足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

歯医者ふたたび

29 Jun.04(Tue)

あああ、先月歯医者で治療が終わったばっかりなのに、詰め物が取れちゃったみたいっすよ。
また予約しなくては....(泣)。


関係ないけど、「萬Z」の“炎のエビフライ(キングオブバイキング)”って良いですね。
先日立ち寄ったレンタルビデオ屋で流れてたんだけど、もうその場で立ち止まって聞き入ってしまった。(笑)
[PR]
by strout | 2004-06-29 12:25 | Diary

実家に行った

27 Jun.04(Sun)

約1ケ月ぶりにtomoの顔を見せに私の実家に行った。
(妻の実家にはしょっちゅう行っているのだが)

当然ながらじじばば大喜びで、土曜の朝から「今日、何時頃来るんだ?」なんて電話が掛かってくる始末。(いやだから、今日(土曜日)じゃなくって明日の日曜だって(笑))

私の実家に行く時は、お土産としてtomoの最新の写真を何枚か持っていくのだが、うーん、なんか安上がりですいません(>じじばば)。

tomoは最近人見知りも治まってきたのだが、それでもまだ顔を近づけて「おいでー」には弱い。
実家のじじばばも、うっかりこれをやってしまい大泣きされてしまうという....(大汗)。

ま、最低でも月に1度は顔見せに来ますんで。
(いや、実はこの「最低でも月に1度」というのは、実家の隣にあるもう20年近く行きつけの美容室で散髪してもらうのが目的だったりするわけなのだけど)
[PR]
by strout | 2004-06-27 23:19 | 子供の成長記録とか
26 Jun.04(Sat)

結局あれから何軒ものベビー用品店を回ったのだけど、在庫と値段が折り合わず、禁断のネット通販なんてものに手を出してしまいましたよ。

目的の品物は何件ものショップ巡りの結果既に決定していたので、そうと決まりゃあとは話が早い。

注文したのは6/20(日)の夜、横浜で展開しているベビー用品総合ディスカウントストアの某「ツ○サキ○ズ」である。
ここを選んだ決め手は、「商品代引ができる」というのと、「値段が安い(某赤ちゃん奔放(仮名)より3000円もお徳!)」そして最後の決め手が私が「知っている店の名前だった(実際店に入ったことは無いのだが)」ということ。
まあ値段以外はどおでもいい事なんだけど、通販初心者ですので、ご勘弁を。

んで、問題のベビーカーである。
なんと20日に注文して22日の昼には届けられてしまった。
1週間程度は見ていたのだが、早い、早すぎっ。
(んでもいまどきの通販って在庫さえあればこんなものなんでしょうか?)

あ、新しいベビーカーの写真、まだ撮ってないや。
[PR]
by strout | 2004-06-27 22:51 | 子供の成長記録とか

象のパオーを買った

20 Jun.04(Sun)

私が独身時代から愛用していた電気ポットが逝ってしまわれました(泣)。
で、しょうがないので新調しに某電気屋さんに。

ここで購入したのが「象印のパオー(パッケージにはそう書いてあった)」ってやつ。

最近の電気ポットってお湯の温度表示は出るわ、コンセント抜いていてもしばらくは保温していてくれるわ、沸き上がりのメロディは鳴るわで結構すごいことになってますね。

んでも単にお湯を沸かすだけのものに1まんえん以上もするとわ。(驚き)
あ、実際は上記URLのとこにある定価よりはずっと安く買ってます。(定価じゃ買えん!)
[PR]
by strout | 2004-06-21 12:36 | Diary

