足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プロバンス風?

29 Apr.05 (Fri)

ゴールデンウィークである。
もったいなくも10連休なのである。

そんなわけで春の大型連休初日は、妻方のじじばばらとお出かけ。
目的地は、三浦半島の長井の岬の突端、ここに今日グランドオープンを迎えた真新しいレジャー施設「ソレイユの丘」
連休の初日、あまりにも混んでいて駐車場も一杯だったら即座に目的地変更などと軽い気持ちで比較的ゆっくりと出かけたのだが、思いもかけず駐車場も空いていて、すんなりと入場完了。

この「ソレイユの丘」、南仏はプロバンス地方をイメージしたとか言う、農業体験型の総合公園がテーマで、だだっ広い敷地(その昔は終戦間近の旧日本軍が突貫工事で作った飛行場だったとか>但し一つも飛行機が飛び立つことはなくそのまま終戦を迎え、占領軍に接収されたという)に乗馬も出来る牧場やサイクリングコース、さらには白鳥のボートが浮かぶ池やなぜか海洋深層水の温泉まである。(プロバンス地方の海洋深層水の温泉は大分無理があるとは思うが、とりあえず無視しておいた)

さて園内、まあ百聞は一見にしかずというので、とりあえず画像で(笑)。
a0010784_0203472.jpg

a0010784_0261262.jpg

a0010784_0211439.jpg

a0010784_0245827.jpg

(画像が牧場寄りになってしまったが、この他にも子供たちが水に入って遊べる池や、レストラン、他にもソーセージ作りなどが体験できる施設もある)

春とは思えないほどの強い日差しとその日差しをやわらげてくれる強風の中、まずまずの連休初日であった。
ただ、このソレイユの丘にはお弁当を持ってボーっとのんびり過ごすのが正しいと思う。残念ながら何も準備してこなかった我々(そもそも入場できるかも分からなかったので)は、昼食は三崎港で刺身でも食おうということになり、2時間ちょっとで退散してしまった。

もう少しTOMOが大きくなったら、乗馬とかもやってみたいなと。
[PR]
by strout | 2005-04-29 22:00 | Diary

ひさびさに

24 Apr.05 (Sun)

妻とtomoは入院中の叔母さんのお見舞いということで、じじばばらと急遽お出かけ。

一人残った私はといえば、車のガソリン入れて、ついでにスタンドで洗車などをして貰う。洗車代もばかにならないので水洗いだけにして、ワックスは自分で。
もしかしたら自分でワックス掛けるのなんて1年ぶりくらいかも....。

そういえば我が愛車、購入してから10年経つ。
あちこちガタ来てるし、そろそろ買い替えですかね>妻。

家に帰って何気なくTV付けて、天気予報....明日と明後日、雨ではないですか(涙)。
[PR]
by strout | 2005-04-24 20:23 | Diary

初見

20 Apr.05 (wed)

今朝、朝食の時ベランダに黒っぽい鳥の姿が2羽。
良く見るとツバメだった。

今年始めてのその可愛い姿をじっと見てると、いきなり1羽がもう1羽の背中に乗って....。

おいおい、こんなとこで朝っぱらから 交尾なんてしてんじゃない(笑)。
[PR]
by strout | 2005-04-20 08:30 | Diary

恐怖のエレベーター

18 Apr.05 (Mon)

仕事の関係で、とある新築ビルに行った。
実はここ、5月から私の職場が引っ越すところでもある。

この新築のビル、それなりに高層ビルなのだが、一部のエレベーターがシースルーだったりする。

今日、私がお邪魔したのはここの10階、帰る時に面白そうなのでシースルーのエレベーターに乗ってみた。
午後の早い時間、他には誰も乗る人も無く、10階から一気に地上に落ちてゆく。

「・・・・ぎゃぁーっ!」
ジェットコースターとか全くだめな私。
こんなもん乗るんじゃなかった。

ジェットコースターといえば、こんなニュースも(微妙にジェットコースターとは違うけど、まあ私にとって見れば目くそ鼻くそ(汚))。
まあ、いくらスリルと興奮とか言っても、安全でナンボですからぁ。
[PR]
by strout | 2005-04-18 21:25 | Diary
16 Apr.05 (Sat)

話は4月13日(水)に遡る。
英国からローカルスタッフ2名が打ち合わせのため来日していて、なぜかその日の夜の飲み会に私も参加する羽目になってしまった。(といっても数日前から決まっていたことなのだけど)

何度も言うが、「英語なんてだいっ嫌いだ~っ!」という私なので、全て英語で会話がなされるこんな飲み会の席にいても面白くもなんともない、と思っていたのだが、気がついてみると2次会のカラオケ屋に。んで、もう少し冷静になってみると既に終電はなくなっている。(都内で飲んでいて、だ。)
何故だ....。

そんなわけで、横浜方面の同僚3人でタクシー相乗り帰宅したわけなのだが、家にたどり着いたのが朝の4時半(ぁぁぁ....)。少しだけ仮眠して、シャワー浴びて会社に。
まあ、その日は何とか仕事をこなしてきたのだが、年食ってくると疲れは少し遅れて出てくるものなのです。
・・・その疲れがもろに出たのが金曜と土曜(つまり今日)。

この状態の中、妻の実家に数日(所用で)お泊りしてる妻と子供迎えに行かねばならない。
だるい体と覚醒しない頭を引きずって、片道40分の恐怖のドライブ。
も、もう年甲斐もなくカラオケで夜を明かすなんて無謀なこと金輪際しません....。

