足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

29 Nov.05 (Tue)

職場で大型受注の貢献だかなんだかで表彰状を貰った。
といっても、私なんかは「その他大勢」のうちの一人で、実際何をやったから賞状を貰ったのなんて説明すら出来ないのだが。(しかもいつ受注したのなんかも分からなかったりするくらい....汗) あ、もしかして人数合わせってやつですか?

この賞状、対象は全部で15人らしいのだが、私のやつはちゃんと「○○殿(私の名前) 他14名」と書いてある。大きさは小学校の卒業証書くらいで金の縁取りがしてあり、これに卒業証書貰うときに一緒に渡される筒が一緒。つまりは見た目結構立派だったりする。
これが15人分。

面白いのは、たまたまこの受注が海外案件だったので、現地ローカルスタッフにも配られるらしいのだが、インターナショナリズムに屈することなく完璧に日本語の賞状!どこにも英語なんて書いてない。
表彰状 貴殿はナントカの受注に関し、多大なる貢献と功績を....云々》

さすがに名前は英語なのだが、これもアルファベットの縦書きだったりして。
うーん、この姿勢はこれでスバラシイかも。

ともあれ、学校出てからン十年、いや学校でも「健康優良児」や「皆勤賞」すら賞状にはトンと縁が無かった私。まさかこんなところで表彰状貰うなんて夢にも思わなかった。
(実際何の受注だかも知らないけど)
でもこんなもん、このあと一体どうすんのよ?リビングに飾るなんてダサいことしたくないし。
[PR]
by strout | 2005-11-29 23:23 | Diary

う、うわぁ・・・

27 Nov.05 (Sun)

近所に用事があり、久々に一人でスクーターでお出かけ。

国道からちょっと外れた公園沿いの道は、両脇にまぶしいばかりのイチョウ並木と、抜けるような青空。
少しばかりの直線道路には前を行く車もなく、いつもよりちょっとだけ視線を上に向けてゆったりと走っていた。

目的地はもう目の前。あと一つ信号を抜けたところにある。

ふとスクーターの前輪が持ち上がる感覚がした。
直後....

「バリンッ!」
明らかに何かを踏んづけた感触と音。

バックミラー越に見えたのは、真っ二つに分かれた発泡スチロールの箱と、スローモーションの様に飛び散るその破片だった。

冷や汗
・・・いや、硬いものじゃなくて本当に良かった。
[PR]
by strout | 2005-11-27 21:07 | Diary

たーたん

26 Nov.05 (Sat)

朝からご機嫌なtomo。
一人でなにやらずっと喋っている。

「とーちゃん....、じーちゃん....、ばーちゃん....、とーちゃん....、じーちゃん....、ばーちゃん....(以下この繰り返し)」

近くでにこやかに聞いていた妻が途中で突っ込みを入れた。

「なんで私のことだけ呼んでくれないのよー。(涙)」

そうなのだ。
tomoは何が照れくさいのか、「おかーさん」とか「ママ!」とかを口に出さない。

妻はこれが相当不満らしい。
[PR]
by strout | 2005-11-26 22:01 | 子供の成長記録とか

携帯から更新テスト

a0010784_19485050.jpg

ついでに画像も
タイトル「自分撮りー(^^)v」(<鏡に映った私)
いや、方角的には間違えてないと思う。
[PR]
by strout | 2005-11-20 19:48 | Diary

更新

19 Nov.05 (Sat)

「壊れるときは次々と」
今回買い替えの対象となったのは携帯電話....。

普段ほとんど家族間の連絡としてしか使用目的が無い我が家の携帯電話であるが(いや、懐中電灯という立派な用途もあったか、そういえば)、それでもかれこれ3年以上使っていると電池の消耗が早くなってくる。
これは全く同じ日に購入した妻のやつも同じで、せっかくだからと知人が店長をしている携帯ショップに赴くことになった。

目的地は横須賀の久里浜。
ここで妻の後輩さんが携帯ショップの店長をやっているという。
当然「ちっとはまけてくれるのではないだろうか」という淡い期待でいっぱいだったり。