買出しで戸塚に

19 Jun.04(Sat)

子供用品諸々の買出しのために久しぶりに戸塚にある「赤ちゃん奔放(仮名)」へ。
そういえばここに来るのはtomoが生まれる前に必要な品々を買出しに来て以来である。

今日の買出しの第1目標は「B型のベビーカー(^^ゞ」。
先日結構新しいやつを頂いたばかりなのであるが....。

実はこの頂きモノのベビーカー、tomoを乗せるのには唯一の不満があった。
サンシェード(日よけ)があまりにも小さいのである。
春先とかなら問題ないのであろうが、これから夏に突入するこの時期、しかもtomoは皮膚科の常連さんである。だからここで日焼けでもさせたら後々面倒だな、というわけ。(単なる初心者マークの親なだけですけど。)

「赤ちゃん奔放(仮名)」のベビーカー売り場で店員さんを捕まえ、商品説明を聞く。
こちらでほしいのは
・日よけが大きい
・軽い
・B型のやつ
・片手でたたんだりできるやつ。
の4点である。

んで、お気に入りのが1つ見つかった。
私 「んじゃあ、これでいいです。これの○○色のやつで。」
店員「こちらですね。こちらはお取り寄せになりますので、ご自宅のご連絡先を教えていただけますか?」
私 「へっっっっっ???    お と り よ せ ?

聞いてない聞いてない。
そういうことは最初に言ってくんなきゃダメでしょう!

結局お取り寄せは保留にして帰ってきました。(爆)


今日はいい感じの夏雲が広がっていたので、車の中からちょっと1枚。
a0010784_231717.jpg

[PR]
by strout | 2004-06-19 23:18 | 子供の成長記録とか

世界禁煙デー、って?

16 Jun.04(Wed)

昨日見たニュースで「たばこを止めさせたい芸能人」とかいう大きなお世話的な話題があったけど、別にたばこって嗜好品だから、モラルとマナーと自己責任さえちゃんとしてればそんな目くじらたててやかましく攻撃(喫煙者やたばこそのものを)することも無いんじゃないかって思う。(この「モラルとマナー」がそもそもの問題なのだが)

なんで今頃こんなニュースなのかと思ったら、どうやら5月31日はWHOが1987年に制定した「世界禁煙デー」らしいですね。


実は私、今から2年前の7月1日に見事卒煙しました。
(ここで「禁煙」と言わないのは、「禁煙」って言葉に悲壮感とか押しつけとか、義務、または「根性」みたいのを感じるからなんかヤなのです)

そもそも卒煙しようと思ったきっかけは、・・・上手く言えないけど「たばこに支配されている自分が嫌になった」ということでしょうか。
(あと、あれだけヘビースモーカーだった私の父が、私より3ケ月も前に「俺、たばこ止めたから」と衝撃の告白をしたのもきっかけの1つ。「そんなら私でも止められるもんかな?」とまあちょっと軽い気持ちで自分を試してみたということです。)

そもそも喫煙時代は、何か1つのことが終わったときの息抜きでたばこを吸っていたのだけど、それが息抜きではなく「目的」になってしまったということに気が付いたから。
そんなことで「断ち切っちまおう」と思った訳。

卒煙最初の3日間はそれこそ本当につらいものでした、まあ「断ち切る」わけだから。それこそ意味もない不安や強烈な睡魔、仕事も手に付かず、という。
せめて煙の臭いだけでもと職場の喫煙所の前を通ったり、また水を飲んだり(効果的って何かに書いてあった)あめを舐めたりして我慢をしたわけです。
そんな3日間を乗り越えてからは割と楽でした。(まあ1週間ちょっとは自分が喫煙している風景が夢に出てきたけど(笑))
ちなみにこの1週間は妻にも職場の同僚にも「止めた」とは宣言していません。過去に一度「卒煙」に失敗、再入煙(-_-;)しているので、まあ安全の為です。

で、卒煙から丁度1ケ月経った飲み会での席、どんなもんかな?と同僚から1本頂戴して吸ってみました(爆)。
・・・不味かった。苦しかった。不思議と指先にたばこが指にも馴染まなくなり、持ち方もぎこちなくなっていた。

