足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日も雨也

30 Sep.07 (Sun)

うーん、また雨か...と起床直後の4:45、ベランダで空を見上げてつぶやく。(さすがに昨日のような失態はさらさないのだ)
んで、結局そのまま布団へ。

昨夜はちょっと体のだるさが感じられたのと、きっと今日は晴れるだろうとの思いで、tomoと同じ時間の21時過ぎには寝てしまったのだが、いやー、まだまだ寝れる寝れる。若いもんには負けません(なんだ?)。

起床は8時。

tomoの相手なぞしながらまったりと午前中を過ごすが、ふと思い立って自転車の整備を始めた。
わが集合住宅の駐輪場、私の停めているところは幸運にもガレージのような雨風が凌げる場所。
なので、こんな天気でも洗車したり、整備したりには困らない。(んなら、もっと頻繁に、とも思うけど)
んでもいい加減にチェーンクリーナー買おうかな。

一通り終わった後、例の先日購入した輪行バックを試してみたのだが、タイヤの収まり方がどうにも分からない。
説明書にもそういう細かいことは一切書いていないし。
もっと簡単に考えていたのだが、奥が深いというもの。
散々悩んだ挙句、1時間ほど費やしてようやく袋の中に収まった。
うむ、一度練習しておくべきだな、やはり。
(でもまだ一抹の不安が...)
[PR]
by strout | 2007-09-30 21:27 | Diary

気合充分

29 Sep.07 (Sat)

あと一週間しかないのと、今日は朝8時には別の用事があるので、気合を入れて4時45分に起床。

簡単に朝食を摂って、ボトルの水も入れ、サイコンの電池も入れ替えたことだし、ヘルメットを片手にさあ出発だと外に出ると....雨....。

ココで風邪引いてもしゃれにならんので、そのまま家に入りベットに直行。
恨めしい雨を窓の外に眺めつつふて寝。

本日の走行
いや、だから走って無いんだってば。
[PR]
by strout | 2007-09-29 19:56 | じてんしゃ
24 Sep.07 (Mon)

さっきふと思った。
「あ、R3買ったの去年の9月23日だ。」

いやはや、1年ですか。

まさかここまでのめり込めるものだとは。(分かっていたら、最初の購入予算をもう少し上乗せしたのだが....)

この1年で、体重は4~5kgほど落ち、一回の走行距離も最初20kmだったのが、今では平均50kmとなり、三浦半島一周や、100km超えも2回ほど経験してみたのだけど、何より自転車を通じて沢山の新しい友人が出来たことが一番の大きなうれしい誤算だったかな。

1周年記念走行となった今日は特別に....いやいつもと同じ江ノ島まで。
ついでに境川沿いにずんずん進み、
a0010784_21343456.jpg

藤沢橋から戸塚、国道1号を通って帰ってきた。

本日の走行
time 2:39'24"
Dist 60.58km
ave 22.8km/h

んで結局、この1年の走行距離はというと
2,923.6km

あああ、目標の3,000km到達せず。

そういえばそろそろサイコンの電池が心配。
[PR]
by strout | 2007-09-24 21:38 | Diary

大阪系だと思ってた

23 Sep.07 (Sun)

この3連休はあまり予定が無かったのだが、家族会議の結果都筑区にあるIKEYAとららぽーと横浜に行くことになった。

どちらも行くのは始めて。
駐車場が混雑するという事前情報をもとに、9:00に出発。

まずはIKEYA
ここ、雑貨屋さんというほか、あまり詳しい情報が無かったので、正直言ってイケヤだと(イケアというのが本当らしい)、しかも関西系の店だとばっかり思っていた。
が、洗練されたデザインの外装に、巨大な店舗、そして駐車場。
中も非常に綺麗で、ヨーロッパ風の雑貨とか家具とかが安く売られていた。
なんや、大阪系ちゃうやん!と自己つっこみしたくなるような、というのが第一印象。
スウェーデン系のチェーン店らしい。

近所にあるコストコが完全にアメリカナイズされているのに比べて(ま、こちらは元がアメリカだし)、対照的とまでいえるほどのヨーロッパ系。
どちらにしても「欧米化」という....。

一通りIKEYAを堪能した後、そのままららぽーとへ。
バイキングの店で死ぬほど昼食を摂った後、目当てのものを見つけると突然走り出すtomoを追いかけていたらあっという間に夕方になってしまった。
なんか広くて良く分からない。
今度はピンでゆっくり来よう。
いやしかし、あれがこんなになるとは....。(謎めいたコメントばかりですいません)
[PR]
by strout | 2007-09-23 23:29 | Diary
22 Sep.07 (Sat)

