足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Diary( 301 )

パン教室と....

22 Mar.08 (Sat)

お隣の奥さんが手作りパンが得意ということで、近所のママ友ら3人で「手作りパンを教えてもらおうの会」を開くことになった。
開催場所は、お隣のキッチン。

ここで、問題になったのが子供たちの処遇。
4家族で上は7歳から下は2歳まで、総勢7人の子供たちが周りでうろちょろされていると、さすがにパンを作る状況ではない。
なので、子供たちはお父さんに預けてしまおうと、土曜日の開催になったという次第。

ここで最大の誤算が....。

なんとお父さん方4人いるうちの、2人が急遽土曜日出勤。
2人で7人の面倒を見なければいけないという。
(実際、一番上の7歳児は留守番を決め込んだようで、集まったのは6人だったが。)

10時半に我が家に集合、子供たちはそのまま我が家に置き去り、ママ達だけでお隣の会場へ。(とはいえ、2歳児2人はお隣のママの元なので、うちに来たのは4人だけだったが、肝心の旦那さん(お隣の)もそのまま自分のとこの2歳児と一緒に自宅にこもってしまい、私一人で4人を相手にするはめに....)

子供たちで騒然とする我が家。(笑)
だんだんとしんどくなってきたので、お隣の旦那さんにも声を掛けて近所の公園に繰り出すことになった。

が、お隣の旦那さんは自分の2歳児が手がかかるので、あまり戦力にはならず....。(涙)

結局ここでも4人を相手に広い公園で鬼ごっこしたり、抱っこして振り回したり。

はっ....、ワシまだ安静にしてなきゃいけない身だった。
(自転車もまだ自粛中)

a0010784_21353474.jpg

こんなのを相手に....。
(まあ男の子が1人だけだったというのがせめてもの)


昼頃、家に戻って皆で昼食。
その頃にはパン作りの方もすっかり落ち着いた(あとは焼くだけ)らしく、ここでやっと解放されたのであった。

a0010784_2137293.jpg

パン作りの方は大成功だったようで、もう次の計画を打ち合わせしている次第。
今度はもう少しベビーシッター増やしてくれい!
[PR]
by strout | 2008-03-22 21:00 | Diary

3度目の成功

16 Mar.08 (Sun)

ちょっとしたことで「安静、激しい運動禁止」というドクターストップがかかり、この土日は自転車おあずけ。(泣)
(細かいことはもう少しネタが揃ってからまとめて公開しようと(笑))
こーんな穏やかな自転車日和だって言うのに....。

仕方が無いので、
a0010784_22575867.jpg

自宅でパン作りなぞ。

と言っても、今月はじめに実家から貰ってきたホームベーカリーなので、まあ誰でも混ぜるだけで、というやつなのだが、これが過去2回は全く膨らまず、大失敗だった。

で、今回はイースト菌を新しくして3階目の挑戦。
これがあーた、大成功なのである。
やっぱり3ケ月も前のイースト菌だとダメだったのね。(爆)

でも、本当に天気良いぞ。(号泣)
[PR]
by strout | 2008-03-16 23:05 | Diary

最近これがないと

06 Mar.08 (Thu)

去年、一時期店頭を賑わせてあっという間に消えてしまった(当時はあちこち探しまくったのだが)、あの小豆色のにくいやつが復活を遂げたらしい。

つい先日、ふと会社の売店で見つけて、それ以来切らすことなく机の引き出しに常備している。
もうこれが無いと、というやつである。




それは....。











いや、そんな大したもんじゃないんですけどね。(笑)















a0010784_23301910.jpg



ほらね。(ぼけてるし)


いや、そんだけ。
[PR]
by strout | 2008-03-06 23:31 | Diary

肉体労働....

24 Feb.08 (Sun)

今日は自治会の餅つき大会。
今年は班長なので、朝9時に集合して設営等のお手伝い。

普通餅つきといえば、「力強いお父さんの像」というのが一般的なのだが、はなから体力に自身の無い(笑)私は、なるべく杵を持つのはよそう(笑)という思惑があった。

そこで買って出た一見地味に見える「返し手」の役。
初めての経験なのだが、やってみるとこれが結構奥が深い。

杵に対する恐怖心はあまり無く、腰が引けているとは思わないのだが、餅を返すタイミングしかり、返し方しかり、とにかく勉強することが沢山あった。

でもさすがに最後の方はそれなりに板についてきたと自分では思う。
なんせ2組の臼・杵で合計一俵(60kgのもち米)をついたのだから....。
ずっと返し手をやっていたわけではないが、現時点で右手の握力がなくなりかけているのである。(涙)
だからPCのキーボード叩くのもやっと、という....。


明日が大変だなこりゃ。(明後日以降だったり)

a0010784_20553335.jpg

率先して子供用の杵を振りかざすtomo。
何かと出たがりの4歳児なのである。(笑)
[PR]
by strout | 2008-02-24 20:57 | Diary

ね、眠い....

