足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

お留守番

27 Feb.05(Sun)

妻が風邪ひいたっぽいというので、朝から駅前の内科医に出かけていった。そういうわけで、午前中はtomoと二人でお留守番。

tomoの朝ごはん食べさせて、おしめ変えた後、少しは妻の仕事(家事)も手伝ってやろうかと、洗濯、風呂掃除、布団干し、部屋の掃除機かけ....。
これだけでも結構な労働なのに、tomoは先日からのインフルエンザが完治しておらず、始終ぐずっているのでほっとくわけにもいかず。
妻が帰ってきた午前11時頃にはへとへとになってしまった。

あああ、こんなこと毎日繰り広げている世のお母さん方って本当に大変なのね....(涙)。
[PR]
by strout | 2005-02-27 22:51 | Diary

Recovery

26 Feb.05(Sat)

我が家のPCのネットワーク不具合、その後。
結局、ネット会社のサポート員に再三の調査を行ってもらった結果、我が集合住宅の管理棟にある親機(私の棟を管轄している)の不具合だったのだそう。

機器交換にて、無事解決。

と、ここでごく初歩的な疑問が湧き上がってきたので、サポートの人にそのままぶつけてみた。
私「親機の不具合、ということは、この棟のユーザー全てに影響があるはずですよね?私の他にはこういったクレームなかったんですか?」
サポート「実はこの棟のユーザーさんは、ほとんどが昨年に行ったキャンペーンでフルレート(18Mbps)に変えてもらっておりまして、今回の不具合はベーシック(1Mbps)のお客様に影響が出たみたいなんです。」

・・・ってことはあれですかい?
いまどき1Mbpsの回線で契約してるやつなんか、そんなにいねーよっ、ってことなんですかい?八っつあん?

悔しいので、たまたま告知が来ていた新サービスに乗り換える契約をしましたよ。
「VDSL100Mbps」  100M共有ベストエフォートだい!(独り占めじゃねえのかいっ?)

はぁ....?もしかして、今回の不具合もキャンペーン戦略の一環?
はめられた?私?
[PR]
by strout | 2005-02-26 22:17 | Diary

Influenza

23 Feb.05(Wed)

朝からtomoがぐったりしている、おかしい、と不審に思った妻、意を決して一人でtomoを車に乗せ、近所の小児科に連れて行ったのだそう。

医者の診察では、見事にインフルエンザのBだとか。

それにしても、母は強しというか、なんというか....。
いやはや恐れ入りました>奥さん

今週末は双方のじじばばが集まって(妻の実家に)、ひな祭りの儀を執り行うことになっていたのだけど、インフルエンザじゃ仕方が無い。残念ながら中止となってしまった。
[PR]
by strout | 2005-02-23 23:50 | 子供の成長記録とか
22 Feb.05(Tue)

毎朝、職場の最寄駅から職場まで歩く時間に、ポケットラジオでAFNを(なんとなく)聞いている。(いや、半分以上理解できないけど....涙)

私が聞いている朝の時間帯には音楽とニュース、天気予報、それと各ベース(米軍基地)のアクティビティ情報などが流れているのだが、このアクティビティインフォの中で前からずっと気になっていた単語、それが表題の「ピージー サーティーン」だった。(知り合いの「英語の達人」とかに聞いてもこれだけは分からなかった)

これはベース内にある映画館の上映情報の中で使われているのだが....と書くと気づく人もいるはず。
そう「PG13」、つまり「この映画13歳以下は見てはいけません」というプロダクション・コードだったのね。(これが分かるのに何ヶ月かかってるんだ<俺)

ついでに「プロダクション・コード」なるものでググって見ると、日本とアメリカで規制の幅がちょっと違うことも解った。

 ◎日本の場合
  「一般」 子供が見ても大丈夫
  「PG12」 12歳未満が見るには親の了解が必要
  「R15」 15歳未満は見ることができない
  「R18」 18歳未満は見ることができない

 ◎米国では
  「G」     子供が見ても大丈夫
  「PG 」  子供にとっては不適切なシーンがある
  「PG13」 13歳以下にとっては不適切なシーンがある
 「R」 17歳以下は親、もしくは大人の同伴が必要
  「NC17」 17歳以下は見ることができない