昨日も帰宅したのは0時近かったので、本当なら寝ていたいところだったのだが、とりあえず5:30起床。
6:30すぎにR3で駆り出して、横須賀は観音崎へ向かう。

無風、まだこの時間だと涼しい。
まさに絶好の自転車日和というわけである。

観音崎には1時間ほどで到着した。
日頃の寝不足にも係わらず、まだ足が回っているので、もうちょっと先に行ってみることにした。
自然博物館を抜けて、たたら浜の海岸へ。
a0010784_22522334.jpg

さらに観音崎通りの上り坂を攻めて浦賀に抜け、
a0010784_22561116.jpg

久里浜のペリー公園で帰路についた。

帰りは盛大に道を間違えながらも9:30に帰宅。
グロスで3時間といったところ。

本日の走行
time 2:17'02"
Dist 53.31km
ave 23.3km/h

今日はここからが大変だった。

昼食をとると、あまり休む間もなく自治会の会合。
10月に行われる防災訓練の打ち合わせだとか。
15時には終わるはずなので、その後の予定も間に合うだろうとたかをくくっていたのだが、これがなかなか終わらない。
15:20分になったところで、近くに座っていた他の班長さんに事情を申し述べてからあたふたと席を立ち、次の目的地へ。

飛び乗った特急電車の中で、携帯サイトの乗り換え情報を見ると、いくつかの乗り継ぎの後にたどり着くのは16:50とか。
17:00から披露宴がスタートするので、ぎりぎりの時間である。
そう、今日は同僚さんの披露宴、というか友人たちだけを集めた結婚披露パーティ。
それが赤坂で行われるのだ。
だから、自治会の会合にも1人だけ(この暑い中)スラックスにシャツ、しかも鞄には久しぶりに引っ張り出した一眼レフのカメラ(当然銀塩のやつ)とストロボが。
・・・ところでこのカメラ、ちゃんと写ってくれるのだろうか。

携帯サイトの案内通り16:50に赤坂の駅に降り立った。
うーん、便利な世の中になったものだ。
そこからパーティの会場まで....分からない....。
はい、道に迷いました。
招待状の案内図には「駅から徒歩2分」と書かれていたのに....いやまったく奥が深い。

駅には3回位戻っただろうか、この時点で既に大汗。
昔から親譲りの汗かきなのだが、自転車に乗るようになってか、体が汗の出し方を思い出してしまったらしい....いや、出ること出ること。

やっと会場にたどり着いた。(本当に真っ直ぐ来れば2分もかからないところだった。)
少しだけ開始時間が遅れてくれたので、なんとか新郎新婦入場に間に合うことが出来たのだが....、あああ、疲れた。
[PR]
by strout | 2007-09-22 23:47 | Diary
20 Sep.07 (Thu)

久しぶりに、20時前に会社を出ることが出来た。

閉店前のわずかな時間を狙い、某ビッ○カメラに駆け込み、まっすぐ自転車売り場へ。
目指すものは....、品切れ....涙。

店内をぶらついていると、いつもあまり見かけない制服というか作業服を着た店員さんが入荷商品の陳列を行っていた。

何の気なしに商品が入ったトレイを見ると、その中に狙っていたあれが!
しかも入荷は1つだけらしい。
ここで買わねばもう二度と買えない。
なんせこの日のために貯め込んだポイントも2000点ほどあるし、何よりそこらの店より安値で売られているのである。(過去の調査による)
店員さんを横目に見ながら、それが商品棚に並ぶのをじっと待つ。

んで、気をもんでいた閉店直前5分前にその時が来た。

商品棚への陳列時間5秒。
とても回転の速い優良在庫となった。(というか、1個だけでなく、もっと盛大に仕入れてほしいところだけど....)

