足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

降水確率50%

16 Aug08 (sat)
a0010784_15233728.jpg

今日はかねてから予定していた自転車仲間の方々との城山湖ポタリングの日。
自宅から城山湖までは、普通に行っても50kmほどなので、今回も100km超え確実のコース。

3日ほど前から気になっていた天気予報も「神奈川県の降水確率は、午後から50%」と、無情なまま当日の朝を迎えた。
50%?
ということは、晴れの確立も50%ということであり、コイントスなら裏か表、サイコロなら半か丁、つまり下駄を投げて晴れか雨かを占うようなものである。


今回の参加者は総勢5名。
最終合流地点の綾部原トンネル出口で全員合流した後、まずは近所のコンビニへ。
裏道ポタの達人せんがさんの先導で、途中暑さとアップダウンの道にあえぎながら、町田市の戦車道であんなことやこんなことがあった後、まあ天気も気にしながら相原駅近くの蕎麦屋で昼食。(手打ちそばながら庶民的な価格で味も文句無い。ここはヒットです<せんがさん)

昼食後はやはり天気を気にしながらのラッテへ。って食ってばっかりジャン、という声も聞こえないふりをしつつ、小倉と絞りたてミルクのダブル(380円)をエアコンの効いた冷え冷えの店内で食す。美味。
a0010784_1522925.jpg

外は風が強くなっており、頭上には真っ黒な雲が。
目的地の城山湖をどうするか議論した結果、折角ここまで来たのだから話の種に例の激坂だけでも見に行こう、ということになった。

例の激坂。
城山湖に至る登り口の1つでわずか300mほどの上り坂なのだが、勾配が22%という。
そんな坂道見たこと無い。

とりあえず上り口に到着した。
見た目はそれほどでもないのだが、標識にはしっかりと22%の文字が。
ちょっと見るだけ、を無視して、まず勢い良くアタックにかかったのは前日も灼熱のヤビツ峠を攻めたakisuteさん。連荘で....元気だ。
突然のアタックに驚いた後、次に私が登る。
ギアを一番軽くしてもダンシング(立ちこぎ)しないと止まってしまうほどの激坂。
体中から一気に汗がふきだした。
「だめ、そろそろ限界」と思う頃、前方でakisuteさんがコルナゴの高級ロードをひっくり返してそのまま寝転んでいる姿が目に入った。
きっとあそこがゴール。
もう最後はあまり記憶が無い。
とりあえず足を着かないで登りきった、というだけ。
(時間も計るの忘れていたし)
a0010784_15215078.jpg

全員が登りきったあと、雨雲から逃げるように帰路へ。
15分もしないうちに見事に雨に捕まった....。
(途中雨宿りしていたらすぐに止んだけど)

結局まともに雨に降られたのはこの時だけ。
帰りがけ、鶴見川の源流にも立ち寄った後、へろへろになって帰宅したのは20時丁度だった。

本日の走行:130.25km
a0010784_1521094.jpg



追記:今回の130kmで、やっと2.1の総走行距離が1,000km超えました。 (遅....)
[PR]
by strout | 2008-08-16 21:00 | じてんしゃ

三浦半島4連荘

11 Aug08 (Thu)
a0010784_21343028.jpg


夏休みも前半戦終了といったところか。
ここまで何をしていたかと言うと....


・8/8(Fri)
横須賀は観音崎の先にある「たたら浜」に、tomoを連れて海水浴。
ここは海の家といった施設が無いので、それなりの準備と気合がいるところだとか。(妻とtomoは妻方のじじばばにもう何度も連れて行ってもらっているので上級者なのだが、私は始めての参戦)
a0010784_21114872.jpg

お気に入りの浮輪をかかえて勢い良く波打ち際に飛び出したtomo。
1時間もしないうちに満足したらしい。(笑)

駐車場の上の方にある芝生の広場で持参したお弁当の後、そそくさと退散した。
向かうは車で5分ほどの距離にある、京急観音崎ホテルに隣接する海洋深層水の温泉「SPASSO」。

