足、売り切れる前に。(なんだか分かりませんが)


by strout
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

久々の2.1

13 Sep08 (sat)

a0010784_21303529.jpg

グアムにて


えーっと....、すいません、茅ヶ崎です。

思い起こせば夏休みに、「なんちゃって城山湖、ちょっと激坂見に行くだけよツアー」で130kmほど走って以来のロード。
まあその間にクロスバイクなんかには乗ってはいたが。

今日は車で用事があるので、本日の門限は10時(朝の)。
なので、朝6時過ぎの出発は必然なのである。

今日はちょっと距離を走りたかったので、国際村も朝比奈もパス。
あまり坂道の無いルートで134号線をとにかくひた走った。

で、あともう少しで湘南平という平塚あたりで引き返し、サザンビーチで休憩などをいれつつ、帰宅は門限よりも少し早い9時30分。

a0010784_21365768.jpg

まだ暑いとはいえ、風といい日差しといい、なんとなく秋の気配。
湘南のビーチも夏の喧騒から解放されて、すっかり落ち着いた雰囲気になっていた。
ああ、シラス丼が食べたい。


本日の走行:69.26km
ave:25.7km/h (驚!)


なんか体の奥に「どよーん」とした疲れが....
[PR]
# by strout | 2008-09-13 21:44 | じてんしゃ
7 Sep08 (sun)

a0010784_2221396.jpg

今年になって始めてのキャンプは、昨年9月にご一緒した近所のご家族と。
・・・多分今年はこれで最後かもしれないけど....涙。

もうお互い二回目ともなるとそれほど準備や打ち合わせも必要とせず、ただ日程と場所だけ決めていたのだが、ここ数日前になってやたら連日のゲリラ豪雨が気になりだした。
目的地は道志村の奥の方ということもあって、昨年の大雨の被害も記憶に新しいところである。
こりゃ幼児連れでのキャンプなんてもってのほか、などとかなり引き気味だったのだが、あまり納得のいかない奥様方(笑)。

んで、必然的にバンガローなどというものを借りてみることになった。

まあこれなら少なくとも寝ている時の浸水や、風でテントが飛ばされそうになる(どちらも経験済み)などという危険は回避できるかと。
それに何よりテントの設営や撤収の手間が省け(今回は1泊だけなので)、さらには車の積み込みも楽だと言う一石二鳥の魂胆なのだ。

でも結局タープやテーブルや椅子、さらに寝袋(一応布団はあるらしいのだが、どんなものが出てくるか分からなかったので)、クーラーボックス、ランタンとコンロまで持っていったので、積載量はキャンプの装備とあまり変わらない量になってしまったのだが....。

それでもまあテントを張らなくて良いというのは(気分的な問題で、タープは張ったのだが)、行動に余裕がもてる。
特に1泊なんかのときは、こういうのも「あり」かも知れない。
(でも、この余裕の時間で結局はビール飲んでいるわけなのだが)

なんとか半袖でも過ごせるような暑くも無いさわやかな気候の中、子供たちは、
a0010784_22405355.jpg

スイカが良く冷えそうな川へ、水浴びに....(こらこら)

とまあ、そんな感じのバンガローキャンプでした。
a0010784_22443761.jpg

朝食はコンロで焼いたワッフル。(同行の奥さん作)
焼き立てで感動的に美味しい。

あ、肝心のバンガローの写真撮るの忘れた....。

帰りはお約束の温泉に立ち寄って、青野原の有名なお蕎麦屋(行列、30分待ち)で昼食。

そうそう、結局雨はほとんど降りませんでした。
[PR]
# by strout | 2008-09-07 21:00 | GO Camping

降水確率50%

16 Aug08 (sat)
a0010784_15233728.jpg

今日はかねてから予定していた自転車仲間の方々との城山湖ポタリングの日。
自宅から城山湖までは、普通に行っても50kmほどなので、今回も100km超え確実のコース。