いやまあ、買ったのは単なる鞄なんですけどね。
ほら。
a0010784_22441476.jpg

(ちょっと力とお金のそそぐ方向が違っているかもしれないが(謎) 大汗)
[PR]
by strout | 2007-09-20 22:30 | じてんしゃ
16 Sep.07 (Mon)

いやー、寝た寝た。
このところの激務から来る睡眠時間の逼迫と、キャンプ疲れ(遅くまで飲んでいたので))のおかげで昨夜は21:30にはギブアップ。
今朝、あわよくばトレーニングにでも、とか思ったのだが(実際いつも通りの5:30には目が覚めたのだが)、結局起きたのは8時前。
久々の11時間睡眠、ってやつ。

そんなわけで、午前中はキャンプ道具のメンテと片付け(昨日、撤収の時に雨に降られてしまったので)なぞをしながらのんびりと過ごす。
(片づけをしながらいきなり思い出した今回のキャンプの反省点
 ・ランタン忘れた。
 ・子供の遊び道具(シャボン玉とか)忘れた。
 ・水切りの網忘れた。
 ・1泊じゃ結構疲れる。
 ・帰り道、居眠り運転の危機数回。
 ・せっかくキャンプ用にとプラスチックのやつ買ったのに、ウクレレも持っていくの忘れた。
 以上)


午後、ふと思い立って近所のコギー(いきつけの自転車屋)に行ってみた。
最近ブレーキの効きがあまりよろしく無いので、シューでも交換に、とか考えたのである。

14時過ぎに出発、気温は高いが、さすがに太陽の勢いは真夏のそれではなく、風も涼しい、というか、強すぎ。
いきなりコギーだけ行ってもわずか数キロなので、ここはひとつヒルクライムトレーニングだ、と近所の坂道を繋いで走ってみた。

私が住んでいる金沢区は、「海と丘の風が出会う街 かなざわ」とかいうキャッチフレーズもあるほど、けっこう山が多い。
つまり、坂道の宝庫というわけで、その気になればかなり充実したヒルクライムが楽しめるところなのである。
・・・但し、週末限定なんちゃってサイクリストの私は、いつもあまりその気にならないとかいう....。
以前に比べたら、多少坂道も登れるようになってきたものの、うーん、まだまだ、といった感じ。
やばい、これでは完全に足を引っ張って(謎)しまう....。

コギーで現在のブレーキシューを確認してもらう。
「まだまだ、全然大丈夫ですよ。」と店長。
よしっ!


ちょっと単信。
Tsubameさん、さっきHPお邪魔したら、ここがお友達リンクに入っているじゃああーりませんか。
とっても光栄です。
今後ともよろしくお願いします。
今度工房に乗り込みに行きますからねー。(笑
[PR]
by strout | 2007-09-17 21:48 | Diary

傷痕

15 Sep.07 (Sun)

この3連休を利用して、約1ケ月のキャンプ。
先日打ち合わせのためにお邪魔した、ご近所の家族と一緒で、場所も1ケ月前と同じ音久和キャンプ場。

ファミリーキャンプは初めてとか言っていた旦那さんだが、ボーイスカウト暦ん十年の超がつくほどのベテランさんで、「キャンプ連れて行って」とか言っていたくせに、昔取った杵柄というか、こちらが色々と教えてもらう有様。
おまけに料理にもこだわりがあるご夫婦で、んもう何から何まで楽させてもらいました。(笑

工業デザイナーのご主人、いわゆる年齢不詳のロン毛の兄ちゃん系な風貌(失礼)なのだが、ずっとオートバイに乗っているとかで、なかなか趣味が深く、話が尽きない。
奥様方が寝静まった後もワイン片手に色々と話し込んでいるうちに、私と歳が一緒ということが判明し、なおさら話が弾んでいくのだった。

ところで、キャンプ場のチェックインの時、おばちゃんからいきなり「ごめんねー」と謝られた。
なんでも先日の台風の影響で、道志川が氾濫し、キャンプサイトも少なからずダメージを与えたとか。
「予約してくれたお客さんには、前もってこういう状況だから覚悟してくるか、取りやめにしてくださいと電話を入れたんだけど、そちらの電話番号だけがどうにも分からなくてねぇ。」
とおばちゃん。
キャンプ場のオヤジが精魂こめて整備していた川沿いのサイトは、大きな岩がごろごろし、大半の木も立ち枯れしたり、大きな枝が折れていたり。
一部流された場所もある。
落胆しているオヤジに、心の底から、「大変ですねぇ」と言葉をかけるしかすべは無かった。

3連休とは言うものの、事情により1泊2日だけのキャンプ。
帰りがけ、いつもの「紅椿の湯」に立ち寄ったのだが、ここも入り口付近に土砂崩れを修復した後があり、自然の猛威を思い知らされた。


