足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

31 Jul.05 (Sat)

我が家の夏の恒例行事のひとつ。
「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル」に行ってきた。
a0010784_2046494.jpg

今年は友人家族(先日ディズニーランドに同行したあの家族ですね)が誘いに乗ってきたので、その友人家族の8人乗り高級車に乗せて(!)もらい、楽に会場入り。
(本当は昨日来る予定だったのだけど、同行の家族と予定が合わず今日にスライドしたというわけ)

このイベント、はっきり言っていつも相当の来場者で会場がごった返し、毎年勢い勇んで乗り込んでは特に何も買うことも無く、ただロコモコとビールだけで疲れて帰ってきてしまうのだが、今年は友人家族という強力な助っ人がいる。

なので妻もいつもよりはヒートアップし、軽く皆で場内を一回りした後、tomoを私に押し付けて預けて、友人婦人と一緒にもう一周(ここの子供も旦那さんが面倒見てた)。

帰ってきたときには毎年手にしては買いそびれていた商品数点を手にしてニコニコ顔。

いやしかし、それよりも妻の興奮が最高潮達したのは、私がKONISHIKIのCD(いや、好きなもんで ^^;)を購入したときに何気なく店員さんに言われたこの一言。
「もうすぐ上のフロアでKONISHIKIさんのサイン会やりますよ」
これを妻に報告すると、それじゃちょっと見に行ってこようということになり、今度は昼寝を始めたtomoを友人家族に預けて(!)2人で問題の、いやKONISHIKIのブースに。

いたっ!いましたよ、奥さん。
そんじょそこらのでかいのとはスケールが違う、相当でかいのが。

スタッフのお姉さんに聞けば、CDや書籍をお買い上げになられたお客様にサインと記念写真を撮ってるんです、という。
妻の手にはさっき買ってきたばかりのKONISHIKIの最新作。
顔はらんらんと輝いている。
このブースには黒山の人だかりが出来ていたのだが、実際にサインの対象となる人々(要するにCDとか買った人ね)はあまりいなかったらしい、あれよという間に鼻息がかかるほどの目の前にあのでかい人。
CDにサインしてもらって、一緒に写真撮って....。

・・・・・・



・・・・・・・・・・



・・・すいません、単なるミーハーです。


tomoのところに戻り、撮ってもらったばかりの写真(デジカメ画像)を友人に見せびらかす妻。
それでは、とその友人も連れ立って2回目のトライ。
(今度はtomoと友人の子供(どちらもお昼寝中)は私が見てた。)

程なく帰ってきた妻たち。
2人とも興奮している。
友人の手には新しいKONISHIKIのCDとサインが....。
「買っちゃった~」と友人妻
「また一緒に写真撮ってもらっちゃった~」と私の妻。

・・・おいおい....。


そうこうしているうちにtomoが目を覚ました。
なんかヤな予感が....。

妻 「今度はtomoと一緒に行ってくるねー、tomoにKONIちゃん見せるだけだから。」

しばらくして帰ってきたtomoと妻。
妻 「また写真撮ってもらっちゃった~ (^.^)」
・・・ええっなんで?(新たになんか買ったわけもないのに)

というわけで(最後のは良くわからんが)、メンバーを変えて3回もKONISHIKIと画像に収まった妻。
たいそうご機嫌麗しゅうございました。(笑)

a0010784_2165414.jpg

KONIちゃんの背中を激写。
で、でかい....(あまりのでかさにtomoは怖がって泣き出してしまったとか)
ちなみに隣の健康そうな女性は、・・・・まったく知りません。
[PR]
by strout | 2005-07-31 21:15 | Diary

角、延期....

