足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー

<   2004年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

日曜開業

28 Nov.04(Sun)

昨日、まんまと保険証を忘れて医者に行けなかった私であるが、妻の調べによると近所の別の内科医で日曜日の午前中でも診察しているありがたいところがあるという。
今度は出かける前に何度も保険証を確認し、スクーターで駆けつけた。

診察の結果、リンパ腺も扁桃腺も腫れてなく、薬を飲んでしばらくすれば直るという。
あー、とりあえず一安心。

薬局では、処方された薬が写真入りで、飲み方とか注意事項とかが細かく書かれている紙を貰った。
(こんなサービス、私もつい最近知った。)
非常に親切であると思うが、昨日tomoが小児科で処方されたシロップの風邪薬、注意書きにはこんなことが書いてあった。

「眠気を催すことがあるので、自動車等の運転はしないでください....。」

いや、そんなこと子供にはさせんし。
[PR]
by strout | 2004-11-28 20:00 | Diary

親子そろって

27 Nov.04(Sat)

恐れていたことに、私の風邪がtomoに移ってしまったらしい。
昨日あたりから咳と鼻水がすごい。

このままほっておくのもかわいそうなので(こらっ)、近所の小児科に。
この小児科があるビルは医療系の雑居ビルとなっており、同じフロアに内科の開業医もいる。

ついでだから私も医者に見てもらおうという腹。うーむ、便利じゃ。
が、こともあろうに私の保険証を家に忘れてきてしまった。(私の持っている保険証(政府管掌ってやつは家族別々にカード大の保険証が渡されている)
それに気がついたのがtomoの診療が終わった昼近く。つまり診療時間間際であった。
このため私は診療を受けることができず、近所で市販の風邪薬と「新造人間キャシャーン」のDVDをレンタルし....。

えーっと。そんだけ。

(それにしても「新造人間キャシャーン」のラストのところが理解できないんですけど。)
[PR]
by strout | 2004-11-27 20:00 | Diary

声が....

26 Nov.04(Fri)

風邪をひいてしまったらしい。
昨日は大事をとって早めに帰宅したのだが、家に帰ってから微熱が出てしまった。

んで今朝。
微熱は下がったらしいが、のどが痛い。

先に起きていた妻に声をかける
「・・・・!???」  何っ?
声が、出ない....。
こんなことは生まれて始めてかもしんない。

会社でも周りから心配されるほどのだみ声で、電話が特につらい。
隣に座っている女性からこんな言葉をいただいた。

「その声、グーグーガンモみたい(笑)」

「**XX△□○ж< ・・・・。」
(反論したくても、声、出ないし   (涙)  )
[PR]
by strout | 2004-11-26 19:30 | Diary

出産ラッシュ

24 Nov.04(Wed)

今朝、職場の同僚が休暇取得のメールを流してきた。

・・・恐縮ですが、妻が昨夜から産気づいて入院したため.....。

この家は待望の始めての子供で、とてもめでたいのだが、これより2週間前に別の同僚では次男坊を授かり、みんなで何かプレゼントしようと盛り上がっていた矢先の出来事だった。またさらにもう一人、別の同僚のところでは1月に子供が生まれるという。

そういえばプライベートの友人でも12月に子供が生まれるところが3組あったりして。
世間では少子化で問題になっているそうなのだが、回りにこれだけ出産話で沸いていると、「みんな頑張っているのだなぁ」と、訳もなく感心してしまった。

ちなみに、冒頭の産気づいた同僚宅では無事に女の子が生まれてきたそうな。
めでたしめでたし。
[PR]
by strout | 2004-11-24 20:00 | Diary

友人宅襲撃

23 Nov.04(Tue)

元同僚で、現在も家族ぐるみで仲良くさせてもらっている友人の家に次男坊が生まれたというので、襲撃に行った。

生後二ヶ月の赤ちゃんの第一印象・・・・「でかい!」。顔なんてtomoより大きい。

先日別の友人宅でも生まれたばかりの次女が異様にでかかったのを覚えているのだが、二人目ともなるとこうなんでしょうか?

この友人宅で子供の通せんぼ用の柵を借りてきた。最近キッチンに興味を持ち出したtomo。
引き出しとか扉とか手当たり次第に開けては中のものを引っ張り出すので危なくてしょうがないときだったので、まさに願ったりだった。
その日の夜に早速設置。
これでしばらくは安心....かな?
[PR]
by strout | 2004-11-23 20:00 | 子供の成長記録とか
22 Nov.04(Mon)

古いパソコンのデータは一晩考えてさらにヨ○バシカメラの店頭で15分ほど悩んだ挙句(またかいっ)、内蔵ハードディスクのUSBストレージケースを購入。
色々と商品が並んでいる中で私が探したのは....
一番安いの。
税込みで4580円でした。

tomoを寝かしつけた後、早速古いパソコンよりハードディスクを取り出し(そういえばこのハードディスク、たったの10GBだったのか)、接続。さくっと認識して、あっという間にデータ移行完了。
うーん便利な世の中になったものじゃ。

新しいパソコンは一応最新モデルなので、TVの視聴や録画ができる機能がついている。
番組表も最新のものをどっかから自動で取り込んでくれるらしいのだが、これがうまくいかない。どうしてっ?(こんなことをしてると時計は夜中の2時近くをさしていたりして)
[PR]
by strout | 2004-11-22 22:00 | Diary

