足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

着るものに悩む

26 Nov.06 (Sun)

朝から曇り空だけど、天気予報では昼頃まで雨は降らないらしい。

昨日のみかん狩りの後、妻とtomoをそのまま妻の実家に残してきたので、二人がじじの車で帰ってくる15時頃までは自由の身。
だけど午前中に近所でよんどころない用事があり、あまり自由ではなかったり。 (涙)

7時前に起床、雲行きなどを気にしつつ、8時すぎに自転車で出発。
今日は時間的にあまり遠出は出来ないので、いつもの産業道路沿いの道のみ。

ところで自転車での初めての寒いシーズンを迎えるわけなのだが、いつも出発前に何を着るべきか相当に悩む。
この前の勤労感謝の日には、ユニクロで買った保温インナーに長袖のTシャツ、そして冬物薄手のジャンバーに下はジーンズ。あとは思いっきり冬用の手袋。

この日は結構冷え込んだので、手を除けばそれほど汗もかかず快適だったのだが(特にユニクロの化繊保温インナーがすばらしい)、最初の登坂で手に大汗。
慌てて夏用の指切りグローブに変えた。

今日も、基本的に先日と同じような服装。(但し指切りグローブでは寒かろうと、軍手(滑り止め付き)を使用)
曇りとはいえ、それほど寒くなく、気が付いたら背中を中心に大汗。
やばい、風邪引いてしまう。

マラソンランナーは真冬でも半袖短パンという格好で走っているが、そういえば、自転車もそれなりに運動量はあるはず。
とはいっても半袖じゃ寒いしなぁ。

そんなことを考えつつベイサイドマリーナを冷やかしたのだが、めぼしい服は見当たらなかった。(やっぱり自転車ってマイナーなスポーツなのね)
いっそのことサイクリングの専用ウエアでも(ジャージとか)...いや、高いからやめとこ。

なんか最近筋肉痛が激しいぞ、の本日の走行。
 走行時間:1:32’07″
  距離  :30.53km
 平均速度:19.9km/h
(途中あまり飛ばしていないローディがすぐ前を走っていたので、ついつい追いかけてしまったクロスバイク乗りの悲しき性  :笑)

 そうそう、積算距離はやっと362km。
 昔乗っていた400ccのオートバイだったら1日で走ってしまう距離ではある。
 いや、比較してもどうにもならんし。
[PR]
by strout | 2006-11-26 22:37 | じてんしゃ

不作だそうで

25 Nov.06 (Sat)

両家のじじばばらと、横須賀某所のみかん園にみかん狩りに。
当然、横須賀を知り尽くしている妻方じじの案内(ついでに運転も)である。

ここ、私にとっては2回目のところで、前回は確か2年前だったか。(うん、間違いない <リンク先参照)
「超体育会系国家公務員」の上級者養成学校すぐ近くで、あの時は何かのイベントで「それっぽい」ヘリや不気味な「タタタタン」とかいう音が響き渡っていたっけ。

今日もあの日と同じドピーカン。雲ひとつ無い。
ただ、今回は近くの住宅地で何故か「北風小僧の勘太郎」のBGMが延々流れていた。(どこかの商店の宣伝だったらしいが)

ちなみに今年は、みかんの出来がたいそう悪かったそうで、この農園ではみかん狩りとしての営業はお断りしている状態という。
が、そこは地元の妻方じじばば、この農園とも何十年来のなじみということで、特別に許可、というか顔パス。
さすが。

ま、実際本当に木に生っているみかんの数もとても少なく、しかも感動的なまでには甘くなかったりした。

それでも晩秋のやわらかい日差しの中、良い空気と景色に囲まれて、幸せなひとときを過ごしたのでした。

a0010784_23222721.jpg

まあ、せっかくみかん狩りに来たのだからと、ここまで執念を燃やしたのは、両方のじじであった。(笑)
[PR]
by strout | 2006-11-25 23:31 | Diary

分刻み

23 Nov.06 (Thu)

昨日からtomoは妻の実家に一人でお泊り。
久しぶりに妻と二人だけののんびりとした休日となった。

ただし、そこは根っからの貧乏性の鱒家。
前から気になっていたあちらこちらに行ってみようということになった。

朝、のんびりと寝ている妻を横目に6時半起床。
今日は午前中なら雨が降らないという天気予報を信じて、病み上がり後久しぶりのクロスバイク。

調子に乗って朝比奈峠のふもとまで走らせたのだが(といってもここまで30分足らずといったところ)、そこから先は天気も気になるところだし、病み上がりなので(言い訳.....)今日はパス。
ここを超えれば直ぐに鎌倉、そして湘南の海岸まで突っ走ることができるはずなのだが、ここで無理するとまたあれなので、今日のところはこれで勘弁してやろう、と。
その後はいつもの産業道路コースで、気が付けば10時近く。
慌てて自宅に引き返した。

