足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2004年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

花火よりビール

28 Aug.04(Sat) 其の弐

AM7:30 目覚まし時計の音で目が覚めた。
・・・あれ?何でこんな時間に目覚まし時計が鳴ってるんだろう。

そういえば今日は妻とtomoが帰宅する日。夜には近所の花火大会があり、近くに住む妻の子育て仲間である友人家族が夕方から花火を見に遊びに来ることになっている。
なんか忙しそうな1日だ。

友人家族を迎え入れるため一人で家の中を掃除し、洗濯を終わった頃(疲)には妻の実家に向けて出発しなければならない11時をとっくに過ぎていた。

12時過ぎに妻実家(車で40分ほど)到着。
昼食をごちそうになり、スーパーで買い出しをして家にたどり着いたのは17時を過ぎていた。
まだ少し雨が降っているが花火大会は予定通り実施されるらしい。

友人家族、19時ちょうどに到着。
いつものように玄関側の通路(一等観覧席)でご近所と一緒に花火を観覧。
ま、ちょっと小雨交じりではあったが花火には目もくれず(何?)、子育て談義に花を咲かせている私らの姿がそこにあった。

さて、花火と言えばビールである。(突っ込み無用)
今回来訪した家族のうち、旦那さんは初対面であった。
だからどんな人なのかも分からないまま、とりあえず発泡酒を買っておき、初対面に備えていたのであったが、そこの家族が「これ、どうぞ」といって持参してきたおみやげは大量のビール(発泡酒でなく)と、カクテル(お酒)であった....。

むむむ、こやつ出来る。
[PR]
by strout | 2004-08-30 12:41 | Diary

ちと反省

28 Aug.04(Sat)

朝から体がだるい。
・・・夕べちょっと飲み過ぎたから....。
(連ちゃんだったり....)

私が今週「お付き合い」に参加できると言うことを職場で公表していたら、この日2つのお誘いが来てしまった。

1つは出向先の「若手」連中主催の飲み会(サブタイトルに「鱒さんを囲む会」というのが付いているらしい)。もちろん若手の女性もいる。
もう1つは昔の上司(出向先の)、今は別の部の部長(40歳そこそこで)になってしまったという超が付くほどのエリートの人で、かねてより食事(餃子を食いに行く、但し宇都宮ではなく職場の近く)に行く約束をしていたのだ。
迷うこともなく若い女性がいる方に参加。(超エリートの部長さん、わざわざ私のフロアに直接お越し頂いてまでお誘い下さったのに、すいません)

中華料理系飲み屋のテラス席で多量のビールを摂取した後、別の店で飲んでいた同じ部署の別のグループ達と合流し2件目へ。
ここから先はほとんど記憶にない。
電車の中で熟睡してしまったらしく、なんとか家にたどり着いてからは目が冴えてしまって眠ることが出来なかったのだが、次に気が付いたときにはリビングに転がって目覚ましを止めている自分がいた....。
[PR]
by strout | 2004-08-30 12:17 | Diary

ちと反省

27 Aug.04(Fri)

朝から体がだるい。
・・・夕べちょっと飲み過ぎたから....。

子供が出来てからの8ケ月というもの、諸般事情で飲み会関係のお誘いにはほとんどお断りをしていたのだが、今週は妻がtomoを連れて実家に泊まりに行っているので、私も羽を伸ばさして貰ったという訳。

職場の同僚達と居酒屋->カラオケという黄金のコンビネーションで、気が付いたら終電を気にする時間。
ふらふらと家にたどり着いたのは深夜1時頃であった。
[PR]
by strout | 2004-08-30 12:14 | Diary
22 Aug.04(Sun)

一人身の日曜日(寂)。
久々にゆっくりとビデオでも見ようか、と近所のレンタルビデオ屋に。

友人が主催するBBSで少し前に「赤毛のアン」の話題で盛り上がっていたことがあり、その影響でちょっと原作本を買って読んでみたところ、すっかりはまってしまった私。(現在5巻目に突入中)
ここはひとつビデオの方でも見てみますか。

ビデオ2本組に少しひるみながらもレンタルして見始める。
いんやー、流れとかセリフとか、結構原作に忠実ですねぇ。
風景の描写が有名なこの映画、残念ながらビデオが古かったらしく色合い的に変だったけど、期待を裏切られなくて十分に楽しめた。

しかしなにより私の気を引いたのはマシュー伯父さん役の役者さん。
どこかで見たことがあるなと思っていたら、「ストレイト・ストーリー」(1999年)の主演の人じゃあありませんか。(リチャード・ファーンズワース)
この映画も近年見た中で大好きな映画の1つなのだが、まさかこんなところで出会えるとは。

