足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

折角の早起きが

29 Oct.06 (sun)

早朝、具体的には5時前、夢の向こうで妻の「雨だよ」とかいう声が聞こえてきた。

昨日はバーベキューの後にカロリー消費のためにひとっ走りでもしようかと思っていたのだが、実は結構疲れていたらしい、ひとっ走りどころか夕食も食べずに(昼間食べ過ぎたので)22時過ぎには鱒家全館消灯となってしまった。

なので今日は一週間ぶりの「朝練」しようかと、気合を入れて朝の5:30には起きたのだが....。
「やっぱり雨!  (涙 」

仕方が無いので家族で近所のスーパーまで車で行ったのだが、帰る頃には日差しが差し込むようになっていた。
もうこうなったら"妻の承諾を得て"午後にでも走るか。
(どうせtomoは昼寝しちゃうだろうから)

んで、今日はいつものルートとは少しだけ変えて、名づけて「坂道特訓コース、初心者篇」。
正直大した上りではないのだけど、何度も止まりそうになりながらゼーゼーとペダルをこぐ。

もう少し慣れれば(体力付けば)「なんだ坂、こんな坂。」みたいに余裕になるのだろうか。
ただ問題はそこに行き着くまでに飽きなけりゃ、ということではあるけど。

そういえば、とあるブログで知ったのだけど、こんなイベントがあるとか。
クリスマスイブの日に横浜日産スタジアムで自転車のイベント。
参加しようなどとはこれっぽっちも思ってはいないけど(軟弱)、見に行くだけなら行ってみたいと。

・ところで本日の走行
 走行時間:1:06’56″
  距離  :21.61km
 平均速度:19.4km/h

いつものベイサイドマリーナで、前から気になっていたモンベルのヒップバックを購入。
また散財してしまいました。すいません>妻。
さ、次はペダルも換えたいなぁ。 (反省してないし)
[PR]
by strout | 2006-10-29 21:22 | じてんしゃ

ご近所づきあい~BBQ編

28 Oct.06 (sat)

ママ友たちの間で「バーベキューでもやりましょ、そうしましょ。」などという話が盛り上がり、それがついに決行された。

あまり人数が多くても(特に子供が....)収集が付かなくなるので、厳選されたというか日程の合った4家族。
大人8人、子供5人(うち乳児1人)、そして犬一匹。
朝から天気が良く、気温もどんどん上がっていく。

場所は、ごく近所の金沢自然公園。
動物園のコアラや象さんには目もくれず一目散でバーベキュー場へ。
ここは整備された綺麗な芝。

食べるのもそこそこに、駆け回る子供たち。
なんせ、乳児を除いてみんなtomoと同い年(2~3歳)、そりゃ大人しく食ってろという方が無理というもの。

そのうちに靴を脱いで裸足になりだした。
なんか気持ちよさそうやね。

朝11時に集合して、子供追いかけて(まあいつものことですが)食って飲んで(そういえば私をはじめ車の人たちはビールの一滴も飲まなかったので、お茶だけ)、あっと今の16時。
気が付くと周りの別のグループたちは皆とっくに撤収して、私らのグループだけだった。

ところで、ママ友たちは仲良しなのだが、お父さん方は皆緊張の初対面。
あまり強烈な個性の方はいなくて、まあ今後も長く付き合えそうかな?
a0010784_20565984.jpg

犬一匹、の参加者。子供たちに引っ張りまわされて結構迷惑そうだったり  (笑
[PR]
by strout | 2006-10-28 20:00 | Diary

配送完了

25 Oct.06 (Wed)

どうしても読んでみたい本があり、それが店頭で見つからなかったので、久々にオンラインショッピング。
(我が家はカード使用に対して結構厳しいので(いや、誰がとは言わんけど)、必然的にコンビに決済となるのだが。)

日曜日に注文して、今日帰宅すると届いていた。
うーむ、便利。

さ、これから読み始めてしまうと、また寝不足かな?
ちなみに、届いたのは....、自転車関係の本2冊です。  ははは....。
(高千穂さんの今年の4月に発刊された「あれ」(笑)と、丹羽さんのメンテ系のやつ<パラパラとめくってみたけど、これはためになりそう。あ、それと小さいワイヤーなんかも買ってみました。安かったので・・・ちょっと貧弱そうだけど、大丈夫か?)

a0010784_22594040.jpg

本文とは全く関係ないけど、「ただなんとなく」の画像。
                      (Aug.2001 @ROTA)
[PR]
by strout | 2006-10-25 23:04 | Diary

のんびりとしてらんない

22 Oct.06 (Sun)

6時起床。
なんだかんだで6時20分、朝食も採らずに愛車(クロスバイク)にまたがる。

まだ妻もtomoもお休みなので、まあのんびりと9時くらいには帰ってこようかと思ったのだが、出かけに起き出した妻が一言。
「tomo、やっぱ医者に連れて行ったほうがいいかも。」

実は、昨日の夜あたりから、また口の中が痛いといって大泣きしていたtomo。
昼間は結構何でも食べてたのだが、どうも手足口病がまだ治りきっていないらしい。
普通は1週間程度で症状がおさまると言う事なのだけど、その1週間をもうじき迎えようと言う時にこれである。

