広場で持参したお弁当の後、そそくさと退散した。
向かうは車で5分ほどの距離にある、京急観音崎ホテルに隣接する海洋深層水の温泉「SPASSO」。

天気が良かったせいもあるが、ここの露天風呂の景色は最高で、真正面に浦賀水道がどどーんと。

平日1400円でタオルとバスタオル無料レンタル。
しかも小学生以下無料。
結構ポイント高かったです。


・8/9(Sat)
5時起床。
まずはTREKで観音崎に向かう。(笑)
昨日と同じたたら浜まで行って、引き返し。
まだ少し時間に余裕があったので、逗子海岸にも足を伸ばして朝の9時頃帰宅。
(走行距離、56.85km)

シャワーを浴びてすぐに、先日追加注文したコンタクトレンズの受け取り(ついでに目の定期健診も)のために、電車に乗って某所へ。
診察終了後は、後から電車でやってきた妻(及びtomo)と合流し、赤レンガ倉庫へ。
いや、単にアイスクリームを食べに行っただけなんですけどね。
a0010784_21152986.jpg

ちなみに、私はばばへらアイス、妻はむらさき芋のソフトを購入。
趣旨を全く理解していないtomoは、カキ氷を食した。(笑)


・8/10(Sun)
両方のじじばば達と一緒に、「三浦のすいか」を買いにドライブ。
三浦市内の道端で売っているあれである。

まあ一昨年に引き続き、今年も、なのだが、今回は昼に食べた手打ちうどんが絶品だった。
(天丼のセットで1200円。細めでいかにも手作りっぽい麺は、つやがあって、コシがあって、ここはまた是非行きたい所。)
a0010784_21281470.jpg

(さわ店内に鎮座している鎧。私らは開店11時の前から待っていたのだが、開店後はすぐに満席になってしまったほどの人気店らしい。)

食後のデザートは関口牧場のソフトクリーム。
いつ食べても文句無く美味しい。
なんだかのキャンペーンとかで、コーヒー牛乳がサービスだった。


・8/11(Mon)
連日の外出もなんのその(笑)、今日も今日とて朝の5時起床。
少し前まで雨が降っていたのか、道路が濡れている。

今日は昼頃まで許可を貰っているので、とにかくひた走ろうかと言う魂胆。
目的地は決めていないのだが、とりあえず観音崎でも目指して(笑)、ついでに三浦半島でも一周しようかと。

が、横須賀市内に入ったところで、向かう先の方に黒い雲の一群。
平成町あたりで霧雨に遭遇してしまった。
ここで一気に戦意喪失。

あっさりと引き返して、そのまま逗子から国際村へ。(爆)
今日は気温も低いせいか、またしっかりと睡眠をとったせいか、少しだけ足が軽い。
「国際村入口」の信号からてっぺんまで12分ほど。(というか、早い人は7分台なのね....涙)

国際村からは立石に抜けてもまだ8時半。
ここで帰っては折角の「午前中フリー」がもったいないので、自宅とは反対の三崎方面へ。
で、最終的には
a0010784_21243510.jpg

ってこれじゃどこだか分からんか。
三崎港です。
缶コーヒー1本だけ飲んで、マグロも食わずに、そそくさと帰路へ。
走行距離、92.29kmほど。(あああ、100km届かず)

とまあ、そんな感じの4日間でした。
a0010784_21334799.jpg

[PR]
by strout | 2008-08-11 21:35 | Diary

人面魚....

27 Jun08 (Sun)

正直、あまり期待してはいなかった。

内容よりもCMで流れるテーマソングのインパクトが強烈で、気が付くと脳内BGMがこれで、しかもエンドレスで悩まされることもあり....。

まあ、「どうせ、いじわるな妹たちにいじめられて、人間の世界に逃げ込んできた後少年と友達になり『早く人間になりた~い』などと女神様に必死でお祈りなんかしちゃうような物語だろう」などと考えていた。

・・・結果的には当たらずとも遠からずだった....。


でもいい意味で期待は大外れで、これが、かなり面白かったです。


a0010784_2135581.jpg

ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、人面魚~  (違)
[PR]
by strout | 2008-07-27 21:35 | Diary

もう一台!

19 Jun08 (Sat)

買っちゃいました。(笑

a0010784_024465.jpg





えーっと....










すいません、自分のではないです。













実は今月一杯で高齢(喜寿)のために免許と車を手放すことを決断した父親に、私等姉弟からの(誕生日もかねての)プレゼント。
フォールディングと言うのは本人の希望で、それならばとスーパーの中国製重量級(笑)9,800円のやつなんかではなく、ちゃんとしたものを買おうと、私の一存でこれにしたという次第。

姉たちの家族も実家に集まって、にぎやかな昼食会(誕生日会)となった。

a0010784_0335470.jpg


実は自分も欲しかったりする。(爆)
今度借りて乗り倒してみようっと。
[PR]
by strout | 2008-07-19 23:55 | Diary