これで、本当に「卒煙」できたという事。
えらい。自分を誉めてあげたい。

「たばこを止めるとたばこのけむりが嫌いになる」とはよく言われるけど、うーん、本当かもしれない。(実感)
だから今世間で禁(分)煙運動とかやってる人たちの大半は元喫煙者だと....。

ところで、私も世間一般の例にあがらう事無く、たばこを止めて太りました(号泣)。
でもこのたばこを止めると太るという定説はガセだったみたいですね。

そうか、運動か....。
[PR]
by strout | 2004-06-16 12:14 | Miscellaneous

すだれ簾スダレ

a0010784_232844.jpg13 Jun.04(Sun)

とりあえず簾の設営完了。
(この写真じゃなんだか分からないかも知れないけど)

しかし、予算オーバーで購入した「突っ張り棒」が、まさか横須賀のスーパーでは約半額で売っているとは...(泣)
[PR]
by strout | 2004-06-14 23:29 | Diary

7ケ月突入、そして

12 Jun.04(Sat)

1週間のご無沙汰で、妻とtomoが実家から帰ってきた。(といっても妻の実家までは車で40分、お迎えに出向いたのだが)
とりあえず、ホッ....。

今回の里帰りのミッションはいくつかあったのだが、そのうちの1つに断乳決行という重要な使命があった。(ちと大げさ)

何故この時期に断乳かというと、
①哺乳瓶でミルクを飲むようになってきた。
②離乳食も大分進んできた。
③1歳まで母乳一筋だと、断乳が大変。
④よって、断乳のタイミング的には問題ない。
という一般的な理由に加え、もっとごく個人的なしかも切実な問題もあったりする。
(妻の体調的な問題なのだが)
んで、このミッションは見事に果たしてきたのである。(もうおっぱいには見向きもしないくらい)

実家にいる1週間の間に散髪をしてもらった(ばーばに)tomoは、大分顔つきも変わったのだが、見ようによっては「山田花子」に似てなくも無い....(涙)。
また、妻とばーばがtomoを散歩させているとよく声を掛けられたそうである。
「まあ、かわいい、男の子?
・・・女の子です!
a0010784_0455.jpg


ところで今日(6/12)、tomoは無事に生後7ケ月目を迎えました。
[PR]
by strout | 2004-06-13 00:06 | 子供の成長記録とか

紫陽花

08 Jun.04(Tue)

毎年、梅雨の季節になると街を彩ってくれる紫陽花。

a0010784_2341.jpg


この写真は2002年6月、八景島シーパラダイスの紫陽花祭りにて撮影したもの。
実はこれ、妻の作品である。

結婚前に1眼レフを買った妻は、ここに来てメキメキと腕を上げている。
この時も二人でカメラを携えてシーパラに臨んだのだが、私の方はどうも今ひとつの出来だった。
そう、2年前....。

今年もシーパラでは紫陽花祭りが始まっている。
週末にでも親子3人で行ってみるか。
[PR]
by strout | 2004-06-08 23:05 | Photo

「1枚の写真」の....

07 Jun.04(Mon)

最近TVを見てて無性に気になるモノ。
富士写真フイルムの「1枚の写真」というシリーズのCMなんだけど、あの写真といい、音楽といい、セリフといい、空気といい、なんとも言えない懐かしさで心にジンワリとくるのです。
あー、だめ、こういうのに弱い。(なんかこう年取ると涙もろくなって....)

私も社会人になってから写真を趣味として始め、まあ今日に至ってるのではありますが、こういった「空気」を感じられるような写真を撮っていきたいですね、これからは。

さっき富士フィルムさんのHPでこのシリーズ一通り見てしまったから、もうあれで....(嗚咽)。  (日本語になってないし)

土曜日のミシェル・ゴンドリーとは対極にあるような映像だけど、これはこれで大ありです。
[PR]
by strout | 2004-06-07 23:36 | Miscellaneous