・本日の走行
 走行時間:2:13’24″
  距離  :41.17km
 平均速度:18.4km/h

そうそう、今日始めて(笑)フロントギアのアウターに入れてみた。しかも平地で風の無いところで。
うーむ、まだまだ、足が。(まだ10年早いかも....)

で、帰宅したのが10時半。
妻はすっかり外出の準備を整えて私の帰りを遅い遅いと待っていた。

シャツだけ着替えて、すぐに車に乗り換えて近所のスーパーに。
先日のtomoの七五三の写真が出来上がっているはずであるが、どうやら日にちを間違えてしまったらしい。出来上がりは26日と。  とほほ。
このスーパーで最近フードコートに出来た洋食の店でオムライス。
いやー、前から気になっていたんだよね。
で、周りをよく見ると紙ナプキンにしっかりと某ファーストフード店の名前が。
そっか、あそこの系列だったのね。
味の方は可も無く不可も無くといったところ。
安くて、早くて、嫌いではないこういうの、という感じ。

昼過ぎにスーパーを後にして、今度はCOSTCOに。
二人とも前から気になっていたそれぞれの「ある」商品を購入しに。
というか、駐車場に入るのにすげえ混んでるじゃん。
いつもは開店時間前の早い時間に乗り込んでいたので、この混雑ぶりには正直驚いた。

で、何を買ったかというと、

「じゃーん」




(画像無し)



・・・すいません、BELL製「Protos」という自転車用のヘルメットです。
いや、まだ普段着用するかどうかは決めていないけど、とにかく安かったので。
....大丈夫か?(2000円ほど)
これで、そのうちあんなこんなのイベントにも参加できるかな、と。
ま、次の春までは体力つけなきゃ。


この後はいよいよ本日のメインイベント、八景島の海洋深層水のスパ。
ここなんてもう1年越しの気になりポイントだったが、子供が幼いとどうしても面倒くさくなり、遠のいていた。

んで、1年越しの思いの結果は。
 「まあまあ」
んー、温泉ではないけど、お湯自体は悪くない。ちょっとした座湯とか電気風呂とか、サウナもあり、まあこの時期いいんでないかい、といったもの。
ただちょっと狭い。
フロントにしろ、脱衣所にしろ、特に妻が出てくるのを待つ間、人でごった返すフロント付近で少ししかないソファーに座ることも出来ず....。

まあ、話の種くらいにはなったかな。

なんか結局、雨は少しぱらついただけだったり。(天気予報、外れ。)
これなら鎌倉でも (いやだからだめだって。体力的に。)
[PR]
by strout | 2006-11-23 21:47 | Diary

点検整備

19 Nov.06 (Sun)

愛車(といってもラウムの方)で定期点検の時期ということで、いつものネッツへ。
なーに、車両購入のときに点検パックとかなんとかいう名目で金を払い込んでいるので、最初の車検前までは無料である。

車を預けて、近所のスーパーで買い物をして、約束の時間より少し遅れて引き取りに行った。
で、いつもの担当営業さん、今日はこの天気だし、相当ヒマと見えて、いつもより会話が弾む弾む。
やれ、どこそこのキャンプ場はどうだっただの、こういうキャンプグッズが気になっているなど。

気が付いたら、話し始めて既に1時間。
もうとっぷり日も暮れている。
やっぱり冷たい雨。

あーあ、結局この土日は自転車乗れなかったなぁ....。
(昨日は自宅療養のはずが、車でのスーパー買出しとかで1日終わってしまったし)
[PR]
by strout | 2006-11-19 21:29 | Diary

闘病記....結局

17 Nov.06 (Fri)

へへ、今週は月~水の3日間も休んじまいました。

へろへろの体で近所の医者に行ったのが火曜日。
いつもは5分もかからない下り坂の医院まで、15分もかけて歩き、帰ってきたときには筋肉痛の嵐。もう体全体が痛い。
やめとけばよかったと真剣に考えた。
でもこの医院で....