ご近所の医者は8:30に受付開始。
一番乗りしたいという妻の希望に合わせて、8時前には帰宅することを宣言。

そうなると、あまりのんびりとはしていられない。
始めは昨日と同じルートで、海の公園->シーパラへと向かい、そこから先は回り道をしながら海岸線に沿うようにして、最近の名所となっている大きな風力発電のすぐ近くまで足を運んだ。

ベイサイドマリーナで、やっと休憩+軽い朝食。
時計を見ると既に7時20分。

タイムリミットまではもう少し時間があるが、そのまま最短コースをとって自宅着。
いつもながら最後の上り坂(自宅が山の上なので....)で膝が笑っている。
階段を降りるのにもしんどいくらい....苦笑

もうちょっと体力付けないとだめですね。

・本日の走行
 走行時間:1:01’29″
  距離  :20.24km
 平均速度:19.7km/h

帰宅して、少し休憩して、tomoを起こして、今度は車で医者へ。
そういえば最後に車を運転したのはいつだったっけな?

問題のtomoの体調は、まあそれほど心配するに値しないレベルだったらしい。
私は“経験者(手足口病の)”としてtomoの診察に付き添ったのだが、医者からは案の定「おや、大人が手足口病にかかるとは珍しいですね。」などと。

....いやもう、ほっといてください  (-_-;)
[PR]
by strout | 2006-10-22 16:34 | じてんしゃ
21 Oct.06 (sat)

我が集合住宅で実施している、配水管の清掃(業者さんによる)が思いのほか早く終わったので、おにぎりを持って、妻のPAS(電動アシスト付きチャリ)とともに近所にぶらぶらしに(2台の自転車、tomoは妻のタンデムで)行った。

まず向かったのは、tomoが月一の体験保育に通っている幼稚園へ、今日は運動会だというのでちょっと様子を見に。
到着したときはちょうど参加賞(景品)が出る未収園児参加の競技が「終わった」ばかりで、知り合いのお母様方から、「あれー、今来たの?ちょっと遅かったねぇ。」と笑われる始末。

その足で八景島に向かう。
海の見えるところでお昼でも食べようという魂胆である。
この八景島(シーパラダイス)は、入場料無料、駐輪場タダ!
これを使わない手は無い。

長袖のシャツだと少し汗ばむ陽気の中、何も考えずにシャーっと坂道を下っていくとすぐシーパラに隣接する海の公園で、そこからはあっという間に「無料の!」駐輪場。
自宅から20分足らず。   近い。

こんな天気の良い土曜日の昼下がりだというのに、心配するくらいのガラガラ。
夏場は付近の道路が渋滞するほどの混雑なのに、そうですか、この時期はこんなに空いてるんですか。

ここで偶然に、ご近所のはる君(tomoと同い年というか、お互いやっとハイハイが出来た頃からの付き合い)一家と遭遇。
話し込んで(お母さん同士で)、走り回って(子供たちが)、それを追い掛け回して(お父さんたちが)、そして皆でお茶。あー、疲れたぞ。
a0010784_2352654.jpg

帰りは激坂を避けるように、遠回りの迂回ルートで、途中スーパーで牛乳などを買いつつ帰宅。

・本日の走行
 走行時間:0:34’41″
  距離  :6.71km (トホホ....)
 平均速度:11.6km/h (まあ、子供タンデムのママチャリと一緒だから)

帰宅後、ちょっと走り足りない私はビールなどを買いに近所のスーパーへ。
但し、買い物の荷物が多くなりそうなのと、やっぱり激坂を登らなくてはいけないので、素直に妻のPASを借りて行った。(いや、体は正直ですから      笑)

a0010784_2259489.jpg

[PR]
by strout | 2006-10-21 23:06 | 子供の成長記録とか

流行り病(やまい)

17 Oct.06 (Tue)

近所の子供たちの間で、最近手足口病が流行っているらしい。
そう、あれのつらさは、私も身を持って分かっているので、発病した子供たちが気の毒でしかたがない。

同僚女性のお子さん(1才)も昨日医者に診てもらったところ、「手足口病」の宣告をされたとか。
しかもその女性、手足口病という病気の存在を私が罹ったことで初めて知ったという。

だから、こんな近くに経験者がいるということで、質問が具体的になってくる。
ええ、いいでしょう、なんなりと質問してください。
食べられなかったもの、なんとか食べられたもの、その他なんでもお答えしましょう。
(自分の経験した範囲で、だけど)

そんな1日を過ごした後、いつもより少しだけ早く家に帰ると、


今度はtomoが手足口病に罹っていた....。
[PR]
by strout | 2006-10-18 00:03 | 子供の成長記録とか

気が付けばそこに多摩川

16 Oct.06 (Mon)

職場、非常階段の踊場で窓から外を眺める。
ああ、天気が良い!
こんな日はのんびりと自転車にでも乗り....、と、目に付いたのははるか遠くに見える多摩川。

そう、多摩川といえば「多摩サイ(多摩川サイクリングロード)」。
今度走ってみようかな。
でも自宅から自走するとそれだけで疲れちゃうから、そうなると輪行か。
ああ、輪行バックほしい....。