天気が良かったせいもあるが、ここの露天風呂の景色は最高で、真正面に浦賀水道がどどーんと。

平日1400円でタオルとバスタオル無料レンタル。
しかも小学生以下無料。
結構ポイント高かったです。


・8/9(Sat)
5時起床。
まずはTREKで観音崎に向かう。(笑)
昨日と同じたたら浜まで行って、引き返し。
まだ少し時間に余裕があったので、逗子海岸にも足を伸ばして朝の9時頃帰宅。
(走行距離、56.85km)

シャワーを浴びてすぐに、先日追加注文したコンタクトレンズの受け取り(ついでに目の定期健診も)のために、電車に乗って某所へ。
診察終了後は、後から電車でやってきた妻(及びtomo)と合流し、赤レンガ倉庫へ。
いや、単にアイスクリームを食べに行っただけなんですけどね。
a0010784_21152986.jpg

ちなみに、私はばばへらアイス、妻はむらさき芋のソフトを購入。
趣旨を全く理解していないtomoは、カキ氷を食した。(笑)


・8/10(Sun)
両方のじじばば達と一緒に、「三浦のすいか」を買いにドライブ。
三浦市内の道端で売っているあれである。

まあ一昨年に引き続き、今年も、なのだが、今回は昼に食べた手打ちうどんが絶品だった。
(天丼のセットで1200円。細めでいかにも手作りっぽい麺は、つやがあって、コシがあって、ここはまた是非行きたい所。)
a0010784_21281470.jpg

(さわ店内に鎮座している鎧。私らは開店11時の前から待っていたのだが、開店後はすぐに満席になってしまったほどの人気店らしい。)

食後のデザートは関口牧場のソフトクリーム。
いつ食べても文句無く美味しい。
なんだかのキャンペーンとかで、コーヒー牛乳がサービスだった。


・8/11(Mon)
連日の外出もなんのその(笑)、今日も今日とて朝の5時起床。
少し前まで雨が降っていたのか、道路が濡れている。

今日は昼頃まで許可を貰っているので、とにかくひた走ろうかと言う魂胆。
目的地は決めていないのだが、とりあえず観音崎でも目指して(笑)、ついでに三浦半島でも一周しようかと。

が、横須賀市内に入ったところで、向かう先の方に黒い雲の一群。
平成町あたりで霧雨に遭遇してしまった。
ここで一気に戦意喪失。

あっさりと引き返して、そのまま逗子から国際村へ。(爆)
今日は気温も低いせいか、またしっかりと睡眠をとったせいか、少しだけ足が軽い。
「国際村入口」の信号からてっぺんまで12分ほど。(というか、早い人は7分台なのね....涙)

国際村からは立石に抜けてもまだ8時半。
ここで帰っては折角の「午前中フリー」がもったいないので、自宅とは反対の三崎方面へ。
で、最終的には
a0010784_21243510.jpg

ってこれじゃどこだか分からんか。
三崎港です。
缶コーヒー1本だけ飲んで、マグロも食わずに、そそくさと帰路へ。
走行距離、92.29kmほど。(あああ、100km届かず)

とまあ、そんな感じの4日間でした。
a0010784_21334799.jpg

[PR]
by strout | 2008-08-11 21:35 | Diary

朝もいいけど

7 Aug08 (Thu)

1日早く明日から夏休み突入!
(途中半日ほど出勤日があるけど...涙)

というわけで、今日は早めに帰宅して、久しぶりに夜ポタなんぞ。

根岸森林公園と港の見合える丘公園を経由して、山下公園まで。
帰りもまた、港の見える丘公園の坂道を登り、根岸経由で帰宅。
2時間ほどぶらぶらして35kmほど。

夜は日焼けの心配が無くていいですね。
(涼しくて快適だし。ちょっと風があったけど。)

a0010784_0181436.jpg

携帯のカメラに限界を感じた....。

あー、シャワーの後のビールが美味しい。
[PR]
by strout | 2008-08-08 00:21 | じてんしゃ