   (但し、HPによっては上記のコードにも多少のずれがある。)

映画業界の独自ルールなので、別に規制とかはないらしいのだけど....、あ、そういえば最近映画館なんて行ってないな....。
(ここに根本的な問題が)
[PR]
by strout | 2005-02-22 23:17 | Miscellaneous

準備オッケー

16 Feb.05(Wed)

先日の温泉旅行での一コマ。

まあ、いつでもどーぞというような、

a0010784_17282555.jpg

見事な「杉花粉」。(白茶けて見える葉のところがすべてそう)

これが現代病の一因だそうです。
[PR]
by strout | 2005-02-16 18:53 | Photo

ホールセール

13 Feb.05(Sut)

昨年の10月、近所にアメリカ生まれの大型スーパーが開店し、とても気になっていたのだが、今日、やっと念願を果たして潜入することが出来た。

なぜ「念願」とまで言うかというと、このスーパー100%会員制で、年会費の4200円を支払って会員にならないと、店内に入ることすら出来ないそうなのである。(ちなみに一人会員がいると、大人3名まで入店することが出来るのだが、支払いは会員証を持っている人だけなのだそう。)
隣人方の情報では結構安いらしく、年会費払っても損はしないというものだった。
で、ここにきてやっとうちも行ってみる気になったという訳。

駐車場にて入会手続きを済ませ店内に入るとき、日本では「ありえねーだろ!」というくらいの大きさのカーゴを渡される。店内には買い物かごというものは存在しないらしい。
で、入り口の外側でさらに会員証の発行手続きその2を行う。ここで会員証に貼り付ける写真を撮られたり、年会費を払ったり。

はっきり言って、会員証発行で疲れてしまうのだけど、ともかくやっと店内潜入である。
ここのスーパー、「アメリカ生まれの卸売り店」と言っているだけあって、本当に倉庫内にいるような雰囲気である。(そういえば昔の赤ちゃん奔放(仮名)もこんな感じだったらしいが)

高い天井まで続く棚。1段目は小売店らしく商品が単品で並んでいるのだが、2段目以降はパレットにビニールで養生して、そのまま。
いかにも「パレット単位で売りまっせ」、という卸売り店という看板の面目躍如といった感じ。
日用品から家電、そして食料品まで一通り揃っているのだが、小さな公園にでも設置するような滑り台(子供なら4~5人乗れそうな)まで売っているのには多少驚いた、というより、いやみですか?

結局今日は下見程度であまり買い物はしなかったのだけど、家に帰ってきてさらに驚くべき事実が。

会員証の私の名前、間違ってるじゃん。 (涙)
[PR]
by strout | 2005-02-13 19:49 | Diary

Debut

12 Feb.05(Sat)

妻方のじじが昨年末に8人乗りの新車を購入したというので、横浜(私の方)と横須賀(妻の方)のじじばばらと1泊の温泉旅行に行ってきた。
目指すはごく近場である湯河原である。

考えてみると、私が親と一緒に旅行に行くなんざ、かれこれ二十ン年ぶりである。
たいてい男子たるもの、中学生にでもなるとやれ部活だ、なんだかんだといっては親と行動を共にすることも少なくなってくるものなのだが、ここに来て旅行が出来るなんて、これもtomoの誕生のおかげなのね・・・・(嗚咽)。

さて、今回tomoにとっては人生初めての温泉なのである。家の小さなお風呂とは違って、どこまでも広い(tomoにとっては)大浴場、たいそうびっくりして泣き出してしまったそうな。

a0010784_16385950.jpg

途中立ち寄った港にて。こういう光景を見るにつけ、日本特有のわびさびを感じてしまうのは私だけであろうか。
[PR]
by strout | 2005-02-12 21:26 | Diary

不具合?