無事に帰って来ることができて良かった良かった。
[PR]
by strout | 2005-04-16 21:19 | Diary

うぐいす鳴いた

10 Apr.05 (Sun)

我が集合住宅の敷地内にある公園でtomoを遊ばせていたら、山の方から「ほーほけきょ」と聞こえてきた。
この春初めて聞くうぐいすの鳴き声。

今更ながら、あー、春なんだなぁ、と思う。
てゆうか、ちょっと遅くない?>うぐいすさんたち。
[PR]
by strout | 2005-04-10 21:57 | Diary

今度こそ

9 Apr.05 (Sat)

tomoの風邪もだいぶ治まったと見えて、花見散歩再チャレンジ。
(ただ今度は妻が風邪ひいたとか言ってるので、あまり遠くには行けず(涙))

でも、こんな
a0010784_21355488.jpg

綺麗な、
a0010784_21362986.jpg

桜並木がすぐ近くにある。
a0010784_2137845.jpg


場所取りのロープやドカシート(注)も、カラオケも、酒も、露天商のたこやきも、当然ゲ○もない、静かなとっておきの花見スポット。

a0010784_2142057.jpg時折花びらの舞う中、とても贅沢な散歩でした。


この桜並木の商店街で丁度さくらまつりセールをやっていて、勢いでケーキ屋さんでロールケーキなどを買う。セールの割引品が並ぶ中でこれだけは定価だった(涙)。


(注:ドカシート ->工事現場で良く見かけるビニール製のブルーシートのこと。土方のシートを縮めてドカシートという。昔良く読んでいた野宿系ライダーのツーリングエッセイの中で紹介していた。)
[PR]
by strout | 2005-04-09 21:29 | Photo

ブレイブハート

8 Apr.05 (Fri)

先日、近所のスーパーに家族で買い物に行ったとき、ふと視界の隅に入ってきて、そのまま離れられなくなってしまったDVD、それがブレイブハートだった。
実は前々からずっと買おうと思っていたほど、私の中で過去のベスト5以内に入るほどなのである。
それがなんとキャンペーンで999円、っつーじゃありませんか。
そりゃもう買いでしょ。ここまで待った甲斐がありました。

舞台は13世紀のスコットランド。イングランド王(エドワード1世)の非常な悪政の支配下にあり、侵略によって家族を、そして愛する妻を失った実在の人物ウイリアム・ウォレスがスコットランドの解放に向けて民衆を率いて自由を勝ち取るために戦うという実話に基づいた映画なのである。

私にとってこの映画は、その昔たまたま読んだ原作本(ランダル・ウォレス作)がきっかけだった。
ストーリーもさることながら、事実に基づいた話という点と、スコットランドの風景を思い起こさせるような内容(いや、行った事ないけど)、そしてなにより主人公の男気に強く惹かれて、すっかり気に入ってしまった作品なのである。

まあ映画では原作本の様に人物像の深みに欠けるといったところは正直否めないけど、それでも十分楽しめる。(少しだけ欲を言えば、各エピソードの繋がり、というかもう少し説明がほしかったかも)
でも2時間以上もある映画なのに、見始めたらあっという間だった。
(妻子が寝静まった後に見始めたから、見終わった時には結構な時間になってしまったが)

<<参考>>
1995年アメリカ作品
監督・主演 メルギブソン  他、ソフィーマルソーとか
(アカデミー賞5部門に輝いた)

この映画の時代背景とかは、こんなページが親切だったり。
[PR]
by strout | 2005-04-08 23:48 | 見た読んだ

休暇は権利なのでR

6 Apr.05 (Wed)

年度も代わって仕事も大分ヒマになったので、ここらでいっちょ有給休暇などを取得。
我が家の近所でも桜の便りが聞かれ、ちょうど暖かくなったことだし、また私の風邪もそんなにひどくならないうちに落ち着いてきたということもあり、ちょっと離れたところ(徒歩で30分強くらいか)にある桜の名所までお弁当を持って散歩+お花見という目論見。

ああ、それなのに....。

tomo、あなたまで風邪ひいてどーすんですか。
なんでも昨日の午後から鼻水と咳とくしゃみ、それに伴うぐずりで、ろくすっぽご飯も食べてないという。

そんなわけで予定を急遽変更。
目的地はいつもの小児科....。(涙)  あああ、折角の....。(涙^2)
思えば前回休暇取ったとき(確か2月)も、丁度tomoさんインフルエンザだとかで、やはり遊びに行く予定を変更して、小児科に。

うーむ。


小児科の帰り道、無理やり近所の公園を通って、プチ花見。路駐ということと、tomoの体調を気遣って10分程度で退散してしまった。

a0010784_21414753.jpg

とりあえずデジカメで写真だけは撮ってみた。
もうすぐ満開という桜、綺麗でした。
[PR]
by strout | 2005-04-06 21:44 | Diary

油断

2 Apr.05 (Sat)

歩いて30分弱の近所のスーパーまで、tomoを引き連れて散歩がてらの買い物。
スーパーの近くに大きな公園があり、もうちょっと暖かければ気持ち良い散歩コースなのである。

ただちょっと気温が低かった、春だというのに。
歩いていると次第に汗ばんでくるのだが、それでも顔にあたる風は4月とは思えないほど冷たい。

家に帰ってきてtomoを昼寝させていたら、このところの疲れが来ていたのだろう、そのまま私も居眠りしてしまった。
気が付いてみると喉は痛いは、寒気はするは。
たった15分くらいしか寝てないのに、寝冷え?

油断してしまったか。
(というか昨年の11月から何回風邪ひいているのだろう....(涙))
[PR]
by strout | 2005-04-02 20:21 | Diary