こういうとき、私等みたいな単なるレジャー客が出来ることはただ1つ。
キャンプ場のチェックアウトの時、おばちゃんにかけた言葉がその全てなのだが....。

「また、来るからねー」
[PR]
by strout | 2007-09-16 20:21 | GO Camping

残暑厳しい

09 Sep.07 (Sun)

昨日の運転疲れもあることだし、今日はゆっくり目に朝7時まで寝ていよう(それ以上遅いと今日の外出に影響が出るので)と思っていたのだが、目が覚めてみると朝6時....。二度寝にも失敗して、そのまま起きてしまった。

午前中、いつもの某所へ。
その前にちょっとだけ旧横浜プリンスホテルの激坂をヒルクライム。
昨日の大食いと運転疲れから足回らず。頂上にたどり着く頃には頭痛と吐き気がしてきた。
もしかして熱射病?
出発時(8時頃)は結構涼しかったので、完璧になめきっていたのだが。
とはいえ、秋らしい雰囲気は空にまで出てきている。
ああ、もう少しでやっと本当に涼しくなる。(暑いの苦手)
a0010784_20455039.jpg


丁度12時に午前中の予定終了。
ふと携帯を見ると自転車仲間からのメールが。
「うちもこれからワイズロード(桜木町に最近オープンした自転車ショップ)行きまーす」
って、メール送られてきたの10時前じゃん。
これから飛ばしても合流できるかどうか。

大汗をかきながらヒーヒーとペダルを回し、ワイズに到着したのは13時過ぎ。
メールのお相手は近くで昼食を取っているらしい。
まずは1人で店内偵察。
a0010784_20434431.jpg

1階にはロードバイク、2階はクロスとMTBなど、そして3階に用品と、3フロアに渡って自転車と用品がずらり。
こんなとこ横浜にはあまり無かった。
うーん、さすが大手ショップことはある。

やや遅れて、お仲間夫妻到着。
3人で店内を回るものの、やはり目に付くのは最近つとに話題のロードバイク、そしてアパレル関係。
が、残念ながらそういう目で見ると特にこれといった収穫なし。ちょっと期待はずれな感も。
小1時間ほどで店内を後にして解散となった。

あとは一目散で久しぶりに顔を見るtomoの待つ我が家へ。(tomoと妻はこの数日実家だったので)
途中、ふと気が付いた。
「あ、そういえば昼飯食ってない。」

本日の走行
time 2:12'45"
Dist 50.01km
ave 22.6km/h

ちうこさん、ぴろまろさん、今日はあまり時間が取れなかったですが、次こそは一緒に走りましょう。
初めて使ったマジクール、確かにひんやり感は持続しますね。
これは結構いいかも、です。
[PR]
by strout | 2007-09-09 20:47 | じてんしゃ

ああ、炭水化物

08 Sep.07 (Sat)

今日は妻とtomoを家に残し、私の親を連れて実家(親の)のある埼玉県に車で行った。
最近は埼玉といっても大分都会化されてはいるが、親の、特に母親の生家の方面は農業盛んな片田舎といった感じで、語尾にも特有の方言が混じるかなり風情のある地方。

時期的に稲刈りの後半期とかで、どこもまだ忙しそう。
そんな中、「何も無いけど食べてけや」と出されたのは大量のおにぎり。
程よい塩加減と、ふっくらとした米。
混ざりっけなしの100%新米を田舎風に丁寧に握りました、というキャッチフレーズが浮かんできそうな逸品。
田舎のばあちゃんに良くありがちな「若いんだから遠慮しないで食べ!ほらもう一個食べてくらっせ。」攻撃に貧弱な都会人はなすすべも無く、大振りなおにぎりを3つほど食べたところでギブアップ。
も、もうこれ以上は....と懇願したら、今度は「帰りの車で腹減るだろ。」とラップにくるんで2つほど。
・・・炭水化物、大量摂取....。(やばい、最近少しずつ体重を落としたところに来て、これは非常にやばい。)

お土産に頂いてきたのは、取れたばかりの新米。
3軒の親戚を回って、合計70kgほどが私の車に積み込まれた。
これを親兄弟で分ける。
ああ、こういうのって本当に助かります。
また来年この時期に来ますんで、ひとつまた宜しく。 ^^;

ところで、唐突だけど埼玉には大きな山が無い。
特に親の田舎の地方には上り坂すら全く無い。
見渡す限りの平坦。
こんなところロードで飛ばしたら....へっ、また一体私は何を....。

a0010784_22403941.jpg

[PR]
by strout | 2007-09-08 22:09 | Diary