11 Feb.08 (Mon)

「朝、7時半頃に来てくれれば良いよ」という親の親切(?)に応えるべく、5時半起床。

まだ若干ではあるが、昨夜のアルコールが残っている。
いんやー、正直あまり期待してはいなかったのだが、真剣に楽しかった。
それにしても「お前は本当に変わっていないなー」と、高校時代の友人たちに言われてしまう私って、いったい....。

今日は母親の実家で法事(13回忌)があり、それの運転手という大役を仰せ付かったわけ。
(ちなみに妻とtomoは留守番)

実家は埼玉県の、まだ「村」と言っても間違いではないほどの風情をもつ地方。
首都高を横羽線から、乗り継いで上野まで行って、そこからはひたすら日光街道。

最高の行楽日和、ドピーカン。
そういえば私の自転車仲間からポタのお誘い来たっけな。
いいなぁ、皆さんは今頃どこを走っていらっしゃるのかな?
などと、意識を常に別の方向に保っていないと、じんわりとやってくる睡魔....。(涙
(昨夜の睡眠時間はきっかり5時間でした)

それでもがら空きの都内をあっけなく抜けて、目的地到着時刻はきっかり2時間。
走行距離100kmちょっと。
自転車なら1日がかりである<いーか、そんなことは。

単なる運転手として来た私は法事には参加せず(お線香だけ)、あとは時間つぶしに近所を(車で)ぶらぶらと。
こんな天気なら、折りたたみの自転車持ってくれば....。
(いや、コンパクトカーなので、自転車積んだら両親積めないのだが。)

15時に帰路についた。
往路に輪をかけて、のしまでつけて襲ってくる睡魔。

とりあえず今は無事に帰ってこれたことを喜びつつ、ビアの人になってます。(笑)
[PR]
by strout | 2008-02-11 22:31 | Diary

「音楽の」同窓会

10 Feb.08 (Sun)

その昔、横浜の高校生(但しごく一部)たちが熱くなった「音楽の甲子園」という伝説(勝手に)のイベントがあった。(出演者だけでなく、スタッフも高校生と言うイベント)

毎年夏に行われる音楽イベントで、19回まで続いて「大人の事情」により、そこで途絶えたのが10年ほど前。
それが最近になって、昔のスタッフたちで幻の20回目を行おうと言うことになったのが昨年の夏のことらしい。

そんな同窓会ムードの「20回大会」に遊びに行ってきた。
ま、最後のスタッフたちも10年経っているとそれなりの年と言うやつで、ま、何が言いたいかと言うと、「おじさんおばさんたちのパワー炸裂!」。

4時間にわたるステージ。
古い出演者も結構集まったりして、「心は遠くあの頃へ」という感じなのであった。
(つまり私も昔のスタッフだっのだ)

20ん年ぶりに顔を合わす面々。
最初はお互いの外見の変わり様に「ん?」なのだが、そのうちに昔の面影が出てきて、そこからはテンション上がる上がる。
(はっきり言ってステージそっちのけだったかも)

テンションは4時間のイベント後も続き、当然飲み会へとなだれ込む。
出演者が予約していると言う居酒屋に先回りして、とりあえずかんぱーい、と。

明日、朝が早いというのに、気が付けば「今日は20時過ぎには帰るから」宣言をすっかり忘れて、あっという間の22時。
やばい、明日がけっこうやばい。

a0010784_224373.jpg

[PR]
by strout | 2008-02-09 23:00 | Diary

休暇もらいましてん

09 Feb.08 (Sat)

a0010784_226987.jpg

いや、金曜と土曜でね。
お互いの両親に私の姉貴夫婦。

シーズンオフの平日ということもあり、風呂も貸し切り状態。
いんやー、雪振る前に帰ってこれて本当に良かった。
(さすがにまだ桜には早かったです。)

やっぱり、お箸の国の人はこれだな、やっぱり
[PR]
by strout | 2008-02-09 20:00 | Diary

ゆ、雪だ!