たくさんの最新機種が立ち並ぶなか、あえて3G系の機種(うちはdocomo系なのでFOMA)は止めておいた。
なんせ用途のほとんどが懐中電灯代わりだったりするし。

おりしもキャンペーン期間ということで、少しは安くご提供できるらしいのだが、いざ支払いの段になって驚いた。
・・・2台で1万とちょっと。

ちょっと後輩さん、いくら店長だっつったって、いいですか?そんな破格値。
だって値札でも1台8千円くらいしますよ。

が、ゆっくり話を聞いてみると今まで溜まっていたdocomoのポイントが充当できただけのことだとか。
なんだ、喜んで損した。

ともあれ、やっと私の携帯にもカメラ機能が付いたのである。
[PR]
by strout | 2005-11-19 19:03

雰囲気

13 Nov.05 (Sun)

a0010784_22162890.jpg


近所に住む陽君と。
いや、なんとなくいい雰囲気だな(笑)、なんて。
(妻撮影)
[PR]
by strout | 2005-11-13 22:17 | 子供の成長記録とか

つぶ派

06 Nov.05 (Sun)

はてさて、4連休最後の日、日曜日である。
昨日とはうって変わって体調はすこぶるよろしい。でも天気は最悪である。

今日は久々に買出しに行かねばならぬ。そうしないと明日食う分のがない。
だから例の楽器フェアはどうしたって取り止めなのである。
あああ、楽器フェア。いやしかし楽器フェア....。(あ、リンク見てたらなんか虚しくなってきた)

などという前振りとは全く関係ないが、最近我が家では山崎製パンの「薄皮つぶアンパン」がブームとなっている。
これは朝あまりご飯を食べてくれないtomoに(単に寝起きで食欲がないだけ?)面白半分で与えてみたら、すんごい勢いで食って、それ以来ちょっと小腹がすいたとき(tomoが)にお世話になっている。ま、当然のことながら私も好きなのであるが。

先日、妻が近所のコンビニで目新しいものを見つけてきた。
「薄皮こしアンパン」
なんでも近所のここのコンビニだけに置いてあるそうで、他の大手スーパーではまだお目にかかったことがないらしい。
で、買い物ついでにコンビニに立ち寄りゲット。
妻はたいそうこれが気に入っているらしく、ニコニコである。

つぶあんとこしあんで好みが分かれるところであるが、私の場合はなんといってもつぶあん派。
最後まで口に残る小豆のつぶに、小豆本来の味とありがたみをひしひしと感じるのである。
だから、おはぎにしてもあんぱんにしても、市販品を買うときはきまってつぶあんなのだ。
ところが妻は「こしあん派」。
この微妙な好みの違いは、結婚生活を続けていくにつれ徐々に明らかになっていくのだが、それは又の機会に。

私自身、この「薄皮こしあんぱん」は今回始めて食べてみたのだけど(前回妻が見つけたときは、たまたま我が家に遊びに来ていた妻方のじじばばとtomoで一気に食ってしまったとか)、一言で感想を述べると「まあおいしいけどなんか口の中で甘いのがガツンと来る感じで、それがまったりと口の中にいつまでも残っている。」という感じ、よくわからんか。まあ「薄皮つぶあんぱん」が甘さ控えめなのにたいし、「薄皮こしあんぱん」は甘さ自己主張といえば分かりやすいか。(余計わからんか)
とにかく、私は「薄皮つぶあんぱん」の方が好きだ。
ついでに言うと、来年はやるのかなぁ、楽器フェア。(もういいて)

この立ち寄ったコンビニで妻は、耳寄りな情報(妻にとって)を仕入れてきた。
「今後「薄皮つぶあんぱん」は「薄皮こしあんぱん」に徐々に切り替わっていくんだって」
う、うそだぁ~。
(未確認情報なので信じないように)
[PR]
by strout | 2005-11-06 21:18 | Miscellaneous

夢の4連休

05 Nov.05 (Sat)

実は昨日の金曜日、急遽休暇を取ったので、夢の4連休である。

何故昨日休んだかというと、















風邪ひいたから  涙


tomoの調子が悪く、ついでに電子レンジも壊れたのがこの前の日曜日
この直後、具体的には月曜日あたりに私にも風邪の諸症状が現れだした。
市販薬でごまかしながら出勤していたのだが、昨日ついにどうにもならなくなってしまったのである。まあ仕事も少しは落ち着いてきたことでもあ


ああ、晴れ渡る土曜日の午後よ。
この寝込んだまま、4連休も終わってしまうのか。

本当ならパシフィコ横浜でやってるという楽器フェアに遊びに行きたかったのだけど。(いや、最悪妻子置いて一人ででも<ヒドイ)

さて、幼きわが子から風邪を貰うと言うのは世間一般で良く聞く話であるが、今年は何回貰ってしまうのか。(前の冬はほぼ月一でtomoと交互に風邪ひいてた。情けな....)
[PR]
by strout | 2005-11-05 16:47 | Diary