3日ほど前から気になっていた天気予報も「神奈川県の降水確率は、午後から50%」と、無情なまま当日の朝を迎えた。
50%?
ということは、晴れの確立も50%ということであり、コイントスなら裏か表、サイコロなら半か丁、つまり下駄を投げて晴れか雨かを占うようなものである。


今回の参加者は総勢5名。
最終合流地点の綾部原トンネル出口で全員合流した後、まずは近所のコンビニへ。
裏道ポタの達人せんがさんの先導で、途中暑さとアップダウンの道にあえぎながら、町田市の戦車道であんなことやこんなことがあった後、まあ天気も気にしながら相原駅近くの蕎麦屋で昼食。(手打ちそばながら庶民的な価格で味も文句無い。ここはヒットです<せんがさん)

昼食後はやはり天気を気にしながらのラッテへ。って食ってばっかりジャン、という声も聞こえないふりをしつつ、小倉と絞りたてミルクのダブル(380円)をエアコンの効いた冷え冷えの店内で食す。美味。
a0010784_1522925.jpg

外は風が強くなっており、頭上には真っ黒な雲が。
目的地の城山湖をどうするか議論した結果、折角ここまで来たのだから話の種に例の激坂だけでも見に行こう、ということになった。

例の激坂。
城山湖に至る登り口の1つでわずか300mほどの上り坂なのだが、勾配が22%という。
そんな坂道見たこと無い。

とりあえず上り口に到着した。
見た目はそれほどでもないのだが、標識にはしっかりと22%の文字が。
ちょっと見るだけ、を無視して、まず勢い良くアタックにかかったのは前日も灼熱のヤビツ峠を攻めたakisuteさん。連荘で....元気だ。
突然のアタックに驚いた後、次に私が登る。
ギアを一番軽くしてもダンシング(立ちこぎ)しないと止まってしまうほどの激坂。
体中から一気に汗がふきだした。
「だめ、そろそろ限界」と思う頃、前方でakisuteさんがコルナゴの高級ロードをひっくり返してそのまま寝転んでいる姿が目に入った。
きっとあそこがゴール。
もう最後はあまり記憶が無い。
とりあえず足を着かないで登りきった、というだけ。
(時間も計るの忘れていたし)
a0010784_15215078.jpg

全員が登りきったあと、雨雲から逃げるように帰路へ。
15分もしないうちに見事に雨に捕まった....。
(途中雨宿りしていたらすぐに止んだけど)

結局まともに雨に降られたのはこの時だけ。
帰りがけ、鶴見川の源流にも立ち寄った後、へろへろになって帰宅したのは20時丁度だった。

本日の走行:130.25km
a0010784_1521094.jpg



追記:今回の130kmで、やっと2.1の総走行距離が1,000km超えました。 (遅....)
[PR]
# by strout | 2008-08-16 21:00 | じてんしゃ

三浦半島4連荘

11 Aug08 (Thu)
a0010784_21343028.jpg


夏休みも前半戦終了といったところか。
ここまで何をしていたかと言うと....


・8/8(Fri)
横須賀は観音崎の先にある「たたら浜」に、tomoを連れて海水浴。
ここは海の家といった施設が無いので、それなりの準備と気合がいるところだとか。(妻とtomoは妻方のじじばばにもう何度も連れて行ってもらっているので上級者なのだが、私は始めての参戦)
a0010784_21114872.jpg

お気に入りの浮輪をかかえて勢い良く波打ち際に飛び出したtomo。
1時間もしないうちに満足したらしい。(笑)

駐車場の上の方にある芝生の広場で持参したお弁当の後、そそくさと退散した。
向かうは車で5分ほどの距離にある、京急観音崎ホテルに隣接する海洋深層水の温泉「SPASSO」。