30 Jul.05 (Sat)

ラウム君が我が家の一員になってから早1ケ月。
そろそろ1ケ月点検の時期である。

実は明日の日曜日にディーラーに予約を入れていたのだが、明日は別の予定が入ってしまい急遽キャンセル。

だめもとで「今日、点検やってもらえますか?」と朝一で電話を入れてみたのだが、あいにく予約がいっぱいで、だめと。
なんだ、折角点検と一緒に角(「つの」、と読む)もつけてもらおうと思ったのだが。

また一週間延期ですな。(次の日曜に再予約)
[PR]
by strout | 2005-07-30 20:50 | ラウム購入顛末
24 Jul.05 (Sun)

風邪ひきました。
見事に夏風邪です。
昨日の夕方ちょっと昼寝した後に、なんか喉が痛いな、などと思っていたら、夜中には38.9度まで熱が上がるし。30分おきには目が覚めるし。
マジでどうかなるかと思った。

それでも今日の午後には少し体調も回復し、おまけに熱も平熱まで下がってる。
これで明日、会社にもいける。(涙)

思えば夏風邪なんて何かしらの原因があるものだとは思うけど、ここ数日の行動を分析(風邪と照らして)してみた。

 ・仕事が急に忙しくなって、睡眠時間が平均5時間を切った。
 ・クールビズだかなんだかで、ノーネクタイに半そでのワイシャツで仕事してる。
 ・ビジネスホテルに泊まったとき、下着とかの着替えを持ってこなかったので、いそいそと洗濯。
 それを乾かすためにも一晩中エアコン付けてた。
 ・何を勘違いしたのか、パンツだけは生乾きのままはいて寝てしまった。
 ・朝起きて、プリンを食べた。
 ・金曜日は一段落したのでわりと早く帰ってこれたのだが、早く寝ることも無くスターウォーズエピソード4(特別版)のDVD(TVから撮ったやつ)を見た。結局寝たのは1時近く。
 ・実はこのとき、ビールと缶チュウハイを飲んでいる。
 ・土曜日、tomoと一緒に昼寝したとき、気が付いたら何も布団を掛けていなかった。
 ・このところ急に涼しくなってる。
 ・面倒くさいので、少しくらい汗かいてもすぐにシャツは乾くと自分に言い聞かせてる。
 ・角はまだか(謎)!
 ・tomoは私にあまりなついてない(号泣)。
 ・それでも機嫌がいいときには少し遊んでくれる(泣)。
 ・やっぱディズニーランドは梅雨時に限る。
 ・そういえばこの前の「王様のブランチ」で私の妻に似たようなのが映った様な、映らないような。
 ・地震は恐い。

誰かとめて。
[PR]
by strout | 2005-07-25 19:39 | Diary

言葉が出た

23 Jul.05 (Sat)

tomo1歳7ケ月、最近になって(いつからかは忘れたが<意味ないし)やっと意味の有る言葉を2つほど発するようになった。

一つ目は「バイバイ」
2つ目は「アケテ」

ま、どうでもいいことなんですが、ちと思い出したので(笑)。
(そういえば以前に発していた「ママ」だか「マンマ」だかは結局tomoにとって特定の意味を成すものではなかったらしい。)

少しづつ大人が喋る言葉を真似するようにもなり(意気込みだけは認めよう(笑))、これからが楽しみでもあり恐くもあり。(喋り始めた女の子、たいそうやかましい、というから)
[PR]
by strout | 2005-07-23 21:00 | 子供の成長記録とか

帰れない、し。

22 Jul.05 (Fri)

昨日の晩、業務多忙がピークを向え、あろうことか気が付いたら電車がなくなってしまった。
こんな時、昔の勤務地ならタクシーでも3千円程度なので、どんな時間だろうと帰宅していたのだが、今の勤務地じゃいくらかかるか分かったもんでない。
仕方が無いので近所のビジネスホテルに泊まった。

かような状況でのビジネスホテルは初めてなのだが、これが結構快適で(なんせ一晩中エアコンかけてられるし)、通勤時間の短縮によりある程度の睡眠時間も確保できる。

なんか新しいアイテムをひとつ手に入れてしまったようで....怖い。
上司からのありがたいお言葉もそれ(「怖い」)に拍車をかけてくれるし。

「鱒君、来月はちゃんとお泊りセット用意しておこうね、2泊分の。」

おいおい、2泊って....?
[PR]
by strout | 2005-07-22 21:59 | Diary
20 Jul.05 (Wed)

実家から何かのはがきが来てるという連絡。
どうやらディーラーからの車に関するリコール連絡で、リアゲートの接合に強度不足の恐れがあるらしい、最悪の場合はリアドアが跳ね上がった状態で接合部が外れ、落下してしまうと。

いや、もういいですから。

もう三*車乗ってませんから~!