03 Feb.08 (Sun)

いつもなら完全に朝寝坊の朝7時半、ベランダ越しに外を見た妻がつぶやいている。
「世界が真っ白....」

先日も「明日は雪でしょう」という天気予報がまんまと外れたので、全く心配していなかったのだが、今日は見事としか言いようの無い銀世界。
あー、昨夜干した洗濯物、寝る前に部屋の中に入れておいてよかった。

こうなると全ての外出(買い物とか)の予定は全て中止。
こんなんじゃ車出せない。

のんびりと朝食を食べ、プリキュア5の新シリーズをtomoと見て(いいか、そんなことは)さらにボーっとした後、何気なくエントランスに出てみたら、公園は既に子供たちの歓声が。

うちらも慌てて準備して、外に繰り出す。
a0010784_21404182.jpg

もう沢山の雪だるまと、敷地内の坂道が子供たちの格好のそりの遊び場と化していた。
(この坂道のせいで車を出せないのだが)

a0010784_2147563.jpg

スキーウエアとスノーシューズという、完璧ないでたちのtomo(当然お下がりです、ご近所からの)もう大はしゃぎ。
でも、ごめん、折角のスキーウエア、今年はスキーなんて行ってられないかも知れない。
いや、予算的に....涙。

それはそうと、
a0010784_21502028.jpg

明日、この坂道下って駅に行くのやだなぁ。
[PR]
by strout | 2008-02-03 21:57 | Diary

どんと焼き

13 Jan.08 (sun)

近所の海の公園で毎年この時期に行われる「どんと焼き祭り」、昨年遊びに行ったtomoはすっかり気に入ったらしく、もう数日前から「どんと焼き行こうね、明日?」と、こればっかり。
(実は本当の開催日は昨日の12日だったのだが、雨で順延となったわけ)

火入れは14時からだそうなのだが、出店目当てに11時に出発することとなった。
・・・11時出発?....それまでは特に用事なし?....にやり。

a0010784_20382529.jpg

はい、6時に起きて走ってきました。(笑)
朝方、ちらほらと雪が舞ったなんて、だれも信じちゃくれないでしょうが。(7時頃、引き返そうかと真剣に考えた。)

「根岸の」森林公園を抜けて、
a0010784_20392841.jpg

港の見える丘公園まで。
1時間32分、31.94kmの手ごろなコース。
・・・・こんなに近かったなんて....。
(ちなみに、根岸駅から登ってみました。これがまた結構な激坂で....。)

んでもってどんと焼き。
自転車をフォールディングに乗り換えて、妻とtomoの電チャリの後をのんびり走る。
とにかく寒い。
あまりにも寒いので、出店で暖かい物を大量摂取して、ついでにわたあめと甘酒なんかも飲んだりして、13時前に取り急ぎそそくさと退散。
あ、肝心の火入れのことなんてすっかり忘れていた。(笑)

a0010784_2047020.jpg

こちらは「団子を焼く」の図。
この焚き火で団子を焼いて、これがまたほのかに甘く美味しい。
冬の焚き火って暖かい。
[PR]
by strout | 2008-01-13 20:30 | Diary

江ノ島の後は

02 Jan.08 (Wed)

結局江ノ島から帰ってきたのは、朝の9時半を少し回った頃。
起きたばかりのtomoが寝ぼけ眼で迎えてくれた。
妻はまだ午後からの予定の準備に余念が無い。

実はこれから妻の両親が11時前に車で迎えに来て、妻の母方の親戚一同で毎年恒例の大新年会。(@新横浜のカラオケBox:持込可)
だから今日の門限は10時だった。
(そのために起床は5時半、出発は6時半過ぎ....)

そうそう、忘れないうちに....

本日の走行
time 2:03'33"
Dist 45.73km
ave 22.2km/h
(連日の過食で体重増?久々の朝比奈峠も疲れたこと疲れたこと:苦笑)

走っているうちはあまり感じなかったのだが、とにかく寒かった。
特につま先。
一応靴下は重ね履きしていたのだが、もうじんじんを通り越して、痛いくらい。
一歩間違えば凍傷にでもなりかねない。(いやまじで)
そろそろ真剣に対策考えないとだめかな?
ま、でもこの寒い早朝だからこそ、こんな富士山が真正面にどーんと。
a0010784_21495223.jpg


さて、新年会は13時から。
40名まで入れると言うパーティルームに集まってきたのは、子供が8人(うち5人が幼児)と大人が15人くらい。
もう多すぎて数えてられない。(これでもいつもよりちょっとだけ少ないのだが。)
それぞれが持ち寄った料理が、テーブルの上にどどーんと並ぶ。

カラオケと言ってももう主役は子供たち。
流行のアニメの主題歌のオンパレードだったりする。
プリキュア5だけで何回聞いたことやら
んが....特に張り切ってマイク離さなかったのは.....うちのtomoだったりして....。
誰に似たんだ?影響だ?とかいう無用な議論は交わさないのが大人ってモンだ(笑)。
[PR]
by strout | 2008-01-02 22:00 | Diary