近所で

21 Nov.04(Sun)

昨日買ったパソコンはまだ箱の中ではあるが(やはり昨日は眠かったので)、天気が良いのでお弁当を持って近所の公園に。
先週の日曜日は、やっと10歩ほど歩いてはどすんとへたり込んでしまったtomo、この1週間で相当歩き方のコツと足の筋力を手に入れたらしい。
多少まだ危なっかしさは残るものの、歩く速さと転ぶことを恐れぬ勢いには目を見張るものがある。

だからちょっとでも目を離すと何をしでかすか分からない面白さ(恐さ)がある。
今日も柔らかい幼児用の靴を履かせて解き放したのだが(写真撮影が目的なんだけど)、目に付く地面の草やごみ等を拾ってはそのままお口にぽいっと....。

あーまてまてまて。(....大汗)


帰宅後はやっと真新しいパソコンの開墾、って耕してどうする。
というか、少しずつ自分用にカスタマイズする必要があるので、間違えてもないか?
そういえば古いPCのデータはどうやって移行しようか。新しいPCを机に並べた時点でデータのバックアップ用にCD-ROM焼きするのすっかり忘れてるし。
[PR]
by strout | 2004-11-21 22:00 | 子供の成長記録とか

んじゃ、これください

20 Nov.04(Sat)

朝6時半に目がさめた。寝不足である。
やはり昨夜衝動的にレンタルしてきたサンダーバード(実写版)のDVDを一気に見てしまったのが敗因だろうか。(そりゃそうだろ)

この寝不足状態のまま所用があって私の実家に行ったのだが、その帰りがけに立ち寄った某大手スーパー内の電器店で見つけてしまった1台の赤札値引きN製パソコン。

自宅のPCは、かれこれ6年くらい前に自作したやつなのだが、ここのところすこぶる調子が悪い(起動エラーはおこすは、固まるは)。しかもディスプレイはさらに昔購入したIBMのセットモデルのやつをそのまま流用しているので、こちらは10年ものである。私一人でだましだまし使う分にはとりあえず問題いが、妻も使うことを考えるとここらで新調したほうが、と妻と相談していたのが半年前。

んで、上の電器店である。
商品の前で考えること15分、店員さんを呼びつけ話を聞くこと10分、一度インターバルとしてその場を離れ食材などを買いに。また戻ってきたときに店員さんにこう一言。
「んじゃ、これください。」

とにかく、寝不足で眠い1日だった。
[PR]
by strout | 2004-11-21 22:00 | Diary

寝る子は起きる

18 Nov.04(Thu)

朝の通勤電車、比較的早い時間帯では運良く座席に座れた乗客の中には居眠りをしている人が多い(かくいう私も「シートに座る=即居眠り」という公式が体の中に出来上がっているのだが)。

今日そのように居眠りをしている人を何気なく見ていたら(残念ながら私は座れなかった)、上を向いて口を大きく開けて気持ちよさそうに寝ている人がいた。
そうかと思うと、その2つ隣の席では鼻水が唇の先っぽに溜まったまま爆睡している人。
(寝ててよだれ垂らしているもちょっと、と思うけど、まさか鼻水とは....)

疲れてるんだなぁ。最近のOLは。(二人ともだったり)


そういえば、WEBで見つけたニュースで、「睡眠不足は肥満のもと=米の大規模調査で確認」というショッキングな見出しがあった。

日頃睡眠時間が5時間とちょっとという私。
そうか最近つとに太ってきたのは、そういうことだったのか。そうだったのか。
[PR]
by strout | 2004-11-18 12:26 | Miscellaneous
13 Nov.04(Sat)
a0010784_17191431.jpg

横須賀のとある農園にじじばば(妻方の)らとみかん狩りに出かけた。
実は私、柑橘系のすっぱい奴が昔から苦手で、普段はあまりみかんとか食べない。

だからこの日ももっぱらみかんよりtomoの写真撮影にいそしんでいたのであったが、何気なく近くにあった小さいみかんを食べてみたところ、これがものすごく甘い。
妻たちに分け与えても、「この木のみかんが一番甘い」と太鼓判を押すほどのやつだった。
調子付いていくつも口の中に放り込む私。この日で私が1シーズンに食べる量ほどのみかんを食べたのではないだろうか。

ところで、このみかん農園。某国防に関する上級者を育成する学校のすぐ近くにある。
この日はたまたま学校の開校祭とかで、一般開放が行われていた日であった。そのためかどうか知らないが、私たちのすぐ上空を2機の迷彩色に塗られたヘリ(うち1機はスリムな機体で、いかにも「私、ちょっと危険です。」という雰囲気をかもし出しているやつ)がけたたましい轟音をとどろかせて飛び交っていた。
a0010784_17231155.jpg

そのうち、そんなに遠くない山の向こうの施設から乾いた花火のような音。
「パン、パン、パンッ、パンッ」
だんだん音の数と勢いが増してくる。
「パン、パン、パンッ。ダダダダ、ダダダダダダッ....。ドォーン....ドォーン。ダダダダダッ。」

・・・ちょっと待て、なんだ今の「ダダダダッッ」て....。

a0010784_17214036.jpg
のどかな天気、美味しいみかん。あふれる自然。あああ、ヘリと花火のような音さえなければ完璧だったのだけど。
[PR]
by strout | 2004-11-13 20:00 | Diary