そういうこと(笑)。
[PR]
by strout | 2005-07-20 23:04 | Diary

緊急連絡 from 妻

19 Jul.05 (Tue)


午前中、妻から職場に突然の電話。
普段、仕事中の私に気を使ってよっぽどのことがない限り電話なぞしてこない妻なので(普通の連絡ならメールで事足りるし)、これは何か大変な事になったのに違いない。

案の定妻の声は緊迫しており、電話の向こうにはtomoの泣き叫ぶ声と車にキーを付けっぱなしのまま運転席のドアを開けてしまった、というピーピーピーという電子音。

妻「もしもし....。車のエンジンかからなくなっちゃった。どうしよう、帰れない。tomoは暑さで泣いちゃってるし....。」

まさか、そんな....。だって買ってからまだ1ケ月にもなってない新車ですよ。
バッテリーが上がろうはずもなく、初期不良?ト*タさんもリコール騒ぎ?

こちらから色々と質問してみるが(セルモーターは回るか、とか)半ばパニック状態の妻からは的を得た答えは帰ってこない。
仕方が無いので、購入したディーラーに電話することをすすめ、とりあえずは一旦電話を切った。

それから1時間ちょっとした昼休み、また妻から電話。(今度の声は落ち着いていた)
電話の内容を要約するとこんな感じになる。

・ディーラーは定休日で電話繋がらず。
・車内はどんどん暑くなってきた。
・ハンドルロックがかかっている。
・昔の記憶を頼りにハンドルをガチャガチャやりながらキーを回すと、回った!
・エンジンがかかった!!!
・そんなわけで無事、家に帰ってきて、tomoにもご飯食べさせた。
 (スーパーに買い物に行ったらしい)
・こんないらん機能つけないでほしい。
・月末の土曜はハワイだね。(謎)
・角は今度の日曜に付けに行こう。(謎)

ほっ....。
あ、最後の2つの(謎)は、別途(笑)。
[PR]
by strout | 2005-07-19 22:01 | ラウム購入顛末

なんでこんなところに。

17 Jul.05 (Sun)

散髪のため、妻とtomoを連れて横浜の実家に。
いつものように実家の隣の美容室に行った。

朝から蒸し暑いとはいえ、それもまあ夏らしい1日、そんな日に町の小さな美容院が繁盛しているわけは無く、客は私一人だけだった。

この店の奥にどこかで見覚えのあるハードケースが。

私 「これ、もしかしてウクレレ?」
店主「そう、娘がフラダンスのインストラクターやってて、しょっちゅうハワイに行ってるんだけどよ、金払うから今度良いやつ買ってこい、って行ったらこの前持って来てくれたんだ。まあ60の手習いだけどな、俺、形から入っていく方だから。」
私 「えっ?インストラクター(初耳....)。で、このウクレレはどこのメーカーで?」
店主「えーっと、たしかカマカ....」
私 「なんだとっ!!!カマカ?あの超一流メーカーの、今じゃハワイでもあまり入手できないという(何故なら完成したやつはほとんど日本に輸出されてしまうから)あれですかっ?ちょっとあの、ま、いいから後で弾かせて弾かせて。」

なんていうやり取りがあった後、散髪の間の話題はウクレレ一色となり(山と写真と釣りが趣味のここの親父、いつもはそっち方面の話題ばかりだけど)、散髪が終わった後、やっとあのカマカとのご対面となった。
いやー、今まで楽器屋のショーケースの中では見たことがあったけど(高価な楽器なので)、まさかそれがこうしてチューニング(大幅にずれていたりして)しているとは。