10 Feb.05(Thu)

このところ自宅パソコンの調子がすこぶる悪い。
いや、パソコンというか、ネットに接続できないだけなのだけど。

PC起動直後は接続できるのだけど、30分くらいすると突然接続できなくなり....。
しばらくするとまた接続できて、そのうちにまた切れてしまう。
こういった状態がここ3週間ほど続いていた。

ネット会社のサポートセンターに電話をしたのが10日ほど前。
「きっとアダプタが調子悪いのでしょう」ということで、試験用の代替機を送ってくれたのだが、状態は変わらず。
さらに電話でのやり取りの後、ついにサポート担当者の出動となった。

で、今日そのサポートの人が我が家にやってきたのだが、結論から言うと、「現象は再現できたのだけど、原因が分からない、出直してきます」とのこと。(妻の報告によると、ここまでやるのに3時間もかかったらしい)

一応ウイルスとかアドウェアの影響でリソースを食ってるか、とかの疑いもしたらしく、「Ad-aware 6.0」なるソフトも残して言ってくれた。
ちなみに、サポートの人が持参したPCでは問題なく接続できたとか。
何なんでしょ、これ。
(さっきウイルススキャンとエラーチェックと、デフラグをかけてみたのだけど、全く現象変わらず。)

Help、誰か   _| ̄|○


ところで、今頃になって「電車男」にはまってるし....(涙)
えーっと、なんでしょう? 「ノシ」って?
[PR]
by strout | 2005-02-10 23:58 | Diary

宇宙服2号

06 Feb.05(Sun)

天気は良かったが、死ぬほど寒い日曜日の午前中、tomoに風邪なんかひかせちゃならんと、思いっきり厚着させてお散歩。

a0010784_22284069.jpg

そのうち太陽が出てきて気温も上がり....。
この格好じゃちょっと暑かったですね。(笑)
[PR]
by strout | 2005-02-06 22:30 | 子供の成長記録とか

ご近所づきあい

05 Feb.05(Sat)

妻の子育て仲間の一人に、旦那さんは英国人というありがたい(何故?)人がいる。
先日、妻がこの友達に「遊びに行きたいです。そして旦那さんとお話して英語の勉強がしたい....とうちのだんなが言ってました....」などといらんことを言ったところ、あっけなく快諾してくれたらしい(旦那さんも)。
そんなわけで今日、徒歩10分くらいのところにある、英国人宅に襲撃してきた。

事前情報によると、この英国人はあまり日本語が喋れないらしい。
かく言う私も英語なんてからっきしだめってやつであーる。一応仕事は海外に関係のある部署にいるのではあるが、100%日本側向きの業務で、たまに英語のメールを受け取るくらい(99%が参考配布の資料だったりするのだが)、部門にかかってくる電話には全く取らず(外人からもかかってくるので)、外人を前にすれば緊張で口は渇き、右手と右足を一緒に出して歩きかねないというほどなのである。

だが、今回は私らもそれなりに英語を使わなければ、今後のご近所づきあい、いやむしろ、無料で英語を教えてくれる貴重かつ大事な先生とも今回限りなのであり....(やはりそこか)。

で、初対面の英国人。
案の定大柄だけど、人のよさそうなお方。彼の頭は、はっきり言って髪の毛よりも地肌の占める割合が圧倒的に多い年齢不詳のガイコクジン、といった感じ。
都内にある外資系銀行で、人事関係の仕事をなさっているらしい。

小難しい話は彼の奥さんが助け舟を出してくれるのだが、冷や汗をかきながらの最初の英会話のレッスンはなんとか無事終了なのであった(違うて)。

ところが、奥さん同士の会話(こちらは完璧に日本語)に時々笑ったり、話を割って入ったりするなんざあーた。
日本語喋れるんじゃねーかよ。

次は我が家に遊びに来てもらうことでめでたく次の機会につなげることが出来たのでした。

a0010784_21561319.jpg

英国人ご家庭にて。
さーすがバイリンガルなご家庭、お子さん(tomoと同じ12月生まれ)のおもちゃも外国らしくソフィスティケート(?)されて...と思ったら、近所のはーっけーしま(仮名)でご購入された、純国産のものなんだそう。(旦那さんのご趣味とか)
[PR]
by strout | 2005-02-05 20:21 | Diary