などと外を眺めつつボーっとする月曜日の昼下がり。
ああ、打ち合わせに遅れる。

・・・関係ないけど、この打ち合わせの最中に....寝冷えしました   (笑。
そう、誰だって、会議中だって、眠いものは眠い。
たまたま私の席が、エアコン吹き出し口の真下だったって事が不運ということで。
[PR]
by strout | 2006-10-16 23:40 | Diary

記録更新

15 Oct.06 (Sun)

朝7時、寝不足の疲れた体にユンケル(安いやつ)を投入して、いざ出発。
9:45に近所で用事があるので、今日はたっぷり3時間弱ある。

休日限定(しかも家の用事が無いときのみ)の「早朝なんちゃってサイクリスト」は、とりあえず国道16号を南下して一路横須賀方面へ。
いつもは車で何の気なしに通り過ぎている16号だけど、こうして自転車で走ると全く違った道路の表情が見えてくるのだが、とにかく思ったよりアップダウンが激しい。

それとトンネルの多さ!
一応自転車も通行可の歩道があるのだけど、人がすれ違うのがやっとなくらい狭い歩道で、かといって車道は大型トラックが私(自転車)のすぐ横を通り過ぎていく。 (怖
どうやっても16号は、自転車で走って楽しい道ではない。

はてさて、面白く無い16号をやっとのことで横須賀に入ると、JR横須賀駅の近くに広がる海沿いの公園へ。

この公園、真正面にはアメリカ海軍の軍港がある。
だから、こんな真正面にこんな世間離れした光景が広がっている。
a0010784_2183958.jpg

(分かるだろうか?ハンドルのその先に見えるのはアメリカの潜水艦。)

ここで簡単にコンビニで買ってきたおにぎりの朝食を済ませると、今度はもと来た道をそのまま引き返す。
(この公園で少しばかり時間を潰しすぎたので、予定より遅れ気味)

向い風と上り坂にヒーコラ言いながらも、なんとか予定時間ぎりぎりに目的地に到着した。

・本日の走行
 走行時間:1:58’45
  距離  :35.32km (やたっ!初めての30km超え。)
 平均速度:17.8km/h

ところで、先日サイクリングショップで購入したのは、こんなもの
a0010784_2115059.jpg

そう、TOPEAKのサドルバック。
それと画像は無いが、サイクリンググローブ。
グローブは、体重の半分近くが腕に分散されるスポーツバイクには必需品とか。
確かに手のひらのパッドのおかげで、大分楽にはなったような。

昼過ぎに帰宅して、公園で遊び疲れたtomoと妻で昼食後にそのまま昼寝 (笑
だめだぁ、疲れが取れない....。
a0010784_21201793.jpg

[PR]
by strout | 2006-10-15 21:21 | じてんしゃ

ちょっとした買い物に

14 Oct.06 (Sat)

正直、昨日のきゅうりがたたって完全な二日酔い。(いや、飲みやすかったので、つい)
昼過ぎには完全に回復したので、近所の買い物にクロスバイクで。
(妻には夜になっても酒臭いとか言われていたが)

背中には買い物用のザック(D-パック)。
10月とはいえ、半袖のTシャツでかなりの汗が出る。特にザックが密着している背中なんてそりゃもうすごいもの。

しかも財布とかいちいち取り出しにくいし。
ザックなんて嫌いだ。
もっとなんかこう良いバックって無いものか。

・本日の走行
 走行時間:0:40’58
  距離  :14.54km
 平均速度:17.1km/h
   (途中、2つもヒルクライム(ってほどの坂道じゃないが)に挑戦したので、足ガクガク)
[PR]
by strout | 2006-10-14 23:06 | じてんしゃ

きゅーり?

13 Oct.06 (Fri)

久々に職場の同僚さんたちと近所の韓国料理屋で飲み会。

ビールから始まり、各種料理と酒が回ったのだが(あんまり細かいこと覚えていないし...)、仲間の一人がメニューの中に変なものを見つけた。

「真露(韓国の焼酎)、きゅーり入り!」

なぬ?きゅーり???

面白そうなので、注文してみた(この時点でかなり皆酔っている)。

麦茶を入れるようなボトルに入っている焼酎と氷と千切りのきゅーり。
それぞれのグラスにそそぎ、ままとりあえず、と本日何度目かの乾杯。

「えっ?あれっ? あっ!.... これは、きゅーりだ!!」
異口同音に叫ぶ面々。

グラスを口につけた瞬間に、鼻腔に広がるさわやかなきゅうりの芳香。
一口飲むと焼酎の臭みを完全にきゅーりが消しているばかりでなく、控えめに自己主張しているきゅーりの甘み。
きゅーりってこんなに甘かったっけ?

これ、本日のヒットを通り越してホームランかもしれない。
店員さんに聞けば、注文が来てからボトルに千切りのきゅーりをぶちこんだだけという、時間も手間もかからない、逸品。

今度家でもやってみよっと。
[PR]
by strout | 2006-10-13 23:55 | Diary