天気が良かったせいもあるが、ここの露天風呂の景色は最高で、真正面に浦賀水道がどどーんと。

平日1400円でタオルとバスタオル無料レンタル。
しかも小学生以下無料。
結構ポイント高かったです。


・8/9(Sat)
5時起床。
まずはTREKで観音崎に向かう。(笑)
昨日と同じたたら浜まで行って、引き返し。
まだ少し時間に余裕があったので、逗子海岸にも足を伸ばして朝の9時頃帰宅。
(走行距離、56.85km)

シャワーを浴びてすぐに、先日追加注文したコンタクトレンズの受け取り(ついでに目の定期健診も)のために、電車に乗って某所へ。
診察終了後は、後から電車でやってきた妻(及びtomo)と合流し、赤レンガ倉庫へ。
いや、単にアイスクリームを食べに行っただけなんですけどね。
a0010784_21152986.jpg

ちなみに、私はばばへらアイス、妻はむらさき芋のソフトを購入。
趣旨を全く理解していないtomoは、カキ氷を食した。(笑)


・8/10(Sun)
両方のじじばば達と一緒に、「三浦のすいか」を買いにドライブ。
三浦市内の道端で売っているあれである。

まあ一昨年に引き続き、今年も、なのだが、今回は昼に食べた手打ちうどんが絶品だった。
(天丼のセットで1200円。細めでいかにも手作りっぽい麺は、つやがあって、コシがあって、ここはまた是非行きたい所。)
a0010784_21281470.jpg

(さわ店内に鎮座している鎧。私らは開店11時の前から待っていたのだが、開店後はすぐに満席になってしまったほどの人気店らしい。)

食後のデザートは関口牧場のソフトクリーム。
いつ食べても文句無く美味しい。
なんだかのキャンペーンとかで、コーヒー牛乳がサービスだった。


・8/11(Mon)
連日の外出もなんのその(笑)、今日も今日とて朝の5時起床。
少し前まで雨が降っていたのか、道路が濡れている。

今日は昼頃まで許可を貰っているので、とにかくひた走ろうかと言う魂胆。
目的地は決めていないのだが、とりあえず観音崎でも目指して(笑)、ついでに三浦半島でも一周しようかと。

が、横須賀市内に入ったところで、向かう先の方に黒い雲の一群。
平成町あたりで霧雨に遭遇してしまった。
ここで一気に戦意喪失。

あっさりと引き返して、そのまま逗子から国際村へ。(爆)
今日は気温も低いせいか、またしっかりと睡眠をとったせいか、少しだけ足が軽い。
「国際村入口」の信号からてっぺんまで12分ほど。(というか、早い人は7分台なのね....涙)

国際村からは立石に抜けてもまだ8時半。
ここで帰っては折角の「午前中フリー」がもったいないので、自宅とは反対の三崎方面へ。
で、最終的には
a0010784_21243510.jpg

ってこれじゃどこだか分からんか。
三崎港です。
缶コーヒー1本だけ飲んで、マグロも食わずに、そそくさと帰路へ。
走行距離、92.29kmほど。(あああ、100km届かず)

とまあ、そんな感じの4日間でした。
a0010784_21334799.jpg

[PR]
# by strout | 2008-08-11 21:35 | Diary

朝もいいけど

7 Aug08 (Thu)

1日早く明日から夏休み突入!
(途中半日ほど出勤日があるけど...涙)

というわけで、今日は早めに帰宅して、久しぶりに夜ポタなんぞ。

根岸森林公園と港の見合える丘公園を経由して、山下公園まで。
帰りもまた、港の見える丘公園の坂道を登り、根岸経由で帰宅。
2時間ほどぶらぶらして35kmほど。

夜は日焼けの心配が無くていいですね。
(涼しくて快適だし。ちょっと風があったけど。)

a0010784_0181436.jpg

携帯のカメラに限界を感じた....。

あー、シャワーの後のビールが美味しい。
[PR]
# by strout | 2008-08-08 00:21 | じてんしゃ

人面魚....