医者「今日はどうしました?」
私「日曜の夜から38度以上の熱が下がらず、あちこち筋肉痛で。もしかしたらインフルエンザかも知れません。念のため検査してもらいたいのですが。」
医者「えっ!(絶句) まだ今年はインフルエンザの検査キット準備して無いなぁ。去年のならあるけど、あてにならないですよ。」
私「(絶句)」
医者「まあでもこの区内じゃまだインフルエンザ発症の報告はありませんから、大丈夫ですよ。単なる風邪ですよ。鎮痛解熱剤と、抗生物質と....。」

こっからさきはもう完全に医者のペース。
なんだかなぁ....。

でも薬はその日の夕方に効果が現れ始め、水曜日の午前中には完全に熱が下がったのだから、たいしたもんである。

全身の筋肉痛は会社復帰した木曜日まで続いたけど、それも治まって、今度は口内炎(しかも複数)に悩ませられる勤務時間。

も、もう手足口病なんかじゃないよね。
[PR]
by strout | 2006-11-17 23:33 | Diary

轟沈

13 Nov.06 (Mon)

昨夜は寒気と極度のだるさから、21時には前面消灯。
夜中に体温を測ったら38度以上もあった。
普段36度以下が平熱なので、これは大変なことではある。

何度も目を覚ましているうちに、今度は我慢できないほどの太ももの筋肉痛。
この痛さは尋常ではない。
なんせ寝返りを打つのも大変というくらい。
当然家の中を動くのも、ベットから降りるのさえ激痛を伴う状態。

朝になっても体温は下がらず、ずっと38度以上をキープしたまま。
もうこうなったら会社休んじゃうしか無いでしょう。

しかし、熱と足の痛みから熟睡することもできず、長い一日を過ごした。
医者なんて行ってられる状況でも無し。
[PR]
by strout | 2006-11-13 20:42 | Diary

さ、寒い....

12 Nov.06 (Sun)

6時起床、昨日からの雨は上がったようだ。
6:30にクロスバイクで出発。

寒い。
海沿いということもあるのだろうが、横から正面からまともに強い風を受けて前に進まない。
耳も痛いし、何より夏用の指切りグローブなので、日陰に入るとジンジンと寒さが沁みてくる。
それと意味不明な太ももの筋肉痛。
2日くらい前から始まったのだが、まさか自転車の影響?

今日は午後も乗る予定があることだし、短めのコースで。
約17kmを55分(くらいだったっけ?)でのんびりと走る。

8:30帰宅。
家族と一緒に朝食を取り、先日買ったケミカルで始めての注油なぞをした後、マンションの駐輪場の抽選会。
うかつだった。
まさかあと一人というところで埋まってしまうとは....。

昼前にスクーターに乗って近所のユニクロへ。
昨日買ったイージーパンツの裾上げをしてもらおうと思ったのだが、あいにくこの商品は裾上げできないタイプらしい。
別のものと交換してもらおうと思ったが、時間も無いことだし、素直に返金を受ける。
ま、購入のときに試着しなかった自分が悪いのだけどね。(でも裾にゴムの入ったイージーパンツだから、てっきり大丈夫だと)

昼過ぎ帰宅。
大慌てで昼飯を食べて、またまたクロスバイク。
いや、べつにクロスバイクで行く必要は無かったのだが、まあ乗りたかったので。

用事を済ませてから、ベイサイドマリーナのモンベルショップに寄り前から気になっていたキャップを購入。
ユニクロで受けた返金がこのままキャップの代金となったわけ。
しかし、昔は絶対にキャップ(野球帽ってやつね)なんか似合わないと思っていたのだが、チャリにはこっちの方がしっくりくる。
ようは気の持ちようなのだけど、あとは体形が付いてくることを....なんて。

太ももの筋肉痛はますますひどくなってきた。
これは帰り道に大いに道を間違えて不要なヒルクライムを二つも上る羽目になってしまったからだと。  (トホホ)

・本日の走行(筋肉痛付き)
 走行時間:1:38’36″
  距離  :30.32km
 平均速度:18.4km/h

夕方、ちょっと外に出たら妙な寒気が。
あれ、風邪かな?