なんか得した気分。
[PR]
by strout | 2004-08-22 23:34 | Miscellaneous

盆踊りです。ハイ。

21 Aug.04(Sat)その2

ウクレレピクニックのため、妻の実家を訪れたこの日は、丁度自治会の盆踊りの日でもあった。

小学生くらいの子供たちがやぐらを囲んで盆踊りに興じている。
ふと冷静になって考えてみると、この子供たち、妻の世代の子供にあたる。
妻の実家があるマンションが出来たのが30年近く前だそうだから、その時に同じようにやぐらを囲んでいた子供たちが今度はその子供を連れて里帰りにやって来ているのである。

うちのマンションもやがて年数が経ち、同じようにtomoが自分の子供を連れてお祭りとかにやって来る日も確実に訪れるのである。
何か妙な感じがした。こうして子供が子供を生み、その子供も孫を持っておばあちゃんになってゆくんだなぁ、とか考えると、歴史とか先祖代々とかいう言葉がとても身近に感じられてしまう。

妻とtomoは1週間ほど実家に留まり、私一人で自宅に帰る。
これからしばらくシングル。
何をしようか、なんてね。
あー、それにしても日焼けしたところが痛い。
[PR]
by strout | 2004-08-22 23:20 | Diary

ウクレレピクニック

21 Aug.04(Sat)

「ウクレレピクニック」というイベント(コンサート)に行った。
これは毎年夏に行われているもので、昨年までは逗子マリーナのプールで、今年(5回目になるらしいのだけど)は観音崎京急ホテルで行われる。
このイベント、言い出しっぺはサザンの関口さん(ベースの人)で、この他にはIWAOとか高木ブーとか、あのKONISHIKIも毎年出演している。
開園はAM11:00、始めはOPENING ACT(つまり前座ね)としてアマチュアのウクレレ演奏が慌しく続き、その後プロの部。おおとりのKONISHIKIまでウクレレ一色のコンサートなのである。
a0010784_2334741.jpg

実は我が家は昨年の逗子マリーナに行ってから、すっかりはまってしまった。
このときは身重の妻を気遣って、15時過ぎに会場に到着したのだが、見知らぬ親切な人から椅子(野外イベントなので、勝手に持ち込みしているやつ)をお借りしたり、隣に居合わせた家族と仲良くなったりと、実にほのぼのとした気持ちの良いイベントなのである。

妻の実家はありがたくも観音崎から車で30分以内。
だから移動とか今年は非常に楽なのであるが、流石に1日中屋外にtomoを出しておくわけにも行かないので、妻とtomoを実家に残し、場所取りとかのために私一人で会場に潜入(ちゃんとチケット買ってるけど)。tomoらはジジの車で夕方頃に連れてきてもらうことになっている。
11時を少し過ぎた頃には到着していたのだが、もうかなりの人手でシートを敷く場所を確保するのにも一苦労であった。

アマチュア部門では親子での出演が目を引く。うーん、子供にウクレレかぁ....。
いーかもしんない。
うちのtomoにも今のうちに英才教育でも始めておくかな。
ひとまずウクレレを食器代わりにしてだな....、フリスビー犬じゃないんだから!

妻とtomoが来るまでの間、シートに寝そべったり、ボーっとしていたのだが、真っ赤に燃えた真夏の太陽がじりじりと私の皮膚を焼いてくれいるのが分かる。
暑い厚い熱い!1日で焼きすぎました....、反省。

妻とtomoが到着したのは16時頃。ここで主催者側から重大なお知らせが入る。
「えー、KONISHIKIさんですが、事情により急遽出演できなくなってしまいました....」
えーっっっっ!!!
あちこちから悲鳴に似たため息が聞こえて来る。
うちの妻もほぼKONISHIKI目当てに近いものがあったために、落胆ひとしおであった。

ここでくよくよしててもKONISHIKIは来ず、仕方がないので、イベント会場内のハワイアンチックな出店を冷やかして、そのついでにウクレレの形をしたキーアクセサリーとKONISHIKIの最新アルバムを買ってしまう。

日焼け後が痛いものの、1日どっぷりとウクレレに浸った、とても満足な1日でした。
そのうちtomo用に安いウクレレでもひとつ買いますか>妻。

a0010784_238304.jpg
気さくなブルースシマブクロ氏。この人、今年のハワイ州観光大使であり、オロナミンCのCMで「元気はつらつぅ?」とやっているジェイクシマブクロの弟君である。(勿論プロの人)こんな感じでアマ/プロの出演者がそこら辺でぶらぶらしている。
[PR]
by strout | 2004-08-22 23:10 | ウクレレ

三種混合、二回目

20 Aug.04(Fri)

tomoの三種混合、そして他の野暮用を済ませるため休暇取得。

三種混合は保健所でまとまって行うのではなく、個人的に街の医者に行って注射してもらうのね。(これも子供が出来て始めて知ったことの1つ)
ま、小児医療手当とかのおかげでロハなのだけど、本当だったら1回の注射で3500円もするらしい(小児科のポスターより)。

近所の評判と、駐車場があるという理由で隣町の小児科に。
一回目の三種混合もここで打ってもらったのだが、若いドクターで話しやすく、ご近所の評判通り。(このドクター、医者の制服ともいうべき白衣を着ていないのだが、恐らく子供に恐怖心を与えないためであろう。<勝手に納得)