27 Jun08 (Sun)

正直、あまり期待してはいなかった。

内容よりもCMで流れるテーマソングのインパクトが強烈で、気が付くと脳内BGMがこれで、しかもエンドレスで悩まされることもあり....。

まあ、「どうせ、いじわるな妹たちにいじめられて、人間の世界に逃げ込んできた後少年と友達になり『早く人間になりた~い』などと女神様に必死でお祈りなんかしちゃうような物語だろう」などと考えていた。

・・・結果的には当たらずとも遠からずだった....。


でもいい意味で期待は大外れで、これが、かなり面白かったです。


a0010784_2135581.jpg

ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、人面魚~  (違)
[PR]
# by strout | 2008-07-27 21:35 | Diary

坂道よりも

26 Jun08 (Sat)

よんどころない事情で、朝から(正確には昨夜から)久々に独り身の週末。

最初、いつものお仲間でも誘って遠乗りしようかと思ったのだが、急な連絡では誰も来ないだろうと、一人で135号をいけるところまで下って、さらに湘南平の激坂なんかをトライしてみる予定で....

そんなわけで、朝の5時過ぎ起床。
いそいそと出発準備をしていると、6時頃にメールが....。
「突然ですが、今日、羽田の定食屋さんまでユルポタを....」

なんとまあ....。

しばし考え込むこと数分。

で、



a0010784_2175792.jpg


こういうことになりました。(「食通ゆたか」にて:羽田、穴守稲荷)
一人で走ると、昼食なんてコンビニで簡単に済ませてしまうので、こういうのもいいかな、と。

江戸前のさくっとしたアナゴ丼、これがまた絶品。
いやあ、坂道よりもこっちを選んで正解でした。

お誘いいただいたpiromalloさん、ちうこさん、ありがとうございました。
a0010784_21193975.jpg


a0010784_21152511.jpg

ついでに多摩川の0kmポストも制覇。
これは1人では絶対に見つからない場所だと。

帰りは15号をひた走り、みなとみらいの臨港パークと新港パークを回って、ついでに港の見える丘公園の激坂まで登って(!)17時に帰宅。

いやぁ、それにしてもお暑うございました。
a0010784_21215043.jpg


本日の走行、90.28km。
[PR]
# by strout | 2008-07-26 20:00 | じてんしゃ

もう一台!

19 Jun08 (Sat)

買っちゃいました。(笑

a0010784_024465.jpg





えーっと....










すいません、自分のではないです。













実は今月一杯で高齢(喜寿)のために免許と車を手放すことを決断した父親に、私等姉弟からの(誕生日もかねての)プレゼント。
フォールディングと言うのは本人の希望で、それならばとスーパーの中国製重量級(笑)9,800円のやつなんかではなく、ちゃんとしたものを買おうと、私の一存でこれにしたという次第。

姉たちの家族も実家に集まって、にぎやかな昼食会(誕生日会)となった。

a0010784_0335470.jpg


実は自分も欲しかったりする。(爆)
今度借りて乗り倒してみようっと。
[PR]
# by strout | 2008-07-19 23:55 | Diary

暑いのは苦手です

13 Jun08 (Sun)

さすがに今日は昨日の122kmで疲れがたまって、自転車に乗るほどの体力無し。
特に予定も無いことだし、tomoの相手をしながら自転車の整備なんぞ。

雨でどろどろとなった2.1を綺麗に洗車して、注油。
約1時間ちょっとで完了。

さらに調子に乗って、先日ネットで買っておいたR3のタイヤ交換に入る。

それにしても暑い。

昨日も猛暑だったらしいが(実際多摩サイでは35度を超えていた)、今日も今日とてくらくらするほどの暑さ。

まずは前輪から交換。
リムテープも交換して、順調に完了、



が、




装着方向を間違えているし....。
暑さのせいだ。

やり直し。

途中昼食を挟んで後輪へと。
今度は方向は間違えまい。
それにしても暑い....。

あっ....。




リムテープ交換するの忘れた....。


こちらもやり直し。(涙)