憧れのカマカ、ヘッド部にはあの“K”をふたつ縦に並べたロゴが綺麗にきらきらと光ってる。
おそらくアバロン(アワビ)のインレイだろう。
私のウクレレより少しだけボディが大きくて、弦の幅が今まで触ってきたやつよりほんのちょっとだけ広い。
まだ新品らしく、ボディの鳴りはいまひとつだったが、これは年数がたてば改善され、音も大きくなるはず。(だってカマカだし)
少しだけ残念だったのは弦高が高すぎること。高い方のポジションではかなり弾きにくいと思った。
もしこれが自分のものだったら、すぐにブリッジのナットを削って、いや、自分でやるのは怖いので(笑)、楽器屋さんに持っていくのに。

とにかく、カマカとの出会いはこのように運命的なまでに衝撃的であった(いや、買えないけど)。
でも、娘さん(私の幼なじみ)のフラダンスのインストラクターって?
って?
なにっ?

そうそう、おじさん、このウクレレに飽きたら私に電話ください。(笑)
ドゾヨロシク。
[PR]
by strout | 2005-07-17 21:19 | ウクレレ

季節もの

16 Jul.05 (Sat)
a0010784_21153322.jpg

スイカの季節。
スイカといえば(我が家では)三浦なのである。

横須賀のじじばばが、知り合いの農園にスイカを買いにいくというので便乗。
ついでに横浜のじじばばも誘って総勢6名(+幼児1名)での、ちょっとした日帰り旅行となった。

この時期、三浦市内の道路沿いにはスイカ農家の直売所が出始めるのだが、その農家によっても安く売るところ、市場価格とあまり変わらないところとさまざまだそうで、その中でも今回行くところは特に安いと評判らしい。

形はあまり良くないが、大振りのスイカが1個800円~1500円ほど。
安いですよ、これは(多分)。

私らはこの後古い友人の家で別のお招きがあるので、自分たちで消費する分の他にもう1個。(いや、安かったから....)
そんな風にして皆さん(じじばば達)大量にお買い上げになり、その農園を出るとき何故か合計7個ものスイカが車に収まっていた。

三崎でマグロの昼食後、そそくさと帰宅。私は一人横浜のじじばばを車で自宅まで送りつけて、再び横須賀に舞い戻る。(疲)

妻の実家の隣町で盆踊りがあり、そこに古くからの友人たちが子連れで集まっているという。
tomoと同じくらいの幼児が3人。幼稚園に行っているのが3人、小学生が2人....。
隣の部屋で大騒ぎである。
そのうちに一人の女の子が「ねーぇ、○○ちゃんが....」とかいいながら、私たちがいる部屋にやってきた。
すぐにヤな予感がする私。
見るとうちの愛娘さん、鉢植えの土を畳にぶちまけてらっしゃる....(涙)。
ま、でも皆さん優しい方々で事なきを得たが。

a0010784_21161163.jpg

甚平さんを着せてもらってご機嫌なtomo。
この日は妻の実家で風呂に入れてもらったとはいえ、家に帰り着いたのが22時過ぎ。
tomoにとっては記録的な夜遊びかもしれない。
[PR]
by strout | 2005-07-16 20:43 | Diary

お持ち帰りですか?

15 Jul.05 (Fri)

7月に出向先の組織が変わり、そのあおりが私にもやってきた。
仕事倍増給料据置き(当社比)....涙。

つまり、人員が少し減り、今まで別の人がやっていた業務がそのまま回ってきてしまったというもの。

まあよくある話ではある。(号泣)

そんなわけで、今日もすっかり23時過ぎまで仕事だし。
(でも終わらないので、仕事テイクアウトで宿題だったりする。)
[PR]
by strout | 2005-07-15 23:38 | Diary