この日は折角休みを取ったので、早めに用事を済ませてゆっくりでもするかな、と目論んでいたのだが、朝8時すぎに家を出て、なんだかんだで帰宅したのは夕方になってしまった。
ゆっくりどころか思いっきり疲れてるし....(涙)。
[PR]
by strout | 2004-08-22 22:22 | 子供の成長記録とか

バニラ・ミルクティー

18 Aug.04(Wed)

会社にある自動販売機で、今はやりの小さい(高級そうな)スクリューキャップの紅茶を見つけた。
それが、「紅茶花伝 エキストラリッチ(バニラ・ミルクティー)」

飲んでみた。

クリーミで、甘い、そしてなにか懐かしい香りと味。
うーん、何だろう....。
しばし経った後、いきなり思い出してしまった。

この風味は、昔懐かしい「たまごアイス(あのゴムの中に入っている風船みたいなやつ)」にそっくりじゃあありませんか。

・・・などと思う私はやはりひねくれ者なのだろうか?そうだろうか?
[PR]
by strout | 2004-08-18 12:33 | Miscellaneous

まえがみの問題

17 Aug.04(Tue)

ここのところ、仕事中に涙が出て止まらない。
悲しいから?寝不足?疲れ目?それとも1日中PCのモニタを凝視しているから?
いや、原因は別の所にあった。


昨日の夜、フロ上がりに何気なく鏡を見ていてふと思った。
「最近白髪が増え髪の毛のびたなぁ」

以前にも書いたが、私には数十年来の行きつけの美容院がある。(実家の隣に)
が、あいにく今月の週末は全て予定が入っているので、当分行けそうにない(涙)。

しばし考えた末、洗面台においてある妻の髪切り用の鋏(すきばさみ)を持ち出して前髪をジョキジョキ、と。
(以前にも同じように自分で前髪を切った時に、少しばかり切りすぎてしまい、次の日上司に「鱒さんの髪型って、可愛いね」と笑われたことがある(何もまじめな会議の最中に20人もの前で言わなくても(涙))ので、今回はことさら慎重に。)

結果、今日は不思議と涙は出ない。
そうか、前髪が目に入ってただけなのね。
解決。
[PR]
by strout | 2004-08-18 12:17 | Diary

障子復活

14 Aug.04(Sat)

さて、先日わが娘tomoによって無残にも引き裂かれてしまった和室の障子は、
ジャジャーンっと。
a0010784_16525983.jpg

かように生まれ変わりました。

前回「破れない障子紙」のことを書いたのだが、実際父上がお持ちになったものは私が想像していたものとは違い、和紙の丈夫のやつみたいのものだった。
(私の想像というか、父に依頼したのはプラスチックのうすい板状のやつで、まあ、紙ではなかったんですがね。)
職人暦ん十年の父上曰く、「こっちの方が丈夫だ!」と。
確かに紙の切れ端を手で破ろうとしても、切れるものではない、というか大人の手でも全く破けない。

両親来訪予定は午後2時頃。
それまでの間、ボーっとしているのも何なので、いっちょ昔取った杵柄で破れた障子紙の剥がし作業などをベランダでしこしこと行う。

折角なので、この場をお借りしまして、
「障子紙剥がし方講座~。」
=======================================================================
①まず、障子の裏側から骨組みに沿って刷毛等で紙を十分に濡らします。
(だらだら垂れるくらいでよろしい)
a0010784_16531798.jpg

②そのまま5分ほど放置し(濡らした紙が乾燥しないうちに)、角からゆっくりと剥がします。
(もし、最初の障子紙が職人の手によるものであれば、パラパラときれいに剥がれるはず。<剥がれなけりゃ素人さんの手によるものですな、きっと。)
a0010784_16532993.jpg

③最後に(実はここがミソ醤油砂糖塩)、剥がした紙を使って枠や骨組をきれいにしましょう。
a0010784_16534352.jpg

うまく剥がれずに残ってしまった古い障子紙をそのままにしておくと張り替えた時の仕上がりに影響がでてくるばかりでなく、障子の骨組って結構ほこりが溜まっているものなのです。だからここで一気に奇麗にしておきましょう。
=======================================================================

ここまでやっておけばあとは張るだけ。
ん?張り方?
どっかのHPに詳しく載ってます...筈...(笑)。
まあコツは、糊は薄めて付け過ぎず、んで二人で張ること。ですかねぇ。

我が家の障子は、下半分を例の「破れないやつ」、上半分は普通の障子紙で、真ん中で切り替えている。父上と二人で作業して(「剥がし」既に終わらせているので)、15分ほどか。
久しぶりの職人仕事(父上の手伝い)で、なにかこう新鮮な気持ちになってしまった。

その夜、新しくなった障子に果敢に挑戦しようとするtomo。
こらこら、まだ糊乾いてないんだからぁ~。
[PR]
by strout | 2004-08-15 17:00 | Diary