それでも何とか両方も交換して、tomoのベランダプールにも空気を入れて。
・・・めちゃくちゃ暑い。

ちょっと近所のコンビ二までスニーカーのまま試走。

げげ.....。

今度は立ちゴケ。(涙)
クリートでも無いのに。(号泣)


・・・暑いの嫌い。





a0010784_21401765.jpg


タイヤはツーキニストの青にしました。
ただし28cのままだけど。
[PR]
# by strout | 2008-07-13 21:41 | じてんしゃ

念願のプロペラカフェ

12 Jun08 (Sat)

とある日、ミクシィのコミュにて、
「12日夕方まで突然ヒマになってしまったのですが、どこか連れて行ってください」
たどというたわけた告知をしたところ、「んじゃあ、プロペラカフェでも行きますか?」というありがたいコメントが。

プロペラカフェ、調布飛行場の滑走路に隣接しているという、またフライトシミュレータの本物があるという、その筋では結構有名なカフェで、前から一度行って見たかった場所なのだ。
自宅からプロペラカフェまでは片道50km弱。
オーバー100km確実コースである。
夕方には帰ってこなければならないが、まあちょっとお茶してすぐに退散すれば余裕だろう。

ただ、コミュの中で話がどんどん大きくなり(・・・汗)、総勢9名ほどのポタリングとなってしまったのは嬉しい誤算だった。

多摩川沿いにある二ケ領せせらぎ館の集合時間は、9時20分。
その前に同じ方面の方々と7時30分に某所で待ち合わせ。
なので、必然的に自宅を出たのは6時半なのだった。
(某所までは自宅から20km、約1時間ほどの距離なので....)

というわけでいつもの通り朝5時半起床。
昨夜の職場の歓送迎会では飲酒の方は控えていたものの....、なんで一次会で11時近くまで同じ店に居座るか。(涙)
このおかげで睡眠時間4時間の中、足も回るはずも無く....。

第一集合ポイントを予定通りの定刻に出発。
ここまでの20kmで既にボトル1本を飲み干している。
あわてて補給したのはいいのだが、ちょっと足にも来ているようで、最初の坂道で先行のお二人に置いていかれる始末。(大汗)
坂道が登れないこと、登れないこと。

それでも途中から何とか持ち直して、予定通りにせせらぎ館に到着したのは前で引いてくださっている人のおかげ。(1人だったら絶対に道に迷ってます。(笑))

せせらぎ館で、大半と合流し、その後もう1つの待ち合わせポイントでさらに合流。

そして、ついに開店直後の朝10時過ぎ、

a0010784_2192792.jpg

プロペラカフェ到着!

a0010784_2195861.jpg

本当に滑走路の隣。
すぐ横を小型のプロペラ機が元気良く飛び立っている。

いやあ、マニアでなくても結構きますよ、これは。
食事もおいしかったし
a0010784_21122346.jpg

というか、でかい。
途中からは無口になって、ひたすら完食をめざす。(笑)

1人では絶対に出来ない、のーんびりとした昼食の後、多摩サイの上流方向へ。
有名な連光寺坂は無視して、有名なジェラートの店でデザート。

ここで流れ解散となる。


ここまで来て、せっかくだからと、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂へ。
あの「耳をすませば」でこれも有名な激坂だそう。
そういえば、
a0010784_2120023.jpg

どこかで見たような風景が。
(3分30秒ほどで走破、遅いですね、きっと。(笑))

あとは多摩川から鶴見川へ抜けて帰るだけ。

が、

途中から雷と雨....。
(それでも都内は豪雨だったそうなので、いくらかましか。)

2.1では初めての雨。(涙)

最後は結局環状2号で自宅まで。(途中で後悔、もっと坂道の少ないルートにすれば良かった....)
17時30分に無事帰宅。

んなわけで本日の走行
5時間47分走って、122.54km、ave21.11km/hだった。

なにはともあれ、お付き合いいただいた方々、楽しい1日を本当にありがとうございました。
[PR]
# by strout | 2008-07-12 21:00 | じてんしゃ