そういえば今日は木枯らし1号だったそうで。
本格的な自転車乗りになって始めての冬。
もっと寒くなるとしたら、いったい何を着れば良いんでしょうか?
[PR]
by strout | 2006-11-12 19:19 | じてんしゃ

mission 753

11 Nov.06 (Sat)

tomo、もうすぐ3歳。
と、いえば、そう「七五三」。
もののHPによれば、子供の死亡率が高かったその昔、7歳まで無事に育った事を祝う習慣だそうで、今の3歳(男女)と5歳(男子)にお祝いをするのは明治時代に始まったそうな。

いや、そんなことはどうでもよくて、つまりまあ我が娘も無事に三歳になることだし(正式には12月で満三歳)、ここは1つ記念に子供写真館で写真でも、となったわけである。

朝から雷を伴う雨の中、集まってくれたのは、両方のじじばばら。
近所の大手スーパーに入っている子供写真館で、朝っぱらから大騒ぎの撮影会。
(但し、今回はあまり予算が無かったので、写真館のお姉さんの必死の営業にも負けず、tomoのソロと家族写真の1枚づつ。)

開店直後の10時すぎに受付をして、着物選んで髪の毛結ってもらって、ここまでの準備だけで既に11時半。
実際の撮影は15分程度であっという間に終わり、即帰宅。

横須賀ばばの手作りお赤飯と妻のチーズケーキでささやかな祝い善の後、撮影会第二段(笑)。

何故か妻の実家に残っていた妻が三歳の時に七五三で着た着物がそのまま残っており(驚)、折角だからそれを着て写真でもと。
一応三脚に一眼レフを据え付けて、27枚撮りのフィルムを使い切ったのだが、どうなることやら。
やっぱり写真館のような手際では撮れませんね。

あー、今日も疲れた。

a0010784_22213057.jpg

こちらはデジカメで撮った方。
子供の表情とか視線とかを気にしなくて良い分、後姿って楽。(笑)
[PR]
by strout | 2006-11-11 22:21 | 子供の成長記録とか
08 Nov.06 (Wed)

a0010784_22495821.jpg


娘(tomo@もうすぐ3歳)の七五三の記念にーというこじ付けでー千葉県は浦安の某所に行ってきた。(このために有給休暇取得)

朝からドピーカンの抜けるような青空。
高速の浦安IC降りて直ぐに道を間違え、カーナビは虚しく「東京都に入りました」とか言っている他には(汗。。。)ほぼ順調な道のり。

でも、いやあの、平日だというのになんでこんな人が多いんですか。 (涙

ここの主役の「鼠さん」と写真撮るのだけで60分待ち。
くまのちょっとした乗り物(アトラクション)に入るのにも75分。
仮装行列(ってゆうな!....あー、いわゆるパレードってやつ)は前の人の頭しか見えないし、レジャーシートも持ってくるの忘れたし。
乗り物は5個がやっとで。
最後の電気的仮装行列(しつこいし)も見ずにとっとと退散。

でも家族揃って満足して帰ってこれたのは、やはり魔法のおかげなんでしょうかねぇ。
(ただ、周りのお父さん方を観察していると、この魔法は退場前の土産物屋さんで少しばかり効力が薄れ、車に乗るとたちまち切れてしまうような。)

「あー、鼠さん鼠さん。どうせならあなたの魔法で"どこでもドア"出してくださいな。」

a0010784_2324962.jpg

まだ1ケ月以上も早いというのに、昨日あたりから全部署あげての総クリスマスモードに突入している。
関係ないけど昨年に引き続き、また王様のブランチの取材に出くわしました。
前回はOn-Airでひょっこり妻が映っていたのだが、今回はどうなるか?
[PR]
by strout | 2006-11-08 23:07 | Diary

大人買い

07 Nov.06 (Tue)

昨日の夜、郵便屋さんである妻の弟が我が家に来訪してきたらしい。(私の帰宅前に)

手土産は某有名洋菓子店のケーキと、注文していた年賀はがき。



・・・って。




おい






a0010784_22552497.jpg


1240枚かよっ!
(やっぱこの写真じゃ分かりづらいですねー。すいません。)

いやあの、我が家で全部使うわけじゃなくて(当たり前だ)、妻がこつこつとご近所から注文をとっているというわけ。
別に誰が得するというわけでもない(安くなるわけでもなく)のだけど、電話1本でご自宅まで届けますよ~、という妻の営業力がこういう結果になったと。だから我が家から徒歩圏内のご近所限定。(でも結局弟の成績にはなるらしい....ううう、兄弟愛)

でも、1240枚って、まあ仮に全部50円のやつだったとしても(インクジェット紙だと60円だけど)、しめて6万2千円とな!

すごい、私の自転車より高....いや、そういう問題じゃないし。

明日は家の都合により有給休暇です。 (でも自転車乗れません。天気よさそうなんだけどな    ・・・涙)
[PR]
by strout | 2006-11-07 23:07 | Diary